English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

教授 
登美 斉俊 
トミ マサトシ 
TOMI Masatoshi 

1975年生まれ  
Tel.03-5400-2660  
 
http://www.keio-yakuzai.jp/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
富山医科薬科大学薬学部薬剤学研究室 助手  2001/04-2005/09 
富山大学薬学部薬剤学研究室 助手  2005/10-2006/03 
カリフォルニア大学ロサンゼルス校医学部 博士研究員  2006/04-2008/12 
慶應義塾大学薬学部薬剤学講座 専任講師  2009/01-2011/03 
慶應義塾大学薬学部薬剤学講座 准教授  2011/04-2016/03 
慶應義塾大学薬学部薬剤学講座 教授  2016/04-現在 

学歴
東北大学  薬学部  薬学科  1998/03/31  卒業 
東北大学  薬学研究科  分子生命薬学専攻  修士  2000/03/31  修了 
東北大学  薬学研究科  生命薬学専攻  博士  2001/03/31  退学 

学位
博士(薬学)  東北大学  2004/01 

学術受賞歴(賞、称号)
日本薬剤学会奨励賞  関門トランスポーターによる薬物組織分布制御機構の研究  2015/05/22 
“2014 Top Reviewer” for Journal of Pharmaceutical Sciences  2014/12/12 
詳細表示...

研究業績(著書)
胎盤関門の構造・機能と薬物の胎児への移行, IN: スタンダード薬学シリーズⅡ 6 医療薬学 Ⅵ. 薬の生体内運命, 日本薬学会 (編)  際吉道, 登美斉俊  63-65  東京化学同人  2016/12  978-4-8079-1717-4 
血液胎盤関門, IN: 薬剤学実験法必携マニュアル - Pharmaceutical Scientistのために, 日本薬剤学会出版委員会 (編)  登美斉俊, 西村友宏  138-145  南江堂  2014/04  978-4-524-40306-6 
薬の運命, IN: 薬の生体内運命 改訂5版, 中島恵美(編)  登美斉俊  12-18  ネオメディカル  2013/03  978-4-904634-08-0 
薬の体内動態, IN: 今日のOTC薬 改訂第2版, 中島恵美, 伊藤明彦 (編)  登美斉俊  628-631  南江堂  2012/04  978-4524264452 
Molecular mechanisms of the inner blood-retinal barrier transporters, IN: Ocular Transporters in Ophthalmic Diseases and Drug Delivery, J. Tombran-Tink and C.J. Barnstable (Eds.).  Tomi Masatoshi, Hosoya Ken-ichi.  139-156  Humana Press-Springer  2008/01  978-1-58829-958-1 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Transport of pregabalin via L-type amino acid transporter 1 (SLC7A5) in human brain capillary endothelial cell line  登美 斉俊  Pharmaceutical Research  35, 246  2018/10/29  0724-8741  10.1007/s11095-018-2532-0 
研究論文(学術雑誌)  共著  Hypotaurine Is a Substrate of GABA Transporter Family Members GAT2/Slc6a13 and TAUT/Slc6a6  Tomohiro Nishimura, Kei Higuchi, Yuko Yoshida, Yuki Sugita-Fujisawa, Kazuaki Kojima, Maiko Sugimoto, Marie Santo, Masatoshi Tomi, Emi Nakashima  Biological and Pharmaceutical Bulletin  41/ 10, 1523-1529  2018/10/01  10.1248/bpb.b18-00168 
研究論文(学術雑誌)  Gene expression of A6-like subgroup of ATP-binding cassette transporters in mouse brain parenchyma and microvessels  Tachikawa Masanori, Toki Hidetoh, Watanabe Masahiko, Masatoshi Tomi, Hosoya Ken ichi, Terasaki Tetsuya  Anatomical Science International  93/ 4, 456-463  2018/03/08  1447-6959  https://doi.org/10.1007/s12565-018-0435-0 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of serotonin transporter genotype on self-reported efficacy and activity changes of brain prefrontal area in response to placebo  Isawa Minae, Tashiro Ryota, Naruse Chiaki, Yamaguchi Yuki, Itoh Hiroshi, Nishimura Tomohiro, Tomi Masatoshi, Shimada Hideyo, Saito Hidetsugu, Mochizuki Mayumi, Nakashima Emi  Pharmazie  73/ 1, 35-41  2018/01  0031-7144  10.1691/ph.2018.7740 
研究論文(学術雑誌)  共著  Cellular uptake of levocetirizine by organic anion transporter 4  Saki Noguchi, Tomohiro Nishimura, Saya Mukaida, Leslie Z. Benet, Emi Nakashima, Masatoshi Tomi  Journal of Pharmaceutical Sciences  106/ 9, 2895-2898  2017/09  0022-3549  10.1016/j.xphs.2017.03.026 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
Hypotaurineおよびその供給因子の胎盤組織内分布  日本薬学会第137年会  2017/03 
胎盤を介した胎児からのクレアチニン排出輸送機構の解析  日本薬学会第137年会  2017/03 
げっ歯類合胞体栄養膜細胞層におけるMDR1およびBCRPの局在  第24回日本胎盤学会学術集会  2016/11 
SLC6Aファミリーによるヒポタウリン輸送と酸化ストレスに対する細胞保護作用  第38回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム  2016/11 
ヒトOAT4 (SLC22A11) 遺伝子の胎盤特異的転写開始点の同定と転写活性に及ぼす影響  日本薬物動態学会第31年会  2016/10 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら