English
慶應義塾大学 
経済学部 
経済学科 

教授 
大久保 敏弘 
オオクボ トシヒロ 
OKUBO TOSHIHIRO 

教員からのメッセージ
研究補助員・研究助手(RA)、共同研究員を学内外より募集しています。
詳しくはokubo[at]econ.keio.ac.jp
までメールください。 
 

研究分野
応用経済学 

研究キーワード
国際経済学 
国際貿易論 
空間経済学 
都市経済学 
経済政策 

共同・受託研究希望テーマ
企業組織やガバナンス、情報の非対称性・リスクと国際貿易、直接投資行動に関する実証研究  特定の企業内部における組織・人事情報や消費者データ・マーケティング情報など様々なデータを用いて企業の国際化を分析する。  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究,共同研究 
自然災害と都市防災、産業集積の分析  自然科学、特に地震工学や都市工学との融合研究により、精緻な「災害と経済」や都市・産業集積における防災の研究を行い、政策提言する。  産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望  受託研究,共同研究 
詳細表示...

研究業績(著書)
グローバリゼーションと日本経済・地方創生ー空間経済学・国際貿易論の視点からー  大久保 敏弘  講演録  「経済のプリズム」参議院  2018 
書評“Industrial Districts in History and the Developing World” edited by Tomoko Hashino and Keijiro Otsuka.  大久保 敏弘  書評  「経済研究」岩波書店  2018/01 
「国際貿易と環境に関する実証研究」、連載:「百花繚乱」貿易の実証研究のフロンティア  大久保 敏弘  リレー連載  世界経済評論  2017/12 
Comments on ”Competition Effects on Industrial Productivity: An Analysis of Japanese Industries on the Basis of the Industry-Level Panel Data" by Masahito Ambashi  大久保 敏弘  Comment paper  Asian Economic Papers  2017/09 
On the Economics of an EU-Japan Free Trade Agreement  大久保 敏弘  Global Economic Dynamics(GED), Ifo Institute, Germany  2017/03 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Why are Firms that Export Cleaner?International trade, Abatement and Environmental Emissions  大久保 敏弘  Journal of Environmental Economics and Management  -  2018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Creative Destruction of Industries: Yokohama City in the Great Kanto Earthquake 1923  大久保 敏弘  Journal of Economic History  forthcoming  2018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Natural Disasters and Spatial Heterogeneity in Damages: The Birth, Life and Death of Manufacturing Plants  大久保 敏弘  Journal of Economic Geography  forthcoming  2018/11 
研究論文(学術雑誌)  共著  Market Size in Globalization  大久保 敏弘  Journal of International Economics  111, 34-60  2018/04 
研究論文(学術雑誌)  共著  Trade Liberalization, Transboundary Pollution and Market Size  大久保 敏弘  Journal of the Association of Environmental and Resource Economists  4/ 3 (Part 1), 927-957  2017/09 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら