研究業績(原著論文・解説)
公開件数:576件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要 関連情報
1 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
What does the Riemann sphere's axis stand for?: Understanding the big picture of how mathematical functions behave

MIYAZAWA Atsushi, NA...続きを表示
Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2017 Symposium on Education
ACM
5-1-5-3
2017/11/29

10.1145/3134368.3139212
URL
To visualize the behavior of complex functions, we need four dimensions. We raise the question that ...続きを表示

2 研究論文(学術雑誌)
単著
Swellart:制約付き膨張によるスケッチベースのデフォルメデザイン

湯浅 海貴,中山 雅紀...続きを表示
芸術科学会論文誌
芸術科学会
16/ 4, 102-109
2017/11/11


URL
本研究では,初心者でも直感的にデフォルメされた2D グラフィックデザインを生成できるシステム|Swellart ...続きを表示

3 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
糸の微細構造を考慮した細かな毛羽立ちをもつパイル織物の生成手法

池田 泰成,都甲 裕太...続きを表示
NICOGRAPH2017
芸術科学会
17-24
2017/11/10


URL
コンピュータグラフィックス(CG)において糸を細部まで忠実に再現することは,困難な課題として知られてい...続きを表示

4 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
直接操作による3D流体シミュレーションの制御

早川 雄登,藤代 ...続きを表示
情報処理学会研究報告
情報処理学会
2017-CG-168/ 24
2017/11/08


URL
直接操作によって,3D 流体シミュレーションを簡易に作成できるインタフェースを提案する.本稿では,流体...続きを表示

5 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
視線の隠的追跡手法とそのエンタテイメント応用

清水 文也,藤代 ...続きを表示
情報処理学会研究報告
情報処理学会
2017-CG-168/ 23
2017/11/08


URL
デジタルサイネージやヘッドマウントディスプレイなど, さまざまな日常生活レベルのデバイス操作のインタフ...続きを表示

6 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
知的環境メディア

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 4, 585-589
2017/10/30


URL
知的環境メディア(smart ambient media, SAM)とは,マルチモーダルセンシング ―知的計算― 適応的レンダリ...続きを表示
585_IIEEJ_Vol46-No4oriR3-9_small.pdf
7 研究論文(学術雑誌)
共著
Optical polarization variations in the blazar PKS1749+096

UEMURA Makoto, ITOH ...続きを表示
Publications of the Astronomical Society of Japan
Oxford Academic

2017/09/08


URL
We report on the variation in the optical polarization of the blazar PKS 1749+096 observed in 2008–...続きを表示

8 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Immersive math environment continuable to cross-sectional complex projective 2-space

MIYAZAWA Atsushi, NA...続きを表示
Full Paper Proceedings of the Eleventh Asian Forum on Graphic Science

F40-1-F40-6
2017/08/08



As is well-known, in quantum mechanics the complex wave plays an essential role, which can explain t...続きを表示

9 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Time-Tubes: Visual fusion and validation for ameliorating uncertainties of blazar datasets from different observatories

SAWADA Naoko, NAKAYA...続きを表示
CGI'17 Proceedings of the Computer Graphics International Conference
ACM ICPS
14-1-14-6
2017/06/28

10.1145/3095140.3095154
URL
Astronomers have been observing blazars to solve the mystery of the relativistic jet. A technique ca...続きを表示

10 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
音源に同期する運指に注目した吹奏アニメーションの自動生成

堀井 絵里, 藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2017
画像電子学会・情報処理学会・映像情報メディア学会

2017/06/24


URL
本研究では,管楽器を演奏するキャラクタの吹奏アニメーションを,音楽に容易に同期させるため,音源から自...続きを表示

11 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
異方性をもつ紙繊維シートの破断シミュレーション

篠崎紗衣子, 中山 雅...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2017
画像電子学会・情報処理学会・映像情報メディア学会

2017/06/23


URL
本発表では,2 次元平面上に縦横の方向性をもたせた繊維を配置し,繊維同士をつなげて繊維のシート(紙繊維...続きを表示

12 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
器官の準解剖学的データを用いた手のモデリング

中田 聖人, 藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2017
画像電子学会・情報処理学会・映像情報メディア学会

2017/06/23


URL
本発表では,骨格の解剖学的なデータと,腱,筋肉,皮膚,血管の人工的なデータを用いて,各器官の形状をス...続きを表示

13 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
スペクトル楽派の作曲家を対象とした音響加工過程に関する視覚分析手法の提案

高倉 優理子,中山 雅...続きを表示
情報処理学会研究報告
情報処理学会
2017-MUS-115/ 36, 1-6
2017/06/17



2017年6月17-18日にお茶の水女子大学(東京都文京区)で開催された音学シンポジウム2017(第115回 音楽情報...続きを表示

14 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Foreward to the Special Issue on 2016 International Conference on Cyberworlds

FUJISHIRO Issei続きを表示
Computers & Graphics
Elsevier Science
64, 1-1
2017/05

10.1016/ j.cag.2017.02.006
URL
This is the guest editors' foreword to the special issue on 2016 International Conference on Cy...続きを表示

15 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Making many-to-many parallel coordinate plots scalable by asymmetric biclustering

YUN Hsiang-Yun, NIIB...続きを表示
Proceedings of IEEE PacificVis 2017
IEEE Computer Society
305-309
2017/04/21


URL
Datasets obtained through recently advanced measurement techniques tend to possess a large number of...続きを表示

16 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Time-Tubes: Visual fusion for ameliorating uncertainty of blazar datasets from different observatories

SAWADA Naoko, NAKAYA...続きを表示
Proceedings of IEEE PacificVis 2017
IEEE Computer Society
336-337
2017/04/20


URL
Blazars are active galactic nuclei whose relativistic jets ejected from the central black hole are p...続きを表示

17 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

方向性のある紙繊維シートの破断

篠崎 紗衣子,中山 雅...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 143-144
2017/03/18



紙の繊維には向きがあり,力を加えるとその向きによって変形が異なる.例えば繊維の向きと平行に紙の両端を...続きを表示

18 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

繊維階層の微細構造をもつ糸を用いた織物の生成

都甲 裕太朗,池田 泰...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 141-142
2017/03/18



近年コンピュータの発展により,ゲームやアプリケーションにおいて衣服の表現が見直されるようになった.布...続きを表示

19 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

解剖学的構造をもつ手の陰的モデリング

中田 聖人,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 91-92
2017/03/17



手は,人体のなかでも外界と最も頻繁にインタラクションするため,きわめて誘目性の高い部位であり,近年の...続きを表示

20 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

TimeTubes:多次元時系列ブレーザー観測データの視覚的融合による不確実性の緩和

澤田 奈生子,中山 雅...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 85-86
2017/03/17



天文学者は長期間,ブレーザーとよばれる天体を観測してきた.ブレーザーの分類には,観測された多次元時系...続きを表示

21 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

アニマシーの始原的アニメーション

宮原 裕貴,中山 雅紀...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 39-40
2017/03/16



映画,アニメーション,ゲームには現実世界に存在しないキャラクタが登場するが,それらキャラクタの挙動に...続きを表示

22 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

Swellart:制約付き膨張による2Dグラフィックのデフォルメデザイン

湯浅 海貴,中山 雅紀...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 35-36
2017/03/16



ロゴのデザインやアクセサリーのデザインなど,元の形状を変形して円や四角形の枠に収まるようにデフォルメ...続きを表示

23 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

CoCoA:コミック/アニメ実写化のための俳優キャスティング支援

土方 希,鹿間 脩斗...続きを表示
情報処理学会第79回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 37-38
2017/03/16



近年コミックやアニメを原作とした実写化のドラマや映画が流行している.しかし,俳優が原作のキャラクタに...続きを表示

24 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

伸縮アニメーションによるアニマシーの表現

宮原 裕貴,中山 雅紀...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
41/ 12, 309-312
2017/03/14



コンピュータグラフィックスの発展によって,我々はキャラクタに生命が宿っているかのように感じられるよう...続きを表示

25 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

コミック/アニメ実写化のための俳優キャスティング支援:システム開発と評価

土方 希,鹿間 脩斗...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
41/ 12, 209-212
2017/03/14



近年流行しているコミックやアニメを原作とした実写化作品では俳優キャスティングが重要である.本研究で開...続きを表示

26 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

アフォーダンス情報を考慮したVR空間における掴みアニメーション

高橋 玲央,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
41/ 12, 149-152
2017/03/14



近年, VR のためのヘッドマウントディスプレイとハンドトラッキングコントローラが普及し, 手を使って3Dオ...続きを表示

27 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

解剖学的構造とその挙動を考慮した手の陰的モデリング

中田 聖人,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
41/ 12, 53-56
2017/03/14



手は,人体のなかでも周囲の物体と最も頻繁にインタラクションするため,第一人称的にもきわめて誘目性の高...続きを表示

28 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

崩壊条件を考慮した付着性細粒子のビジュアルシミュレーション

鹿間 脩斗,川田 玄一...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
41/ 12, 37-40
2017/03/14



細粒子とは200μm以下の固体粒子が集合体したものの総称である. 特に, 粒子径が100m 以下の細粒子は,粒子同...続きを表示

29 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Selection of localized audio track based on eye-tracking technologies with application to musical art gallery

SHIMIZU Fumiya, F...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/03



Many methods using eye tracking have been proposed for realizing interfaces for everyday device incl...続きを表示

30 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A visual analysis system for compositional processes of spectral school

TAKAKURA Yuriko, NAK...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/02



We propose a visual analysis approach to explore the compositional process of composers in Spectral ...続きを表示

31 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Multisensory realization using topology-accentuated visualization

TAKESHIMA Yuriko, 続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/02



Computer visualization is widely used to analyze various phenomena in many areas. It is useful to ex...続きを表示

32 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Effects of non-contact interaction on digital signage advertisement

NAGAO Ken, FUJISH...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/02



Nowadays a variety of interaction technologies have been developed and some of them allow a user to ...続きを表示

33 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Human-body modeling and position specification for forensic autopsy data visualization

MANO Junki, TOYOURA,...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/02



This paper proposes the methods for creating a human-body model that reflects individual victim char...続きを表示

34 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
2D fluid shape design by direct manipulation

HAYAKAWA Yuta, FU...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/02



In this paper, we propose a simple interface for novices to design the shape of 2D fluid intuitively...続きを表示

35 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A recursive procedure model for improving appearance of clothes with fiber-level details

IKEDA Yasunari, F...続きを表示
Proceedings of the 5th International Workshop on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2017)
IIEEJ

2017/03/01



Making realistic yarn objects, a common material for textile, without losing details is a challengin...続きを表示

36 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Parameter-setting for topology-accentuated transfer function for volume raycasting

TAKESIMA Yuriko, TAK...続きを表示
Proceedings of Seventh International Workshop on Topological Methods in Visualization (TopoInVis2017)


