English
慶應義塾大学 
理工学部 
物理学科 

准教授 
渡邉 紳一 
ワタナベ シンイチ 
WATANABE SHINICHI 

 

J-GLOBALへのリンク

経歴
日本学術振興会特別研究員(DC1)  1999/04-2002/03 
日本学術振興会海外特別研究員  2002/04-2004/03 
科学研究協力者  2004/04-2004/07 
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 助手  2004/08-2007/03 
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 助教  2007/03-2011/03 
慶應義塾大学理工学部物理学科准教授  2011/04-現在 

学歴
東京大学  理学部  物理学専攻  1997/03  卒業 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  修士  1999/03  修了 
東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士  2002/03/29  修了 

学位
博士(理学)  東京大学  2002/03/29 

研究分野
応用光学・量子光工学 
物性Ⅰ 

研究キーワード
半導体量子構造 
有機物伝導体 
超高速分光 
テラヘルツ分光 

競争的資金等の研究課題
偏光コム分光法の創出  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2016/04/01-2018/03/31 
高速・高精度テラヘルツ時間領域分光ポーラリメータの開発と産業応用展開  受託研究  科学技術振興機構  産学共創基礎基盤研究プログラム  2014/09/16-2017/03/31 
高速・高精度テラヘルツ偏光スペクトル計測を用いた非破壊・非接触イメージング技術の研究開発  受託研究  総務省  戦略的情報通信研究開発推進事業  2014/08/01-2015/03/16 
高速・高精度・広時間域スピンダイナミクスイメージング計測装置の開発と応用  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究(B)  2012/04/01-2015/03/31 
テラヘルツ波イメージングの新技術展開  補助金  慶應義塾大学理工学部・理工学研究科「未来の科学技術育成制度~超・卵プログラム~」  2012/04/01-2013/03/31 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Internal triaxial strain imaging of visibly opaque black rubbers with terahertz polarization spectroscopy  A. Moriwaki, M. Okano, and S. Watanabe  APL Photonics  2017 
研究論文(学術雑誌)  共著  Retrieving the undistorted terahertz time-domain electric-field vector from the electro-optic effect  K. Oguchi, M. Okano, and S. Watanabe  J. Opt. Soc. Am. B  34/ 9, 1946-1956  2017/08/21 
研究論文(学術雑誌)  共著  Controlled terahertz birefringence in stretched poly(lactic acid) films investigated by terahertz time-domain spectroscopy and wide-angle X-ray scattering  H. Iwasaki, M. Nakamura, N. Komatsubara, M. Okano, M. Nakasako, H. Sato, and S. Watanabe  J. Phys. Chem. B  121/ 28, 6951-6957  2017/06/16  10.1021/acs.jpcb.7b04755 
Detailed study of transient anomalous electric field vector focused by parabolic mirror  Shibata Kazunori, Uemoto Mitsuharu, Takai Mayuko, Watanabe Shinichi  Journal of Optics (United Kingdom)  19/ 3  2017/03/01  2040-8978  10.1088/2040-8986/aa5a17 
研究論文(学術雑誌)  共著  Magneto-optic Kerr effect CCD imaging with polarization modulation technique  S. Nakayama, M. Okano, Y. Nozaki, and S. Watanabe   AIP Advances  7, 056802  2017/01/10  10.1063/1.4974023 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  高解像テラヘルツ光ベクトルイメージング装置の開発  日本物理学会第72回年次大会  2017/03/19 
口頭発表(一般)  位相整合条件を考慮した楕円偏光テラヘルツ電場波形の測定  日本物理学会第72回年次大会  2017/03/18 
ポスター発表  強磁性体薄膜における光誘起スピン波ダイナミクスの磁気光学測定  日本物理学会第72回年次大会  2017/03/17 
口頭発表(一般)  延伸ポリ乳酸薄膜を用いたテラヘルツ1/4波長板の作製  第64回応用物理学会春季学術講演会  2017/03/15 
口頭発表(一般)  テラヘルツ偏光計測による黒色ゴム材料の内部歪みイメージング  第64回応用物理学会春季学術講演会  2017/03/15 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
取材・インタビュー(新聞その他)  共同  日経産業新聞 朝刊8面  2017/01/11-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  化学工業日報 朝刊8面  2012/07/06-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  日経産業新聞 朝刊11面  2012/07/05-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  日刊工業新聞 朝刊17面  2012/07/04-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  日経プレスリリース  2012/06/28-現在 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  光学測定装置、光学測定方法、及び応力検査方法  特願2016-167370  2016/08/26 
特許  デュアルコム分光法を用いた偏光計測装置及び偏光計測方法  特願2016-017537  2016/02/01 
特許  偏波解析装置、及び偏波解析方法  特願2015-124617  2015/06/22 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞  テラヘルツ新分光技術の開拓と物質科学応用に関する研究  2014/04/15 
第6回日本物理学会若手奨励賞  時間分解テラヘルツ分光計測による低次元有機物質の非平衡キャリア動力学の研究  2012/03/24 
第22回(2007年度)応用物理学会講演奨励賞  高空間分解能を有する超小型テラヘルツ分光装置の開発  2007/09 
詳細表示...

担当授業科目
自然科学実験 
物性物理学第1 
物理学実験I,II 
詳細表示...

社会活動
東京大学理学系COE合同若手シンポジウム実行委員会  2006/02-2006/07  物理学専攻教員代表 
第10回関東光科学若手研究会企画・運営  2015/04/01-2015/10/31 
詳細表示...

所属学協会
テラヘルツテクノロジーフォーラム委員会,研究交流委員会,基礎部門  2010/06-現在 
日本物理学会  1997/06-現在 
応用物理学会  2007/01-現在 
高分子学会  2015/10-現在 
The Optical Society (OSA)  2013/01-現在 
詳細表示...

委員歴
テラヘルツテクノロジーフォーラム委員会,研究交流委員会,基礎部門  委員  2010/06-現在 
東京大学理学系COE合同若手シンポジウム実行委員会  委員  2006/02-2006/07 
テラヘルツテクノロジーフォーラム  総務委員会委員  2015/04/01-現在 
応用物理学会  機関誌編集委員  2015/04/01-2017/03/31 
量子エレクトロニクス研究会  研究会幹事  2015/04/01-2015/12/20 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら