English
慶應義塾大学 
医学部 
衛生学公衆衛生学 

助教(有期・医学部) 
飯田 美穂 
イイダ ミホ 
IIDA Miho 

その他の所属・職名
医学部  衛生学公衆衛生学  助教 
医学部  産婦人科学(婦人科) 

経歴
亀田総合病院  初期研修医  2008/04/01-2010/03/31 
慶應義塾大学医学部  産婦人科学教室  専修医  2010/04/01-2014/03/31 
済生会宇都宮病院  産婦人科  専攻医  2011/04/01-2012/03/31 
川崎市立川崎病院  産婦人科  専攻医  2012/04/01-2013/03/31 
慶應義塾大学医学部  産婦人科学教室  助教  2017/10/01-2018/03/31 
慶應義塾大学医学部  衛生学公衆衛生学教室  助教  2018/04/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  医学部  医学科  2008/03/31  卒業  日本 
慶應義塾大学  医学研究科  博士課程  博士  2017/09/23  修了  日本 

学位
博士(医学)  慶應義塾大学医学部  2017/09/23 

学術受賞歴(賞、称号)
平成28年度日本産科婦人科学会優秀論文賞(女性のヘルスケア部門)  Profiling of plasma metabolites in postmenopausal women with metabolic syndrome.  2017/04/10 
第30回日本女性医学学会学術集会優秀演題賞  閉経後女性におけるメタボリック症候群の血漿メタボローム解析:鶴岡メタボロームコホート研究  2015/11/08 
詳細表示...

免許・資格
医師免許  2008/04 
日本産科婦人科学会専門医  2013/10 
日本抗加齢医学会専門医  2017/01 
社会医学系専門医  2017/04 
女性ヘルスケア専門医  2017/10 
日本医師会認定産業医  2018/03 

研究分野
産婦人科学 
衛生学・公衆衛生学 
疫学・予防医学 

研究キーワード
女性ヘルスケア 
メタボロミクス 
予防医学 
公衆衛生 

研究業績(著書)
Endometrial Cancer: Current Epidemiology, Detection and Management  飯田 美穂  Novel Therapeutic Agents for Treatment of Endometrial Cancer (p.321-338)  Nova Science Publishers, Inc  2014 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  Profiling of plasma metabolites in postmenopausal women with metabolic syndrome.  IIDA Miho, Harada S, Kurihara A, Fukai K, Kuwabara K, Sugiyama D, Takeuchi A, Okamura T, Akiyama M, Nishiwaki Y, Suzuki A, Hirayama A, Sugimoto M, Soga T, Tomita M, Banno K, Aoki D, Takebayashi T.  Menopause.  23/ 7, 749-758  2016/07 
研究論文(学術雑誌)  Metabolic Profiling of Total Physical Activity and Sedentary Behavior in Community-Dwelling Men.  Fukai K, Harada S, IIDA Miho, Kurihara A, Takeuchi A, Kuwabara K, Sugiyama D, Okamura T, Akiyama M, Nishiwaki Y, Oguma Y, Suzuki A, Suzuki C, Hirayama A, Sugimoto M, Soga T, Tomita M, Takebayashi T.  PLoS One.  14/ 11 (10), e0164877  2016/10 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  単著  子宮頚がん/ HPVワクチン  飯田 美穂  治療 2018年 4月号 特集 「お母さんを守ろう -家庭医は産前家族の応援団- 」  南山堂  2018/03/30 
研究論文(学術雑誌)  共著  Reliability of plasma polar metabolite concentrations in a large-scale cohort study using capillary electrophoresis-mass spectrometry.  Harada S, Hirayama A, Chan Q, Kurihara A, Fukai K, .Iida M, Kato S, Sugiyama D, Kuwabara K, Takeuchi A, Akiyama M, Okamura T, Ebbels TMD, Elliott P, Tomita M, Sato A, Suzuki C, Sugimoto M, Soga T, Takebayashi T  PLoS One  13/ 1, e0191230  2018/01/18  10.1371/journal.pone.0191230. 
Aberrant chromatin remodeling in gynecological cancer  Okawa, R., Banno, K., Iida, M., Yanokura, M., Takeda, T., Iijima, M., Kunitomi-Irie, H., Nakamura, K., Adachi, M., Umene, K., Nogami, Y., Masuda, K., Kobayashi, Y., Tominaga, E. and Aoki, D.  Oncol Lett  14/ 5, 5107-5113  2017/11  1792-1074  10.3892/ol.2017.6891  URL 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  閉経後日本人女性の骨粗鬆症におけるメタボローム解析を用いた血漿バイオマーカーの検討  第33回日本女性医学学会学術集会  2018/11/03 
口頭発表(一般)  地域住民におけるFatty liver indexとCAVIとの関連:鶴岡メタボロームコホート研究  第77回日本公衆衛生学会総会  2018/10/25 
ポスター発表  大規模疫学研究におけるCE-MS血液メタボロミクス測定値の信頼性: 鶴岡メタボロームコホート研究  第28回日本疫学会学術総会  2018/02/01 
ポスター発表  職域集団における自覚ストレス・対処方法(コーピング)と収縮期血圧の関連  第90回日本産業衛生学会  2017/05/11 
ポスター発表  総身体活動量・座位時間と血漿メタボロームの関連:鶴岡メタボロームコホート  第27回日本疫学会学術総会  2017/01/25 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
講演  単独  みんなでなろう!こころのサポーター  2018/11/13-現在 
講演  単独  みらい健康調査からみる健康長寿のヒケツ  2016/11/09-現在 
講演  単独  年を重ねるごとに輝く女性になるためのワンポイント  2015/12/10-現在 
講演  単独  『鶴岡みらい健康調査』を知ろう~女性の健康づくりワンポイントアドバイス~  2015/06/07-現在 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
平成28年度日本産科婦人科学会優秀論文賞(女性のヘルスケア部門)  Profiling of plasma metabolites in postmenopausal women with metabolic syndrome.  2017/04/10 
第30回日本女性医学学会学術集会優秀演題賞  閉経後女性におけるメタボリック症候群の血漿メタボローム解析:鶴岡メタボロームコホート研究  2015/11/08 
鉄蕉会亀田総合病院 The Best Resident賞  2010/03/31 
詳細表示...

担当授業科目
医学統計・医療情報 
自主学習 
詳細表示...

教育実績
公衆衛生学調査研究  2018/10/12-2018/11/22 
医学統計・医療情報  2018/09/05-2018/11/17 
自主学習  2018/04/05-2018/11/16 
詳細表示...

社会活動
POLAウェルネスカフェ  2018-現在 
鶴岡みらい健康づくり活動  2014/04/01-現在 
詳細表示...

所属学協会
日本衛生学会  2018-現在 
日本産業衛生学会  2018-現在 
日本公衆衛生学会  2018-現在 
日本疫学会  2017-現在 
日本女性医学学会  2014-現在 
詳細表示...