2017/02/27



The design of automatic transfer functions for volume rendering is a perennial problem in volume vis...続きを表示

37 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
映像表現・芸術科学フォーラム2016論文特集号の発行にあたって

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 1, 142-142
2017/01/31
0285-9831

URL
ゲスト編集委員長として本特集号の編集方針を述べた.同フォーラム論文特集号を共催学会で持ち回り.本学会...続きを表示

38 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアルコンピューティング分野 ビジュアルコンピューティング(VC)研究会

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 1, 25-26
2017/01/31
1348-0316

URL
画像電子学会年報記事のひとつとして,第二種委員会のなかでもビジュアルコンピューティング分野を代表する...続きを表示

39 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
マルチスレッド設計によるインタラクティブなグルーヴ可視化

神 展彦,芳賀 直樹...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 1, 160-164
2017/01/31
0285-9831

URL
グルーヴとは,演奏における音のうねり,リズムのノリや一体感などを表す音楽特徴で,よい演奏に必要不可欠...続きを表示

40 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
往来者の位置に合わせた大型ディスプレイ広告の形状・レイアウトの適応的変更

長尾 建,馬 匡六,...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 1, 176-188
2017/01/31
0285-9831

URL
大型ディスプレイによる映像表示には, その表示コンテンツを見る人の立ち位置によって, その視界に映る表示...続きを表示

41 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
崩壊条件を考慮した凝集性細粒子のビジュアルシミュレーション

鹿間 脩斗,藤代 ...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
46/ 1, 223-224
2017/01/31


URL
2016年10月9-10日に,沖縄県中城城跡で開催された,ビジュアルコンピューティングワークショップ2016での講...続きを表示

42 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
空間局在オーディオの視線追跡選択:エンタテイメント応用に向けて

清水 文也,藤代 ...続きを表示
画像関連学会連合会第3回秋季大会予稿
画像関連学会連合会

2016/11/17



デジタルサイネージやヘッドマウントディスプレイなど, さまざまな日常生活レベルのデバイスのインタフェー...続きを表示

43 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
呼吸動作キャプチャによる生命感の表現:ボーンモデルから3Dメッシュモデルへの拡張に向けて

清水 貴大,中山 雅紀...続きを表示
画像関連学会連合会第3回秋季大会予稿
画像関連学会連合会

2016/11/17



運動中の呼吸データをキャプチャし,そのデータを適用したアニメーションを作成する.本研究では,モーショ...続きを表示

44 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
マーチングバンドにおける演奏者個人を対象とした移動経路の計量可視化

堀井 絵里,藤代 ...続きを表示
NICOGRAPH2016
芸術科学会
119-120
2016/11/04


URL
吹奏楽活動のなかには,演奏者が演奏しながら定められた経路に従って歩くことにより隊形を作る,マーチング...続きを表示

45 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
3次元頭髪モデルにおけるブリーチのビジュアルシミュレーション

堀江 康晃,藤代 ...続きを表示
NICOGRAPH2016
芸術科学会
117-118
2016/11/04


URL
頭髪の色を変えるヘアカラーリングは, 施術後の髪色を事前に見ることができないため, 想像していたものとは...続きを表示

46 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
直接操作による2次元流体の簡易形状設計

早川 雄登,藤代 ...続きを表示
NICOGRAPH2016
芸術科学会
115-116
2016/11/04


URL
直接操作によって2次元流体を簡易に作成できるインタフェースを提案した.本ポスタでは,流体シミュレーシ...続きを表示

47 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Visual analysis of rugby matches: Pixel-oriented visualization and evaluation indices

ISHIKAWA Yusuke, ...続きを表示
Proceedings of IEEE VIS2016 Posters
IEEE Computer Society

2016/10/23


URL
In this study, we take various features inherent to rugby into account to propose a novel pixel-orie...続きを表示

48 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
SeeGroove2: An orbit metaphor for interactive groove visualization

JIN Norihiko, HAGA N...続きを表示
Proceedings of 2016 International Conference on Cyberworlds
IEEE Commputer Society
131-134
2016/09/28

10.1109/CW.2016.26
URL
Groove, the sense of rhythmic feel or musical swing, is one of the most essential factors of a good ...続きを表示

49 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
An affective video generation system supporting impromptu musical performance

KOBAYASHI Anri, F...続きを表示
Proceedings of 2016 International Conference on Cyberworlds
IEEE Commputer Society
17-24
2016/09/28

10.1109/CW.2016.11
URL
When a musical instrument player performs music, the accompanying visual information can have a sign...続きを表示

50 研究論文(学術雑誌)
共著
TimeTubes: Visualization of polarization variations in blazars

UEMURA Makoto, ITOH ...続きを表示
Galaxies
MDPI
4/ 3
2016/09/03

10.3390/galaxies4030023
URL
Optical polarization provides important clues to the magnetic field in blazar jets. It is easy to fi...続きを表示

51 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
単著
ビジュアル情報処理のパイプラインと研究スパイラル再考

藤代 一成

映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 7, 9-10
2016/08/26
1342-6893

URL
本講演は,2016年8月26日に北海道函館市公立はこだて未来大学で開催された画像電子学会第278回研究会(共催...続きを表示

52 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
縦の絆・横の鎖

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
45/ 3, 259-259
2016/08/02
0285-9831

URL
2016年会長就任にあたり,随想として所信表明を述べた.


53 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアルコンピューティング論文特集号の発行にあたって

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
45/ 3, 277-277
2016/08/02
0285-9831

URL
ゲスト編集委員長として本特集号の編集方針を述べた.特集号全体は277頁-369頁.特集論文9編を含む.


54 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
LMML: Describing injuries for forensic data visualization

BOUSSEJRA Malik Oliv...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2016
IEEE Computer Society
153-153
2016/07/07

10.1109/NicoInt.2016.45
URL
Justice needs efficient tools to exact an accurate and fair
judgment. Our research aims at develo...続きを表示

55 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
TimeTubes: Design of a visualization tool for time-dependent, multivariate blazar dataset

XU Longyin, NAKAYAMA...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2016
IEEE Computer Society
15-21
2016/07/06

10.1109/NicoInt.2016.3
URL
Blazars are active galactic nuclei whose relativistic jets ejected from the central black hole are p...続きを表示

56 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
LMML: Initial developments of an integrated environment for forensic data visualization

BOUSSEJRA Malik Oliv...続きを表示
EuroVis 2016 - Short Papers
The Eurographics Association

2016/06/09

10.2312/eurovisshort.20161157
URL
Fighting against crime is paramount to any society, maybe more today than ever before. Tools to figh...続きを表示

57 研究論文(学術雑誌)
共著
L字型表示面を用いた錯視による裸眼立体映像生成

井阪 建, 藤代 一...続きを表示
映像情報メディア学会誌
映像情報メディア学会
70/ 6, J143-J146
2016/05/25
1342-6907

URL
安価ながら効果的な裸眼立体表示を可能にするディスプレイシステムの開発は,ビジュアルコンピューティング...続きを表示

58 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
複素パラメータによる平面曲線の解析的な延長についてとそのインタラクティブアートへの応用 —実世界は果たして高次元世界の断面になっているか?

宮澤 篤,中山 雅紀,...続きを表示
日本図学会2016年度春季大会学術講演論文集
日本図学会
83-88
2016/05/14
2189-0072

URL
よく知られているように,方程式x^2+1=0は実数の範囲では解をもたない.そこで,関係式i^2+1= 0を満たすよ...続きを表示

59 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
スパースモデリングと情報可視化

藤代 一成,高...続きを表示
電子情報通信学会誌
電子情報通信学会
99/ 5, 466-470
2016/05/01
2188-2355

URL
スパースモデリングにより抽出されたデータの10数から数十次元の説明変数を更に二,三,四次元にまで圧縮し...続きを表示

60 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Asymmetric biclustering with constrained von Mises-Fisher models

WATANABE Kazuho, WU ...続きを表示
Jounal of Physics: Conference Series 1742-6596
IOP Publishing
699/ 012018
2016/04/06
1742-6596
10.1088/1742-6596/699/1/012018
URL
As a probability distribution on the high-dimensional sphere, the von Mises-Fisher (vMF) distributio...続きを表示

61 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Data-driven approach to Type Ia supernovae: Variable selection on the peak luminosity and clustering in visual analytics

UEMURA Makoto, KAWAB...続きを表示
Journal of Physics: Conference Series
IOP Publishing
699/ 012009
2016/04/06
1742-6596
10.1088/1742-6596/699/1/012009
URL
Type Ia supernovae (SNIa) have an almost uniform peak luminosity, so that they are used as "sta...続きを表示

62 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Enabling interactive scientific data visualization and analysis with see-through HMDs and a large tiled display

NAGAO Ken, YE Yucong...続きを表示
Proceedings of IEEE VR2016 Workshop on Immersive Analytics
IEEE Computer Society

2016/03/20


URL
Validation and exploration of the data generated by large-scale scientific simulations rely on sophi...続きを表示

63 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ボーンモデルへの呼吸動作適用による生命感の表現

清水 貴大,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 105-106
2016/03/12


URL
本研究では3Dアバタに対する呼吸動作適用の前段階として,3Dボーンモデルに簡易の肺・横隔膜モデルを付与す...続きを表示

64 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ラグビーの試合における戦況の可視化

石川 雄介,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 195-196
2016/03/11


URL
本発表では,ラグビーの競技の特徴に注目し,変化する試合の戦況について,試合を観る人が時間とボールの位...続きを表示

65 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
マーチングバンドの隊形推移時における演奏者の移動経路誤差の可視化

堀井 絵里,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 193-194
2016/03/11


URL
本発表では,人物追跡に関する技術の応用として,マーチングを行う演奏者を追跡するシステムを提案した.マ...続きを表示

66 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
直接操作による流体挙動の制御

早川 雄登,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 185-186
2016/03/11


URL
本発表では,流体シミュレーション,流体制御に用いるパラメータ調整を特定のモーションデータに対応させた...続きを表示

67 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
リズムパターンのインタラクティブなグルーヴ可視化

神 展彦,芳賀 直樹,...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
2, 444-445
2016/03/10


URL
本発表では,MIDI 信号として⼊⼒された音楽をインタラクティブに図形に変換し,音楽知識に乏しいユーザの...続きを表示

68 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
空間局在オーディオの視線追跡選択とそのエンタテイメント応用

清水 文也,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第78回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 125-126
2016/03/10


URL
本発表では, 視線追跡をベースとしたオーディオインタフェースを開発することで, ユーザが対象物に集中しや...続きを表示

69 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
即興演奏に呼応するアフェクティブな映像生成システム

小林 杏理,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 11, 261-264
2016/03/09


