研究業績(原著論文・解説)
公開件数:32件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要 関連情報
1
単著
Individual rationality and mechanism in the history of microeconomic theory

川俣 雅弘

Yagi, K. and Ikeda, Y. eds. Subjectivism and Objectivism in the History of Economic Though
London and New York: Routledge
29-47
2012





2 研究論文(学術雑誌)
単著
経済学における個人の合理性と公共性

川俣 雅弘

舩橋晴俊・壽福眞美編著『規範理論の探求と公共圏の可能性』
法政大学出版局
149-169
2012/03/30





3 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
単著
パレートの研究計画と20世紀ミクロ経済学の展開

川俣 雅弘

丸山徹編『経済学のエピメーテウス』
知泉書館
243—272
2010





4 研究論文(学術雑誌)
単著
The Authorship of the Marginal Productivity Theory in “the Old Quarrel”

川俣 雅弘

Keio Economic Studies
慶應義塾経済学会
XLVI, 43--59
2010





5 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
チュルゴの『価値と貨幣』における価値と価格の理論の公理的分析

川俣 雅弘

社会志林
法政大学社会学部学会
57/ 3, 59--89
2010/12





6 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
単著
The Negishi Method in the History of General Equilibrium Theory

川俣 雅弘

A. Ikeo and H. D. Kurz eds. A History of Economic Theory: Essays in Honour of Takashi Negishi
Routledge
Chap 7, 120--136
2009





7 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
ヴィルフレード・パレートの『経済学提要』と20世紀ミクロ経済学の展開

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
99/ 4, 51--72
2007/01





8
単著
ミクロ経済学の歴史

川俣 雅弘

現代ミクロ経済学 中級コース
有斐閣
第11章, 364-413
2006





9 研究論文(学術雑誌)
単著
20世紀の経済学における序数主義の興隆と衰退

川俣 雅弘

経済学史研究
経済学史学会
47, 108--124
2005/12





10 研究論文(学術雑誌)
単著
ヴィルフレード・パレートのパラダイムと二十世紀経済学の展開

川俣 雅弘

日伊文化研究
日伊文化センター
43, 2-10
2005/03





11 研究論文(学術雑誌)
単著
社会科学における知識の多様性と情報としての価値

川俣 雅弘

伊藤幹夫,大平哲編『マクロ経済学の方法・理論と実証・政策』
御茶ノ水書房
第1章, 3-13
2002





12 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
単著
Scientific Contributions to the International Journals

川俣 雅弘

A. Ikeo ed. Japanese Economics and Economists since 1945
Routledge
Chap. 3, 93-122
2000





13 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
社会学における経験と理論のディレンマ

川俣 雅弘

社会志林
法政大学社会学部学会
47/ 1, 54--130
2000/09





14 研究論文(学術雑誌)
単著
経済学者の国際貢献

川俣 雅弘

池尾愛子編『日本の経済学と経済学者:戦後の研究環境と政策形成』
日本経済評論社
第3章, 113-150
1999





15 研究論文(学術雑誌)
単著
一般均衡理論の形成に対するパレートの貢献:競争均衡と効率性

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
44/ 1, 64-115
1997/09





16 研究論文(学術雑誌)
単著
原典に忠実で,形式的に完全な,過去の理論の解釈は可能か

川俣 雅弘

専修大学社会科学研究所月報
専修大学社会科学研究所
402, 39-51
1996/12/20





17 研究論文(学術雑誌)
単著
経済理論史への公理的アプローチに関する試論

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
43/ 1・2, 129-163
1996/11





18 研究論文(学術雑誌)
単著
限界効用理論の歴史における価値理論の展開

川俣 雅弘

平井俊顕・野口旭編著『経済学の正統と異端』
昭和堂
第5章, 137-161
1995





19 研究論文(学術雑誌)
単著
Galianiの稀少性価値理論とAustria学派の帰属理論

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
42/ 3, 165-201
1995/12





20 研究論文(学術雑誌)
単著
ノン・ワルラシアン均衡における雇用政策の所得分配効果

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
42/ 2, 140-169
1995/09





21 研究論文(学術雑誌)
単著
ノン・ワルラシアン均衡における雇用政策のマクロ経済効果

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
42/ 1, 70-91
1995/06





22 研究論文(学術雑誌)
単著
情報システム化と垂直統合:繊維産業のケース

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
41/ 4, 51-79
1995/03





23 研究論文(学術雑誌)
単著
経済学史上の公共経済学

川俣 雅弘

経済学史学会年報
経済学史学会
31, 118-123
1993





24 研究論文(学術雑誌)
単著
不完全雇用均衡における税制改革の厚生分析

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
40/ 1・2, 154-177
1993/07





25 研究論文(学術雑誌)
単著
Walras経済学の伝統とMarshall経済学の展開

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
84/ 1, 46-63
1991/04





26 研究論文(学術雑誌)
単著
限界効用理論における価値,交換価値および価格の理論構造

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
37/ 2, 143-176
1990/09





27 研究論文(学術雑誌)
単著
限界効用理論の展開におけるGossenの価値理論の位置

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
37/ 1, 95-120
1990/07





28 研究論文(学術雑誌)
単著
需要法則の発展における消費者理論の経験的意味

川俣 雅弘

社会労働研究
法政大学社会学部学会
36/ 4, 1-25
1990/03





29 研究論文(学術雑誌)
単著
限界効用理論の歴史におけるWieserの自然価値理論の意義について

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
82/ 2, 87-108
1989/07





30 研究論文(学術雑誌)
単著
政策目標としての完全雇用政策についての一考察

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
82/ 1, 107-117
1989/04





31 研究論文(学術雑誌)
単著
Ferdinando Galianiの稀少性価値理論の歴史的位置について

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
81/ 2, 138-154
1988/07





32 研究論文(学術雑誌)
単著
生産理論の発展における限界生産力理論の意義と役割

川俣 雅弘

三田学会雑誌
慶應義塾経済学会
80/ 4, 70-83
1987/10