URL
本稿では, 即興演奏を行う楽器演奏者を対象ユーザとして, その演奏情報をリアルタイムに読み取り, それに呼...続きを表示

70 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
非一様な密集度を考慮した群衆移動のモデリング

鈴木 涼平,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 11, 127-130
2016/03/09


URL
群衆の動きに対する研究は,古くは人間の認知に関する研究から始まり,今日に至るまで発展を続けてきている...続きを表示

71 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
作曲家の変奏特徴を理解するための変奏曲可視化システム

村岡 遼太,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 11, 89-92
2016/03/09


URL
変奏曲とは,主題とよばれる簡単な旋律と主題を様々に変化させた変奏からなるクラシック音楽の楽曲形式の一...続きを表示

72 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
薄膜と液状内容物との双方向連成を考慮した破裂のビジュアルシミュレーション

佐原 淳允,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 11, 37-40
2016/03/09


URL
風船やクッションなどの薄膜で覆われたオブジェクトの破裂表現は,日常頻繁に見られる現象であるが,正確に...続きを表示

73 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
マルチスレッド設計によるインタラクティブなグルーヴ可視化

神 展彦,芳賀 直樹,...続きを表示
映像情報メディア学会技術報告
映像情報メディア学会
40/ 11, 1-4
2016/03/09


URL
グルーヴとは,演奏における音のうねり,リズムのノリや⼀体感などを表す, よい演奏に必要不可欠な要素のひ...続きを表示

74 研究論文(学術雑誌)
共著
頭髪状物体の影のオブジェクトスペースアンチエイリアシング

池田 泰成,松岡 徹...続きを表示
電子情報通信学会論文誌D
電子情報通信学会
J99-D/ 3, 307-316
2016/03/01
1881-0225
10.14923/transinfj.2015PDP0018
URL
三次元物体は,影の付加により立体感を増して描画できる.本論文では,人間を描画する際に表現が難しいとさ...続きを表示

75 研究論文(学術雑誌)
共著
Volume preserving viscoelastic fluids with large deformations using position-based velocity corrections

TETSUYA Takahashi, D...続きを表示
The Visual Computer
Springer-Verlag
32/ 1, 57-66
2016/01
0178-2789
10.1007/s00371-014-1055-x
URL
We proposed a particle-based hybrid method for simulating volume preserving viscoelastic fluids with...続きを表示

76 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
LMML: Developing the environment of the LMML mark-up language for forensic data visualization

BOUSSEJRA Malik Oliv...続きを表示
Journal of IIEEJ
IIEEJ
45/ 1, 127-127
2016/01/31
0285-9831

URL
Abstract of the presentation in Visual Computing Workshop 2015 (Kanawaza, Ishikawa, November 28, 201...続きを表示

77 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
セルルック3DCGのための輪郭線ベースアニメーション補間手法の提案

高橋 玲央,藤代 ...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
45/ 1, 123-123
2016/01/31
0285-9831

URL
ビジュアルコンピューティングワークショップ2015(石川県金沢市,2015年11月27日)の発表要旨


78 研究論文(学術雑誌)
共著
Development of a pants pattern design system based on 3D body data analysis

YAMAMOTO Takami, NAK...続きを表示
Transactions on Image Electronics and Visual Computing
IIEEJ
3/ 2, 114-124
2015/12/21


URL
In this paper, we proposed a pants pattern design system covering its highly precise application to ...続きを表示

79 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Guest editors' introduction to "Human-Centered Data Visualization"

YUAN Xiaoru, CHEN Ba...続きを表示
IEEE Computer Graphics and Applications
IEEE Computer Society
35/ 6, 18-19
2015/11/18
0272-1716
10.1109/MCG.2015.132
URL
In the big data era, we are witnessing an unprecedented amount of information emerging from every as...続きを表示

80 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
Top computational visualization R&D problems 2015: Panel

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2015 Visualization in High Performance Computing
ACM, New York, NY, USA

2015/11/04

10.1145/2818517.2818545
URL
This two-hour panel was intended to serve as a follow-up to the Visualization Viewpoint article auth...続きを表示

81 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Ontology-supported design of visualization workflows in fluid science

TAKESHIMA Yuriko, 続きを表示
Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2015 Visualization in High Performance Computing
ACM, New York, NY, USA

2015/11/02

10.1145/2818517.2818524
URL
Modular visualization environments (MVEs) are commonly used in many disciplines including fluid scie...続きを表示

82 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Adsorptive SPH for directable bleeding simulation

UEDa Kazuhide, FU...続きを表示
Proceedings of the 14th ACM SIGGRAPH International Conference on Virtual-Reality Continuum and its Applications in Industry (VRCAI 2015)
ACM, New York, NY, USA
9-16
2015/10/31

10.1145/2817675.2817684
URL
We built upon SPH to devise a directable scheme for bleeding simulation that realistically represent...続きを表示

83 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
SeeGroove: Supporting groove learning through visualization

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of 2015 International Conference on Cyberworlds
IEEE
189-192
2015/10/09

10.1109/CW.2015.65
URL
Groove is a global feature of music performance that generalizes the surges, propulsive rhythmic fee...続きを表示

84 研究論文(学術雑誌)
共著
IFWB:「第四の壁」を壊す簡易イメージベースモデリング手法

井阪 建, 藤代 一...続きを表示
芸術科学会論文誌
芸術科学会
14/ 4, 150-159
2015/09/15
1347-2267

URL
本論文では, ユーザが注目対象の画像に対して臨場感をもち得ていない心理的状態「第四の壁」を, 画像内の世...続きを表示

85 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
バイクラスタリングの対話型可視化ツールを用いたIa 型超新星の分類

植村 誠, 前田 啓一,...続きを表示
日本天文学会2015年秋季年会講演予稿集(電子版)
日本天文学会

2015/09/10


URL
非対称バイクラスタリングを用いた縮約平行座標系表示システムを,バークレーグループが公開しているIa 型...続きを表示

86 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアルコンピューティング論文特集号の発行にあたって

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
44/ 3, 407-407
2015/08/01
0285-9831

URL
ゲスト編集委員長として本特集号の編集方針を述べた.特集号全体は407頁-461頁.招待論文2編,特集論文3編...続きを表示

87 研究論文(学術雑誌)
共著
グラフスペクトル解析を用いた平行座標系の軸縮約

能野 琴,Hsiang-Yun...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
44/ 3, 447-456
2015/08/01
0285-9831

URL
高次元データの可視化で広く用いられ,次元間の相関を効果的に把握できる手法のひとつとして,平行座標系が...続きを表示

88 (MISC)会議報告等
共著
映像表現・芸術科学フォーラム2015報告

菊池 司,篠原 たかこ...続きを表示
DiVA
芸術科学会
38, 8-13
2015/07/06
2189-0587

URL
実行委員会による映像表現・芸術科学フォーラム2015の会議報告.


89 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
直交配置マルチディスプレイを使った錯視による裸眼立体映像生成

井阪 建,藤代 一...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2015 DVD予稿集
画像電子学会

2015/06/29


URL
本論文では,互いに直交に複数台の液晶ディスプレイを配置し,メタモルフォーズを利用した画像構成を,鑑賞...続きを表示

90 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
3Dボディデータ分析に基づく身頃原型デザインシステムの開発

山本 高美,中山 雅紀...続きを表示
日本繊維製品消費科学会2015年年次大会研究発表要旨
日本繊維製品消費科学会
42-42
2015/06/27


URL
本発表では,複雑な立体である女子上半身を3次元分析し,文化式身頃原型をもとに身頃原型作成システムの開...続きを表示

91 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Motion puppetry taking skeletal similarity into account

KANEKO Norihide, TAK...続きを表示
Proceedings of the 28th International Conference on Computer Animation and Social Agents (CASA2015)
Computer Graphics Society

2015/05/13


URL
Motion retargeting is a well-known method for generating character animations in computer graphics, ...続きを表示

92 研究論文(学術雑誌)
共著
Implicit formulation for SPH-based viscous fluids

TAKAHASHI Tetsuya, D...続きを表示
Computer Graphics Forum
Eurographics
34/ 2, 493-502
2015/05/07
1467-8659
10.1111/cgf.12578
URL
We proposed a stable and efficient particle-based method for simulating highly viscous fluids that c...続きを表示

93 (MISC)会議報告等
共著
Computer Visualization - Concepts and Challenges

KAUFMAN Arie, FUJ...続きを表示
NII Shonan Meeting Report
National Institute of Informatics (NII), Tokyo, Japan
2014/ 1
2015/04/20
2186-7437

URL
Final Report on the first Shonan Meeting on Computer Visualization, which took place at Shonan Villa...続きを表示

94 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Biclustering multivariate data for correlated subspace mining

WATANABE Kazuho, WU ...続きを表示
Proceedings of IEEE Pacific Visualization Symposium 2015
IEEE Computer Society
287-294
2015/04/17
2165-8765
10.1109/PACIFICVIS.2015.7156389
URL
Exploring feature subspaces is one of promising approaches to analyzing and understanding the import...続きを表示

95 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアルコンピューティング分野 ビジュアルコンピューティング(VC)研究会

藤代 一成

画像電子学会誌
画像電子学会
44/ 2, 208-209
2015/03/31
1348-0316

URL
画像電子学会年報記事のひとつとして,第二種委員会のなかでもビジュアルコンピューティング分野を代表する...続きを表示

96 研究論文(学術雑誌)
共著
3D人体計測データ分析に基づくスカート原型デザインシステムの開発

山本 高美,中山 雅紀...続きを表示
芸術科学会論文誌
芸術科学会
14/ 1, 9-19
2015/03/25
1347-2267

URL
本論文では,3Dスキャナから採取した3Dボディデータを分析することで,スカートの高精度な設計から,その展...続きを表示

97 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
薄膜の破壊を考慮した破裂のビジュアルシミュレーション

佐原 淳允,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/18





98 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
アフェクティブな映像生成による音楽演奏支援

小林 杏理,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/18





99 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
3次元頭髪モデルにおける染色・褪色のビジュアルシミュレーション

堀江 康晃,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/18





100 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
キャラクタ固有の動作を反映したモーションリターゲティング手法の提案

高橋 玲央,金子 徳秀...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/18





101 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
Cubwer: インタラクティブな設計とシミュレーションによる組上げ構造上の動きの同期

鹿間 脩斗、藤代 ...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/17





102 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
イメージアナロジーを用いた背景画像のアニメ風変換

田倉 昌和,茅 暁陽,...続きを表示
情報処理学会第77回全国大会講演論文集
情報処理学会

2015/03/17





103
共著
骨格の類似度を考慮したモーションパペトリー

金子 徳秀,高橋 玲央...続きを表示
映像表現・芸術科学フォーラム2015
映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会

2015/03/14


URL


104
共著
マルチスコピックビューアとその選択的時空間ブラウジングへの応用

佐野 昂洋,藤代 ...続きを表示
映像表現・芸術科学フォーラム 2015
映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会

2015/03/14


URL


105
共著
位置ベース力学に基づく布の折り目シミュレーション

北見 翔,藤代 一...続きを表示
映像表現・芸術科学 フォーラム2015
映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会

2015/03/14


URL


106
共著
SeeGroove:可視化を介したグルーヴの学習支援

芳賀 直樹,中山 雅紀...続きを表示
映像表現・芸術科学フォーラム2015
映像情報メディア学会・画像電子学会・芸術科学会

2015/03/14


URL


107 (MISC)講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
共著
<<改訂新版 コンピュータグラフィックス>>の狙い

藤代 一成,斎...続きを表示
情報処理学会研究報告
情報処理学会
2015-CG-158/ 6
2015/02/27
2188-8949

URL
2004年9月の発刊以来,標準テキストとして利用されてきたCG-ARTS協会編<<コンピュータグラフィックス...続きを表示

108 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
Computational Journalism: Promising scenarios of big data visualization

FUJISHIRO Issei続きを表示
Transactions on Image Electronics and Visual Computing
IIEEJ
2/ 2, 134-137
2014/12/15


URL
A nascent framework, called computational journalism, is intended to take the concept of {\it accoun...続きを表示

109 研究論文(国際会議プロシーディングス)

Splashing liquids with ambient gas pressure

UEDA Kazuhide, FU...続きを表示
Proceedings of ACM SIGGRAPH Asia 2014 Technical Briefs
ACM

2014/12/04

10.1145/2669024.2669036
URL
Splashing occurs when a liquid drop hits the solid or fluid surface at a high velocity. The drop aft...続きを表示

110 (MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)
共著
法科学可視化ライフサイクル管理システムの開発

藤代 一成,上...続きを表示
平成25年度共同利用・共同研究拠点「流体科学研究拠点」活動報告書
東北大学流体科学研究所
155-156
2014/11



平成25年度共同研究J13079の活動報告.


111
共著
変奏様式に着目した変奏曲の可視化システムの構築

村岡 遼太,藤代 ...続きを表示
音楽情報科学研究会第105回研究発表会
情報処理学会

2014/11/21


URL
変奏曲とは,主題とよばれる素材を示して,その後主題を変化させた変奏を複数並べていくクラシック音楽の形...続きを表示

112
共著
IFWB:没入型映像インスタントメーカ

井阪 建,藤代 一...続きを表示
NICOGRAPH2014
芸術科学会

2014/11/04


URL
本論文では, 奥行きのある構図をもつ画像を1枚入力すると,ユーザ入力を必要とすることなく即座に3次元情報...続きを表示

113

Development of a pants pattern design system based on 3D human body measurement data analysis

YAMAMOTO Takami, NAK...続きを表示
Proceedings of the 4th IIEEJ International Workshop on Image Electronics and Visual Computing Workshop 2014
IIEEJ
4B-2
2014/10/09


URL
In this paper, we propose a pants pattern design covering its highly precise design to pattern makin...続きを表示

114 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
An object space approach to shadowing for hair-shaped objects

IKEDA Yasunari, F...続きを表示
Proceedings of ACM SIGGRAPH 2014 Posters
ACM SIGGRAPH

2014/08/12

10.1145/2614217.2633392
URL
To ameliorate spatial and temporal aliasing, which may be observed in pieces and films of work when ...続きを表示

115

画像電子学会誌ビジュアルコンピューティング特集号

藤代 一成(ゲ...続きを表示

画像電子学会

2014/08/09





116 研究論文(学術雑誌)
共著
Mood-Learning Public Display: Adapting content design
evolutionarily through viewers' involuntary gestures and
movements

NAGAO Ken, FUJISH...続きを表示
IEICE Transactions on Information and Systems
IEICE
E97-D/ 8, 1991-1999
2014/08/01
1745-1361
10.1587/transinf.E97.D.1991
URL
Due to the recent development of underlying hardware
technology and improvement in installing env...続きを表示

117 研究論文(学術雑誌)
共著
2次元非定常流動場の位相ベースビジュアルデータマイニング

竹島由里子,藤代 ...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
43/ 3, 357-366
2014/07/30
1348-0316

URL
流動場の基本的な特徴の 1 つとして渦が知られており,渦を解析することは,流れにおけるダイナミク スを理...続きを表示

118 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Spectral-based contractible parallel coordinates

NOHNO Koto, WU Hsian...続きを表示
Proceedings of iV2014
IEEE Computer Society
7-12
2014/07/18

10.1109/IV.2014.60
URL
This paper presents a method of alleviating such visual clutter by contracting multiple axes through...続きを表示

119 研究論文(学術雑誌)
共著
Fast simulation of viscous fluids with elasticity and thermal
conductivity using position-based dynamics

TAKAHASHI Tetsuya, N...続きを表示
Computers & Graphics
Elsevier
43, 21-30
2014/07/02
0097-8493
10.1016/j.cag.2014.06.002
URL
In this paper, we propose a novel particle-based Lagrangian method for efficiently simulating viscou...続きを表示

120
共著
頭髪状物体の描画に対応するアンチエイリアシング処理されたリアルタイムシャドウイング

池田 泰成,藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2014
画像電子学会・情報処理学会・映像情報メディア学会

2014/06/30


URL


121
共著
単一画像からの運動視差立体視の実現

井阪 建,藤代 一...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2014
画像電子学会・情報処理学会・映像情報メディア学会

2014/06/29


URL


122 研究論文(国際会議プロシーディングス)

Topological approach to multisensory realization of wake turbulence

TAKESHIMA Yuriko, MI...続きを表示
Aviation 2014
AIAA

2014/06/17


URL


123 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A velocity correcting method for volume preserving viscoelastic fluids

高橋 哲也,藤代 ...続きを表示
Proceedings of CG International 2014
Computer Graphics Society

2014/06/12


URL


124 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Visual simulation of compressible snow with friction and cohesion

高橋 哲也,藤代 ...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2014
The Society for Art and Science
35-42
2014/05/31


URL


125 (MISC)会議報告等
共著
Cyberworlds2013国際会議実施報告

藤代 一成,茅...続きを表示
DiVA
芸術科学会
35, 22-23
2014/03/31


URL
芸術科学会共催Cyberworlds2013(2013年10月21日~23日,慶應義塾大学日吉キャンパス)の会議報告


126 (MISC)会議報告等
共著
NICOGRAPH2013報告

茅 暁陽,白井 暁彦,...続きを表示
DiVA
芸術科学会
35, 13-21
2014/03/31


URL
芸術科学会主催NICOGRAPH2013(2013年11月8日~9日,甲州市勝沼ぶどうの丘)の会議報告


127 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
相関に基づくクラスタリングを用いた軸縮約可能な平行座標系

能野 琴,ウー シャン...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 333-334
2014/03/12


URL


128 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
スパースモデリングを目的とした平行座標系表示の拡張

新部 祐輔,ウー シャ...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 331-332
2014/03/12


URL


129 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
主鉄道車両編成における混雑度の画像計測と可視化 〜シミュレーションによる予備検討〜

鈴木 涼平,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 319-320
2014/03/12


URL


130 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
単一画像を用いた運動視差立体視

井阪 建,藤代 一...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 309-310
2014/03/11


URL


131 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
頭髪状物体を対象とするアンチエイリアシング処理されたリアルタイムシャドウイング

池田 泰成,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 297-298
2014/03/11


URL


132 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
主題の変奏様式に着目した変奏曲の構造可視化

村岡 遼太,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第76回全国大会講演論文集
情報処理学会
2, 303-304
2014/03/11


URL


133 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Accelerated viscous fluid simulation using position based constraints

TAKAHASHI Tetsuya, <...続きを表示
Proceedings of CAD/Graphics 2013
IEEE
260-267
2013/11/18

10.1109/CADGraphics.2013.41
URL
In this paper, we present a novel particlebased method for efficiently simulating viscous fluids usi...続きを表示

134 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
みずみずしい果実の対話的なCG表現

武田 知子,藤代 ...続きを表示
NICOGRAPH2013
芸術科学会

2013/11/09


URL
CG で表現する食べ物,すなわちデジタルフードの実用性を高めるには,表現力・扱いやすさの向上と両立が必...続きを表示

135 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
3Dボディデータ分析に基づくスカート原型デザインシステムの開発

山本 高美,中山 雅紀...続きを表示
NICOGRAPH2013
芸術科学会

2013/11/08


URL
本論文では,3D スキャナから採取した3D ボディデータを分析することで,スカートの高精度な設計から,その...続きを表示

136 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Improving structured content design of digital signage evolutionarily through utilizing viewers' involuntary behaviors

NAGAO Ken, FUJISH...続きを表示
Proceedings of Cyberworlds 2013
IEEE
108-115
2013/10/21
978-1-4799-2245-1
10.1109/CW.2013.68
URL
Digital signage has been getting more popularity due to the recent development of underlying hardwar...続きを表示

137 (MISC)講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
単著
「コンピュータグラフィックス」改訂のポイント

藤代 一成

第36回秋期セミナー予稿
画像電子学会
1-2
2013/09/13


URL
CGの教科書として長年にわたって高く評価されている,コンピュータグラフィックス(発行:CG-ARTS協会)が2...続きを表示

138 (MISC)講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
単著
「コンピュータグラフィックス」可視化技術の進展(7.3節)

藤代 一成

第36回秋期セミナー予稿
画像電子学会
88-92
2013/09/13


URL
CGの教科書として長年にわたって高く評価されている,コンピュータグラフィックス(発行:CG-ARTS協会)が2...続きを表示

139 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Understanding viewers’ involuntary behaviors for adaptive digital signage

NAGAO Ken, FUJISH...続きを表示
Symposium on Applied Perception 2013
ACM

2013/08/22


URL
Digital signage has been getting more popular due to the recent development of underlying hardware t...続きを表示

140 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Ontology-based support of visualization workflow design for structural analysis

TAKESHIMA Yuriko, 続きを表示
Transactions of 22nd International Conference on
Structural Mechanics in Reactor Technology (SMiRT-22)
International Association for Structural Mechanics in Reactor Technology (IASMiRT)
Paper ID: 816
2013/08/20


URL
Computer visualization has become a crucial component of data analysis, and so-called Modular Visual...続きを表示

141 研究論文(学術雑誌)
共著
砂塵ビジュアルシミュレータのGPU高速化

中島 聡,藤代 一...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
42/ 4, 505-508
2013/07/30
1348-1306

URL
本ショートペーパーではGPU を用いて砂塵のビジュアルシミュレータをどのように高速化したかについて報告す...続きを表示

142 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
虫食い跡をもつ葉テクスチャの生成手法の提案

金子 徳秀,藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2013
画像電子学会,情報処理学会,映像情報メディア学会

2013/06/23


URL
本発表では葉の経時的変化として葉の虫食い跡に着目し, 主要な葉脈をユーザの入力に沿わせるようにして生成...続きを表示

143 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
布における折り目生成のビジュアルシミュレーション

北見 翔,藤代 一...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2013
画像電子学会,情報処理学会,映像情報メディア学会

2013/06/22


URL
「衣・食・住」の「衣」を構成する布の表現は, CG の分野においてさまざまな研究が行われてきた. 映像作品...続きを表示

144 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
基礎的リズムパターンにおけるグルーヴの可視化

芳賀 直樹,中山 雅紀...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2013
画像電子学会,情報処理学会,映像情報メディア学会

2013/06/22


URL
演奏の質にかかわる高次な音楽特徴であるグルーヴとは, 楽曲におけるリズムや音のうねり, 乗りなどを包括し...続きを表示

145 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
3×3パネル分割法を用いた環境可視化システム

佐野 昂洋,藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2013
画像電子学会,情報処理学会,映像情報メディア学会

2013/06/22


URL
画像から得られる情報は時にかなり断片的である. そのような画像群から被写体の本質を誤解なく感得するには...続きを表示

146 研究論文(学術雑誌)
共著
CosmicAI: 素早い検索・画像合成と作品共有による効率的な空の画像生成

三谷 隆暢,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会誌
東京・映像情報メディア学会
67/ 6, J180-J185
2013/05
1881-6908

URL
We propose a novel system, called CosmicAI, for providing an intuitive and efficient way to synthesi...続きを表示

147 (MISC)会議報告等
単著
映像表現・芸術科学フォーラム2013報告

藤代 一成

DiVA
芸術科学会
33, 4-13
2013/05/31





148 (MISC)総説・解説(その他)
単著
計算報道学のすゝめ

藤代 一成

慶應義塾大学理工学部ホームページ「学問のすゝめ <サイエ ンス編>」


2013/04/04


URL


149 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
葉脈パターンを反映した虫食い跡をもつ葉のビジュアルシミュレーション

金子 徳秀,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第75回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 301-302
2013/03/07


URL
葉の虫食い跡は,日常生活で季節を問わず最もよくみられる葉のエイジング現象であるが,葉の虫食い跡を扱っ...続きを表示

150 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
布における折り目生成のビジュアルシミュレーション

北見 翔,藤代 一...続きを表示
情報処理学会第75回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 297-298
2013/03/07


URL
本研究では,布の折り目に着目し,その制約条件に変形状態と時間による変化を与えて,剛体のプレスにより折...続きを表示

151 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
音楽演奏におけるグルーヴの可視化システム

芳賀 直樹,中山 雅紀...続きを表示
情報処理学会第75回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 265-266
2013/03/06


URL
本研究では,MIDIデータにおけるグルーヴに関わる音楽的要素と,超楕円体の丸みや色相を制御するパラメータ...続きを表示

152 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
大規模半構造データの環境可視化

佐野 昂洋,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第75回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 253-254
2013/03/06


URL
本研究では,静止画・動画等の映像データがもつ半構造性を,撮影状況や撮影対象の情報によって構造化し,環...続きを表示

153 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
A topologically-enhanced juxtaposition tool for Hybrid Wind Tunnel

TAKESHIMA Yuriko, 続きを表示
Proceedngs of IEEE Pacific Visualization Symposium 2013
IEEE Computer Society
113-120
2013/02/28


URL
We have developed a hybrid wind tunnel, where 2D measurementintegrated (MI) simulation, which utiliz...続きを表示

154 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Making digital signage adaptive through a genetic algorithm - Utilizing viewers’ involuntary behaviors -

NAGAO Ken, FUJISH...続きを表示
Proceedings of the International Conference on Computer Vision Theory and Applications 2013
INSTICC
2, 54-59
2013/02/22


URL
Digital signage has been becoming more popular due to the recent development of underlying hardware ...続きを表示

155 研究論文(学術雑誌)
共著
レーザプラズマ式3次元ディスプレイのための物体の表面特徴量を用いたリソースアウェア・レンダリング

中谷 文香,藤代 ...続きを表示
日本バーチャルリアリティ学会論文誌
東京・日本バーチャルリアリティ学会
17/ 3, 419-428
2012/12/31
1344-011X

URL
Laser-Plasma Scanning 3D Display (LPSD) is one of the most advanced volume scanning display devices,...続きを表示

156 研究論文(学術雑誌)
共著
Interactive simulation of whirlwind using grid and particles

NAKAJIMA Satoshi, 続きを表示
芸術科学会論文誌
東京・芸術科学会
11/ 4, 157-165
2012/12/20
1347-2267

URL
In this paper, we present an interactive approach to visual simulation of whirlwind using grid and p...続きを表示

157 研究論文(学術雑誌)
単著
慶應義塾大学理工学部情報工学科 藤代研究室

藤代 一成

画像電子学会誌
東京・画像電子学会
41/ 4, 428-429
2012/08/01


URL


158 研究論文(学術雑誌)
共著
第17回計算工学講演会報告

西脇 眞二,山田 崇恭...続きを表示
計算工学
日本計算工学会
17/ 3, 38-40
2012/07/31
1341-7622

URL


159 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Visual simulation of whirlwind using a grid and particles

NAKAJIMA Satoshi, 続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2012
The Society for Art and Science
27-34
2012/07/02


URL
In this paper, we present an interactive approach to visual simulation of whirlwind using a grid and...続きを表示

160 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
Optimizing point cloud geometry for 3D aerial display

藤代 一成

Microsoft Research CORE7 Project Summary Booklet
Microsoft Japan, Tokyo
21-23
2012/06/29


URL
Realizing a truly three-dimensional (3D) display environment has been an ultimate goal of visual com...続きを表示

161 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
雪の踏み散らしシミュレーション - 焼結作用の考慮 -

高橋 哲也,藤代 ...続きを表示
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム2012
画像電子学会/情報処理学会/映像情報メディア学会

2012/06/23


URL
我々は, 雪に関する従来のCG 表現における不自然さの一つである“雪の付着が起こらない”という点に着目し...続きを表示

162 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Visual simulation of bleeding on skin surfaces taking physisorption and congelation into primary account

UEDA Kazuhide, FU...続きを表示
Proceedings of Computer Graphics International 2012
Computer Graphics Society

2012/06/12


URL
The liquid dynamics has a significant impact on video works, and bleeding is no exception. Hemorrhag...続きを表示

163 研究論文(学術雑誌)
単著
芸術科学フォーラム2012報告

藤代 一成

DiVA(芸術科学会誌)

28, 3-4
2012/04/26


URL


164 研究論文(学術雑誌)
単著
計算美学のすゝめ

藤代 一成

DiVA(芸術科学会誌)
芸術科学会
28, 2
2012/04/26


URL


165 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ShadowDrawによる例示ベース樹木モデリングの提案

萬屋 宇人,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第74回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 151-152
2012/03/08


URL
本研究では樹木モデリングの簡易化に着目し, ShadowDrawを利用したスケッチベース樹木モデリングを提案する...続きを表示

166 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
焼結作用を考慮した雪の踏み散らしシミュレーション

高橋 哲也,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第74回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 143-144
2012/03/07


URL
本研究では, 雪における焼結に焦点をあてる. 従来の雪のCG表現では, 焼結作用を考慮していないため, 雪を踏...続きを表示

167 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
時系列学力データのビジュアルクラスタリング

青木 智寛,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第74回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 125-126
2012/03/07


URL
本研究では,一定期間における時系列に沿った多人数の学力データを,一人ずつ樹木型のシンプルなグリフに割...続きを表示

168 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
みずみずしいソリッドテクスチャの表現

武田 知子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第74回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 109-110
2012/03/06


URL
本研究では,現実味のあるデジタルフードをより身近なものとするため, 果物や野菜がもつ本物らしさの重要...続きを表示

169 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
リアルタイム三次元計測器を用いたインテリア用品の仮想的再配置と自由視点評価

長尾 建,藤代 一...続きを表示
情報処理学会第74回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 293-294
2012/03/06


URL
本研究では,代表的な簡易リアルタイム三次元計測器であるMicrosoft KINECTから得られる点群とテクスチャの...続きを表示

170 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
可視化による知識発見のライフサイクル管理とその流動応用評価

藤代 一成,早...続きを表示
平成22年度共同利用・共同研究拠点「流体科学研究拠点」活動報告書
東北大学流体科学研究所
J10037, 79-80
2011/10/31


URL


171 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Previewing volume decomposition through optimal viewpoints

TAKAHASHI Shigeo, 続きを表示
Scientific Visualization: Interactions, Features, Metaphors, Dagstuhl Follow-Ups
Dagstuhl Publishing, Germany
2, Chapter 23 (346-359)
2011/10/26
1868-8977

URL
Understanding a volume dataset through a 2D display is a complex task because it usually contains mu...続きを表示

172 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
SPH-based method for interactive flame simulation - Implementation on CPU and GPU

MABUCHI Satoshi, OHN...続きを表示
Proceedings of ASIAGRAPH2011
Virtual Reality Society of Japan
41-46
2011/10/21


URL
In this paper, we propose a novel, particle-based flame simulation method, which relies on SPH to si...続きを表示

173 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Measurement-integrated simulation and visualization of Karman vortex streets in Hybrid Wind Tunnel

TAKESHIMA Yuriko, 続きを表示
Proceedings of ASIAGRAPH2011
Virtual Reality Society of Japan
35-40
2011/10/21


URL
We have developed a hybrid wind tunnel, where 2D measurement-integrated (MI) simulation, which utili...続きを表示

174 研究論文(学術雑誌)
共著
SPHベースリアルタイム火炎シミュレーション

間淵 聡,藤代 一...続きを表示
情報処理学会論文誌
東京・情報処理学会
52/ 10, 2965-2972
2011/10/15
1882-7764

URL
本論文では,火炎の粒子ベースシミュレーション法を提案する.本手法は,SPH による流体シミュレーションを...続きを表示

175 研究論文(学術雑誌)
共著
GPUを用いた適応的粒子系可視化

小田川 雅人,竹島 由...続きを表示
日本機械学会論文集(B編)
日本機械学会
77/ 781, 1767-1778
2011/09


URL
When visualizing large-scale particle systems, it is difficult to maintain adequate framerates becau...続きを表示

176 研究論文(学術雑誌)
共著
粒子ベースリアルタイム火炎レンダリング

間淵 聡,藤代 一...続きを表示
画像電子学会誌
画像電子学会
40/ 4, 541-548
2011/07/25
0285-9831

URL
本論文では粒子ベースによるリアルタイム火炎レンダリング法を提案する.可視化分野で考案された粒子ベース...続きを表示

177 研究論文(学術雑誌)
共著
山岳形状における積雪量を制御するサーフェス記述子の提案

中谷 文香,藤代 ...続きを表示
芸術科学会論文誌
芸術科学会
10/ 2, 79-86
2011/06/30
1347-2267

URL
本論文では,山岳形状における積雪の様子を再現する現象学的モデルを提案する.ここでは,積雪の時間変化や...続きを表示

178 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
雲と背景のコンテンツベース検索と柔軟な合成による空の画像作成システム

三谷 隆暢,大野 義夫...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 127-128
2011/03/04


URL


179 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
複数の玉を扱う携帯型迷路ゲームの自動生成

浅賀 一樹,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 111-112
2011/03/04


URL


180 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
多次元情報の次元縮約過程における動的可視化手法の提案

森 健人,大野 義夫,...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 109-110
2011/03/04


URL


181 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
砂塵の対話的ビジュアルシミュレーション

中島 聡,大野 義夫,...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 101-102
2011/03/04


URL


182 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
皮膚表面上を流れ落ちる血液のビジュアルシミュレーション

上田 和英,大野 義夫...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 99-100
2011/03/04


URL


183 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
任意トポロジーをもつ面上におけるアリの群集シミュレーション

佐藤 靖之,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 97-98
2011/03/04


URL


184 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ポリゴンモデルのイラスト風半透明表現

伊藤 翔愛,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 79-80
2011/03/03


URL


185 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
土砂の粒径を考慮した浸食ビジュアルシミュレーション

廣川 壮志,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 75-76
2011/03/03


URL


186 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
絵画中の樹木の対話的3次元モデリング

西川 翔平,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 73-74
2011/03/03


URL


187 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
交配に基づく2Dモデリングインタフェース

八坂 俊,大野 義夫,...続きを表示
情報処理学会第73回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 137-138
2011/03/02


URL


188 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Interpolating 3D diffusion tensors in 2D planar domain by locating degenerate lines

BI Chongke, TAKAHASH...続きを表示
6th International Symposium, ISVC 2010, Las Vegas, NV, USA, November 29-December 1, 2010, Proceedings, Part I (Lecture Notes in Computer Science)
Springer-Verlag
6453, 328-337
2010/11/29


URL
Interpolating diffusion tensor fields is a key technique to visualize the continuous behaviors of bi...続きを表示

189 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
山岳形状における積雪量を決定するサーフェス記述子の提案

中谷 文香,藤代 ...続きを表示
第26回NICOGRAPH論文コンテスト
芸術科学会

2010/09/25


URL
本論文では,山岳形状における積雪の様子を再現する現象学的モデルを提案する.ここでは,積雪の時間変化や...続きを表示

190 研究論文(その他学術会議資料等)
単著
可視化による知識発見のライフサイクル管理とその流動応用評価

藤代 一成,早...続きを表示
平成21年度公募共同研究報告書
東北大学流体科学研究所
J09038, 79-80
2010/08


URL


191 研究論文(学術雑誌)
単著
大野 義夫先生(慶應義塾大学)第9回CG Japan Awardを受賞

藤代 一成

芸術科学会誌
芸術科学会
21, 10-11
2010/08/17





192 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Perceptually-guided design of nonperspectives through pictorial depth cues

YOSHIDA Kenichi, TAK...続きを表示
Proceedings of the Seventh International Conference on Computer Graphics, Imaging and Visualization

173-178
2010/08/08


URL
Introducing distortions into perspective views is a popular
technique to direct our visual attent...続きを表示

193 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
自己組織化単分子膜のための粒子配置設計支援システム

竹島 由里子,新坂 拓...続きを表示
第38回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
30/ 1, 277-280
2010/07/21


URL


194 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
スポーツ解析のための一視点ビデオ映像からの三次元モーション復元

笠原 慎也,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 375-376
2010/03/11


URL


195 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
鳥瞰案内図の作成支援環境の開発

佐々木 啓文,藤代...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 343-344
2010/03/10


URL


196 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
写真を用いた漫画背景の生成

黎 明,藤代 一成<...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 341-342
2010/03/10


URL


197 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
濃淡頻度分布を用いたカラーチョーク・ストロークの再現

諸橋 茉衣,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 337-338
2010/03/10


URL


198 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
三次元モデルのダイレクト点描画レンダリング

佐貫 裕介,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 335-336
2010/03/10


URL


199 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
デザイナの意図を考慮した線描法の提案

櫻井 良昭,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 333-334
2010/03/10


URL


200 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
イメージベースドレンダリングを用いたインテリアシミュレータの開発

澤 寛子,藤代 一...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 327-328
2010/03/10


URL


201 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
大規模粒子系の対話的可視化による分子配置に関するパラメータスタディ支援

新坂 拓真,竹島 由里...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 321-322
2010/03/09


URL


202 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ドミノ倒しのビジュアルシミュレーション

上田 篤史,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 309-310
2010/03/09


URL


203 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
リアルタイムフォトンマッピングにおけるリアルタイムな放射輝度の推定

飯塚 俊輝,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 303-304
2010/03/09


URL


204 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
格子構造を参照する適応的フォトンマッピング

渡邉 理也,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 301-302
2010/03/09


URL


205 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
サーフェス記述子を用いた山岳形状における積雪の表現

中谷 文香,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第72回全国大会講演論文集
情報処理学会
4, 299-300
2010/03/09


URL


206 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Topologically-based haptization and visualization of wake turbulence datasets

竹島 由里子,藤代...続きを表示
DVD Proceedings of Image Electronics and Visual Computng 2010
画像電子学会

2010/03/05


URL


207 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
VIDELICETにおけるEFD/CFDデータの並置化

藤代 一成

宇宙航空研究開発機構特別資料,JAXA-SP-09-002
宇宙航空研究開発機構
71-83
2010/01
1349-113X


東北大学流体科学研究所で開発を進めてきた可視化設計ライフサイクル支援環境VIDELICET上でサポートするEFD...続きを表示

208 研究論文(学術雑誌)
共著
Applying manifold learning to plotting approximate contour trees

TAKAHASHI Shigeo, 続きを表示
IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics
IEEE
15/ 6, 1185-1192
2009/10/14


URL
A contour tree is a powerful tool for delineating the topological evolution of isosurfaces of a sing...続きを表示

209 研究論文(その他学術会議資料等)
共著
画像における不連続性に対する視覚注意の仕組みに関する研究

藤代 一成,竹...続きを表示
次世代融合研究システム(スーパーコンピュータ)利用研究成果報告書
東北大学流体科学研究所未来流体情報創造センター
12, 48-52
2009/07


URL


210 研究論文(学術雑誌)
共著
微分位相強調型ボリュームレンダリングのための照明配置設計

竹島 由里子,奈良岡 ...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
38/ 4, 459-470
2009/07/20
0285-9831

URL
対象ボリュームデータの特徴を効果的に提示するボリュームレンダリングを実現するには,特徴を強調するよう...続きを表示

211 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Feature-driven volume fairing

TAKAHASHI Shigeo, KO...続きを表示
Tenth International Symposium on Smart Graphics
(Lecture Notes in Computer Science)
Springer-Verlag, Berlin/Heidelberg/New York
5531, 233-242
2009/05/28
0302-9743

URL
Volume datasets have been a primary representation for scientific visualization with the advent of r...続きを表示

212 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Designing 6DOF haptic transfer functions for effective exploration of 3D diffusion tensor fields

OGAWA Yuta, FUJIS...続きを表示
Proceedings of World Haptics 2009
IEEE Robotics and Automation Society
470-475
2009/03/18


URL
Rapid dissemination of DT-MRI devices has recently evoked
intensive research to come up with effe...続きを表示

213 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
異方性特徴の適切な回転変換による3次元テンソル場の補間手法

石田 明久,高橋 成雄...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2009-CG/ 134(13), 67-72
2009/02





214 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Guest editors’ Introduction: Visualization research is growing and expanding

MA Kwan-Liu, FUJI...続きを表示
IEEE Computer Graphics and Apllications
IEEE Computer Society
28/ 4, 22-23
2008/09


URL


215 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
仙台空港における後方乱気 流の計測融合シミュレーション

三坂 孝志,大林 茂,...続きを表示
次世代スーパーコンピューティング・シンポジウム 2008 資料集

63-64
2008/09





216 研究論文(学術雑誌)
共著
Guest editors' Introduction: Visualization research is growing and expanding

MA Kwan-Liu, FUJI...続きを表示
IEEE Computer Graphics and Applications
IEEE Computer Society
28/ 5, 22-23
2008/09


URL


217 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
多様体学習を用いた近似 contour tree プロット

小林 潤,高橋 成雄,...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2008-CG/ 132(13), 67-72
2008/08





218 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
GPUによる拡散トラクトグラフィ法の高速化

鈴木 靖子,竹島 由里...続きを表示
第36回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
28/ 1, 83-84
2008/07





219 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
ハイブリッドボリューム

千葉 鉄也,藤代 ...続きを表示
第36回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
28/ 1, 79-82
2008/07





220 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
数万オーダ粒子系のイメージベース可視化

小田川 雅人,竹島 由...続きを表示
第36回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
28/ 1, 73-74
2008/07





221 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
2次元解析データの並置による3次元流れのビジュアルシミュレーション

高野 豊,藤代 一...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2008-CG/ 131(2), 7-12
2008/07





222 研究論文(学術雑誌)
共著
2次元投影図上の見えの操作に基づいた非透視投影の設計

吉田 謙一,高橋 成雄...続きを表示
画像電子学会誌

37/ 4, 412-418
2008/07





223 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Optimization strategies using hybrid MPI+OpenMP parallelization for large-scale data visualization on Earth Simulator

CHEN Li, FUJISHIR...続きを表示
A Practical Programming Model for the Multi-Core Era (Lecture Notes in Computer Science)
Springer-Verlag
4935, 112-124
2008/07


URL


224 研究論文(学術雑誌)
共著
Guidelines for LoD control in volume visualization

MIYAMURA Hiroko, ...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
37/ 4, 461-468
2008/07
0285-9831

URL
For exploring the inner structures of large scale volume datasets, it is general to use LoD control ...続きを表示

225 研究論文(学術雑誌)
共著
2次元投影図上の見えの操作に基づいた非透視投影の設計

吉田 謙一,高橋 成雄...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
37/ 4, 412-418
2008/07
0285-9831

URL
一般的に三次元コンピュータグラフィックスでは, 透視投影が用いられている.これに対し,人間が描く絵で...続きを表示

226 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
被服構成学教育のためのアパレルCAD e–ラーニングシステムの開発

山本 高美,藤代 ...続きを表示
日本家政学会第60回全国大会研究発表要旨集
日本家政学会
203
2008/06/01





227 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Optimizing parallel performance of streamline visualization for large distributed flow datasets

CHEN Li, FUJISHIR...続きを表示
Proceedings of IEEE Pacific Visualization Symposium 2008
IEEE/Eurographics
87-94
2008/03


URL
Parallel performance has been a challenging topic in streamline visualization for large unstructured...続きを表示

228 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
T-Map: A topological approach to visual exploration of time-varying volume data

FUJISHIRO Issei続きを表示
High-Performance Computing - 6th International Symposium, ISHPC 2005, Nara, Japan, September 7-9, 2005,
First International Workshop on Advanced Low Power Systems, ALPS 2006, Revised Selected Papers (Lecture Notes in Computer Sceince)
Springer-Verlag
4759, 176-190
2008/01



The rapid advance in high performance computing and measurement technologies has recently made it po...続きを表示

229 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Locating an optimal light source for volume rendering

NARAOKA Ryota, FU...続きを表示
Proceedings of Image Elecrtonics and Visual Computing Workshop 2007
Institute of Image Electronics Engineers of Japan

2007/11/25


URL
Locating optimal light sources is an important task for
image synthesis because it significantly ...続きを表示

230 研究論文(学術雑誌)
共著
GADGET/FV:流れ場の可視化アプリケーション設計支援システム

竹島 由里子,藤代...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
36/ 5, 796-806
2007/09
0285-9831

URL
本論文では,可視化目的から有効な可視化技法を特定する目的指向分類であるWehrendマトリックスを拡張した...続きを表示

231 (MISC)その他記事
共著
FSF レーザー距離計測から得られる超高精度3次元点群データの幾何学的処理技術の確立

藤代 一成,伊...続きを表示
2006 年度東北大学電気通信研究所研究活動報告

13, 189-190
2007/08





232 研究論文(学術雑誌)
単著
可視化情報

藤代 一成

日本機械学会誌
日本機械学会
110/ 1065, 595
2007/08


URL


233 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
拡散テンソル量の力覚化

小川 雄太,藤代 ...続きを表示
第35回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
27/ 1, 47-48
2007/07





234 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
ボリュームレンダリングおける照明の最適配置

奈良岡 亮太,藤代...続きを表示
第35回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
27/ 1, 45-46
2007/07





235 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
協調的可視化環境:(2) 流体融合研究におけるケーススタディ

藤代 一成,竹...続きを表示
第35回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
27/ 1, 41-42
2007/07





236 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
協調的可視化環境:(1) 基本コンセプトとアーキテクチャ

藤代 一成,竹...続きを表示
第35回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
27/ 1, 39-40
2007/07





237 研究論文(学術雑誌)
共著
情報科学的に美しい可視化アプローチの探求

竹島 由里子,高橋 成...続きを表示
情報処理
東京・情報処理学会
48/ 7, 766
2007/07


URL


238 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Optimization strategies using hybrid MPI+OpenMP parallelization for large-scale data visualization on Earth Simulator

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
Proceedings of International Workshop on OpenMP 2007 Beijing

104-115
2007/06





239 研究論文(学術雑誌)
単著
見せない可視化

藤代 一成

画像電子学会誌
東京・画像電子学会
36/ 3, 193
2007/05
0285-9831

URL


240 (MISC)その他記事
共著
Extended Surfels Approach to Efficient Rendering of FSF Laser-Measured Point Clouds

FUJISHIRO Issei続きを表示
Annual Report 2006, Laboratory of Applied Quantum Optics, Research Institute of Electrical Communication

4/ 2
2007/03





241 研究論文(学術雑誌)
共著
協調的可視化の役割 - 応用設計とパラメタ調整のソフトウェア支援 -

藤代 一成,竹...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
36/ 2, 146-155
2007/03
0285-9831

URL


242 研究論文(学術雑誌)
単著
等値面の罠

藤代 一成

画像電子学会誌
東京・画像電子学会
35/ 6, 963-964
2006/11
0285-9831

URL


243 研究論文(学術雑誌)
単著
ビジュアリゼーション

藤代 一成

画像電子学会誌
東京・画像電子学会
35/ 6, 706-708
2006/11
0285-9831

URL


244 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Collaborative Visualization: Topological approaches to parameter tweaking for informative volume rendering

FUJISHIRO Issei続きを表示
Systems Modeling and Simulation

1-5
2006/10





245 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
協調的可視化:応用設計とパラメタ調整のソフトウェア支援

藤代 一成,竹...続きを表示
京都大学学術情報メディアセンター全国共同利用版[広報]
京都大学学術情報メディアセンター
5/ 2, 11-18
2006/10
1347-3581

URL


246 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Collaborative Visualization: Topological approaches to parameter tweaking for informative volume rendering

FUJISHIRO Issei続きを表示
Systems Modeling and Simulation: Theory and Applications, Asia Simulation Conference 2006
Springer-Verlag, Tokyo
1-5
2006/10/30


URL
Data crisis frequently arises in solving complex scientific/engineering problems. It has motivated u...続きを表示

247 研究論文(学術雑誌)
共著
新時代のCGエンジニア向けテキストとその思想

乃万 司,藤代 一...続きを表示
図学研究(日本図学会誌)
日本図学会
40/ 3, 27-28
2006/09


URL
財団法人画像情報教育振興協会(CG―ARTS 協会)では,平成16年に新しいCG 教育用テキストを発行し,平成...続きを表示

248 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
GADGET/FV:ビジュアルフローデータマイニングのためのユーザ支援環境

竹島 由里子,藤代...続きを表示
第34回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
26/ 1, 31-34
2006/07





249 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
拡散トラクトグラフィ法による脳内神経繊維の可視化

鈴木 靖子,村木 茂,...続きを表示
第34回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
26/ 1, 29-30
2006/07





250 研究論文(学術雑誌)
共著
ボリュームデータの位相構造に基づく自動断面生成

森 悠紀,高橋 成雄,...続きを表示
画像電子学会誌
東京・画像電子学会
35/ 4, 252-260
2006/07
0285-9831

URL
ボリュームデータの複雑な内部構造を視覚的に解析する手法の一つに断面の表示がある.内部構造を理解するた...続きを表示

251 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Diffusion-Based Tractography: Visualizing dense white matter connectivity from 3D tensor fields

MURAKI Shigeru, F...続きを表示
Proceedings of Volume Graphics 2006
IEEE/Eurographics
119-126., 146
2006/07/30


URL
In this paper, we present a novel method, called diffusion-based tractography (DBT), for visualizing...続きを表示

252 研究論文(学術雑誌)
単著
ボリュームグラフィックス研究の最前線

藤代 一成

日本医用画像工学会誌

24/ 2, 82-87
2006/03


URL
ボリュームグラフィックスは,解析的手法,スキャナ&センサ計測,数値シミュレーション,統計的観測などか...続きを表示

253 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Hierarchical Causality Explorer: Making complemental use of 3D/2D visualizations

AZUMA Shizuka, FU...続きを表示
Visualization and Data Analysis 2006, Proceedings of SPIE-IS&T Electronic Imaging
SPIE
6060/ 60600H
2006/01


URL
Hierarchical causality relationships reside ubiquitously in the reality. Since the relationships tak...続きを表示

254 研究論文(学術雑誌)
共著
位相的ボリューム骨格化アルゴリズムの改良

竹島 由里子,高橋 成...続きを表示
情報処理学会論文誌
東京・情報処理学会
47/ 1, 250-261
2006/01/15
0387-5806

URL
位相的ボリューム骨格化は,スカラ値に関する等値面の位相的な遷移を,ボリューム骨格木とよばれるグラフと...続きを表示

255 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Development of pants slopers with automatic drafting functions and human body measurement for use in apparel CAD education

YAMAMOTO Takami,DOI ...続きを表示
Proceedings of CAD/Graphics 2005

193-198
2005/12





256 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
四面体縮退化によるマルチスカラボリュームデータの詳細度制御

宮村 浩子,斎藤 隆文...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2005-CG/ 121(9), 49-54
2005/11





257 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A feature-driven approach to locating optimal viewpoints for volume visualization

TAKAHASHI Shigeo,...続きを表示
Proceedings of IEEE Visualization 2005

495-502
2005/10





258 研究論文(学術雑誌)
共著
位相属性を用いた多次元伝達関数設計

竹島 由里子,高橋 成...続きを表示
情報処理学会論文誌

46/ 10, 2566-2575
2005/10





259 研究論文(学術雑誌)
共著
対話型再進化計算に基づくアパレルデザイン支援におけるブラウジング手法

土井 美鈴,山本 高美...続きを表示
情報科学技術レターズ

4, 173-176
2005/09





260 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアリゼーション

藤代 一成

日本機械学会誌

108/ 1041, 607
2005/08





261 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Emphasizing isosurface embeddings in direct volume rendering

TAKAHASHI Shigeo,TAK...続きを表示
Scientific Visualization

185-206
2005/08





262 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Automatic cross-sectioning based on topological volume skeletonization

MORI Yuki,TAKAHASHI ...続きを表示
Smart Graphics: 5th Inter- national Symposium, SG 2005, Frauenw¨orth Cloister

3638, 175-184
2005/08/22

10.1007/11536482_15



263 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
レーザ核融合における爆縮現象の位相解析と可視化

竹島 由里子,高橋 成...続きを表示
第33回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
25/ 1, 139-142
2005/07





264 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Automatic cross-sectioning based on topological volume skeletonization

MORI Yuki,TAKAHASHI ...続きを表示
ACM SIGGRAPH2005 Full Conference DVD–ROM


2005/07





265 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Introducing topological attributes for objective-based visualization of simulated datasets

TAKESHIMA Yuriko,TAK...続きを表示
Proceedings of International Workshop on Volume Graphics 2005

137-145
2005/06





266 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Point-based unification of complex data visualization

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2005

147-148
2005/05





267 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
階層的因果関係の視覚解析システムの開発

我妻 静香,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





268 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ボリューム骨格木に基づく自動断面生成

森 悠紀,高橋 成雄,...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





269 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
MIDIデータの画素指向可視化

渡辺 絵理,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





270 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
特徴に基づく絵画風画像の補完

日詰 遼子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





271 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
複数の主曲線抽出アルゴリズムを搭載した自動ペン入れシステムの開発

黒岩 直子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





272 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
セルオートマトン法を利用した染めのビジュアルシミュレーション

阿部 美幸,山本 高美...続きを表示
情報処理学会第67回全国大会
情報処理学会

2005/03





273 研究論文(学術雑誌)
共著
パンツスローパ自動作図機能の開発とその授業実践

山本 高美,土井 美鈴...続きを表示
お茶の水女子大学論叢

7, 473-481
2005/03





274 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
大規模データ可視化におけるレベルセットグラフの可能性

藤代 一成,高...続きを表示
計算工学(日本計算工学会誌)

10/ 1, 11-14
2005/01





275 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
ボリューム位相構造を用いたボリュームビジュアリゼーション

竹島 由里子,高橋 成...続きを表示
可視化情報(可視化情報学会誌)

25/ 96, 31-34
2005/01





276 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
最先端可視化技術

藤代 一成

計算工学
日本計算工学会
10/ 1, 2-2
2005/01



計算工学誌の可視化特集号編者の序文.特集はpp. 2-28


277 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Extraction and LOD control of colored interval volume

NAKAMURA Hiroko,TAKE...続きを表示
Proceedings of Visualization and Data Analysis 2005

5669, 95-102
2005/01





278 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Interval Volume Decomposer: A topological approach to volume traversal

TAKAHASHI Shigeo,...続きを表示
Proceedings of Visualization and Data Analysis 2005

5669, 103-114
2005/01





279 研究論文(学術雑誌)
共著
Parallel visualization of large-scale unstructured geo- physical data for the Earth Simulator

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
Pure and Applied Geophysics
Springer-Verlag
161/ 11, 2245-2263
2004/12





280 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアリゼーション(画像電子技術年報 2–5)

藤代 一成

画像電子学会誌

33/ 6, 899-901
2004/11





281 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Volumetric computing graphics cluster — A successful result of cooperative research between private companies and national institutions —

OGATA Masato,KAJIHAR...続きを表示
Proceedings of Tenth International Conference on Virtual Systems and Multimedia

220-224
2004/11





282 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
comp-i: A system for visual exploration and editing of MIDI datasets

MIYAZAKI Reiko,FU...続きを表示
Proceedings of 2004 International Computer Music Conference

157-164
2004/11





283 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
原子力発電所トラブル隠し問題の解析に向けた階層的因果関係の対話的可視化

我妻 静香,藤代 ...続きを表示
社会技術研究論文集

2, 406-413
2004/10


URL


284 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Introducing topological attributes for objective-based visualization

TAKESHIMA Yuriko,TAK...続きを表示
IEEE Visualization 2004 Posters Compendium

85-86
2004/10





285 研究論文(学術雑誌)
共著
アパレルCAD教育のための自動作図機能に基づいたブラウス用ディテールパターンのアーカイブ

山本 高美,土井 美鈴...続きを表示
画像電子学会誌

33/ 5, 696-704
2004/09





286 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
ビジュアリゼーション(技術解説特集「ビジュアルコンピューティング最 新のコンピュータグラフィックス — 基礎から応用まで —」5)

藤代 一成,茅...続きを表示
画像電子学会誌

33/ 4-B, 651-658
2004/08





287 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
可視化技術への期待:ポストをプレに!

藤代 一成

日本機会学会流体工学部門ニューズレター


2004/08


URL


288 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Detail-preserving regular resampling for parallel volume rendering large unstructured data on Earth Simulator

CHEN Li,FUJISHIRO...続きを表示
Proceedings of IASTED Interna- tional Conference on Computer Graphics and Imaging 2004

242-247
2004/08





289 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
レベルセットグラフに基づく区間型ボリューム分解

高橋 成雄,藤代 ...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2004-CG/ 115(3), 11-16
2004/07





290 研究論文(学術雑誌)
共著
位相的特徴解析に基づく数値標高モデルの詳細度制御

中村 浩子,高橋 成雄...続きを表示
可視化情報学会論文集

24/ 7, 23-30
2004/07





291 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Automatic enhancement of human character animation based on psychophysical measures

FUJISIMA Tomoko,F...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2004

12-15
2004/05





292 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Topological volume skeletonization using adaptive tetrahedralization

TAKAHASHI Shigeo,NIE...続きを表示
Proceedings of Geometric Modeling and Processing 2004
IEEE Computer Society Press
227-236
2004/04





293 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
GPU を用いた反応拡散系パターンダイナミクスの演算と表示の高速化

手山 奈緒子,安藤 祥...続きを表示
情報処理学会第66回全国大会
情報処理学会

2004/03





294 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
拡張サーフェルを用いた砕波の3次元アニメーション

小野 佳織,竹島 由里...続きを表示
情報処理学会第66回全国大会
情報処理学会

2004/03





295 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
イメージアナロジーを用いたアンチアーティスティックフィルターの実現

森田 千晶,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第66回全国大会
情報処理学会

2004/03





296 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
階層的因果関係の可視化

我妻 静香,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第66回全国大会
情報処理学会

2004/03





297 研究論文(学術雑誌)
共著
可視化パラメタを考慮した四面体ボリュームの適応的詳細度制御

中村 浩子,藤代 ...続きを表示
画像電子学会誌

33/ 2, 171-179
2004/03





298 研究論文(学術雑誌)
共著
comp-i:MIDI データの視覚探索システム

宮崎 麗子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会論文誌

45/ 3, 739-742
2004/03





299 研究論文(学術雑誌)
共著
デジタルスコアによる楽曲学習支援インタフェース

渡辺 ふみ子,藤代...続きを表示
情報処理学会論文誌

45/ 3, 710-718
2004/03





300 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Short Report: Volume Graphics 2003

FUJISHIRO Issei続きを表示
Computer Graphics Forum

23/ 1, 121-122
2004/01





301 研究論文(学術雑誌)
共著
Topological volume skeletonization and its application to transfer function design

TAKAHASHI Shigeo,TAK...続きを表示
Graphical Models

66/ 1, 24-49
2004/01





302 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Topologically-accentuated volume rendering

FUJISHIRO Issei続きを表示
Data Visualization

95-108
2003





303 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
適応的四面体細分割を用いた位相ボリューム骨格化

高橋 成雄,NIELSON G...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2003-CG/ 113(3), 21-26
2003/11





304 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Real-time rendering of attributed LIC-volumes using programmable GPUs

SUZUKI Yasuko,TOKUNA...続きを表示
DVD Proceedings of IEEE Super Computing 2003


2003/11





305 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
社会問題の解決に資する事実の明示化手法の構築

山口 健太郎,船戸 康...続きを表示
社会技術研究論文集

1, 9-15
2003/10


URL


306 (MISC)総説・解説(その他)
共著
地球シミュレータ用並列有限要素解析プラットフォームGeoFEM

奥田 洋司,櫛田 慶幸...続きを表示
月刊 地球
海洋出版
25/ 9, 717-721
2003/09





307 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
BRASS: Visualizing scores for assisting music learning

WATANABE Fumiko,HIRA...続きを表示
Proceedings of 2003 International Computer Music Conference

107-114
2003/09





308 研究論文(学術雑誌)
共著
ヒトの視覚特性を考慮した心象風景レンダリング

河島 修生,藤代 ...続きを表示
芸術科学会論文誌

2/ 3, 101-104
2003/09





309 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
フィールド勾配を考慮した四面体ボリュームの詳細度制御

中村 浩子,藤代 ...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2003-CG/ 112(25), 137-142
2003/08





310 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
拡散シミュレーションを利用したMR拡散テンソル場の並列可視化法の検討

安藤 祥子,村木 茂,...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2003-CG/ 112(22), 121-126
2003/08





311 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
社会問題の解決に資する問題の構造化手法の確立に関する基礎的研究

山口 健太郎,船戸 康...続きを表示
第31回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
23/ 1, 395-398
2003/07





312 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
時系列ボリュームの位相骨格抽出とその応用

濱岡 史,藤代 一...続きを表示
第31回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
23/ 1, 391-394
2003/07





313 (MISC)総説・解説(学術雑誌)

T-Map: A topological approach to time series volume data mining

FUJISHIRO Issei続きを表示
Science & Technology in Japan

22/ 86, 6-11
2003/07





314 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Exploring MIDI dataset

MIYAZAKI Reiko,FU...続きを表示
ACM SIGGRAPH2003 Full Conference DVD–ROM (Technical sketch)


2003/07





315 研究論文(学術雑誌)
共著
位相解析に基づくボリュームビジュアリゼーションの高度化

徳永 百重,竹島 由里...続きを表示
画像電子学会誌,

32/ 4, 418-427
2003/07





316 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Applying volume-topology-based control of visualization parameters to fluid data,

TAKESHIMA Yuriko,TER...続きを表示
CD-ROM Proceedings of Fourth Pacific Symposium on Flow Visualization and Image Processing


2003/06





317 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
アパレル CAD の自動作図機能を用いた教育用スローパの開発

土井 美鈴,山本 高美...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2003-CG/ 111(6), 31-36
2003/05





318 (MISC)総説・解説(その他)
共著
GeoFEMによる地球シミュレータ上での大規模可視化について

中島 研吾,陳 莉,続きを表示
VizJournal

6
2003/05


URL


319 (MISC)その他記事
共著
可視化技術

藤代 一成,竹...続きを表示
平成14年度実用原子力発電施設安全性実証解析(安全性実証解析手法調査)報告書
(財)エネルギー総合工学研究所
§2/ 3, 219-246
2003/03





320 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
Non-Videorealistic Rendering – ウェーバーの法則を考慮した動きの自動強調 –

藤島 智子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





321 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
VLICによる拡散テンソル場可視化法の検討

安藤 祥子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





322 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
時系列ボリュームデータにおける位相情報の視覚化

濱岡 史,大塚 理恵子...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





323 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
心象風景レンダリング – 視覚特性を考慮した木漏れ日の描画 –

河島 修生,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





324 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
アパレルCADの自動作図機能の拡張 – 教育用スローパーの作成 –

土井 美鈴,山本 高美...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





325 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
SOAR:映像空間へのウォークスルー

中村 峰子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第65回全国大会
情報処理学会

2003/03





326 研究論文(学術雑誌)
共著
Optimizing parallel performance of unstructured volume rendering for the Earth Simulator

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
Parallel Computing

29/ 3, 355-371
2003/03





327 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
第一人称性の追求 — IAとAIの間で —

藤代 一成

可視化情報(可視化情報学会誌)

22Suppl./ 2, 48-49
2003/02





328 (MISC)総説・解説(その他)

IEEE Visualization2002 国際会議参加報告

藤代 一成

VizJournal

3
2003/01


URL


329 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Performance visualization — A new challenge to music through visualization

HIRAGA Rumi,MIYAZAKI...続きを表示
Proceedings of Tenth ACM International Conference on Multimedia

239-242
2002/12





330 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Music learning through visualization

HIRAGA Rumi,WATANABE...続きを表示
Proceedings of Second International Conference on Web Delivering of Music (WEDELMUSIC2002)
IEEE Computer Society Press
101-108
2002/12





331 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
ビジュアリゼーション

藤代 一成

画像電子技術年報 2–5,画像電子学会誌

31/ 6, 1007-1011
2002/11





332 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Interactive poster: 3D visualization of MIDI dataset

MIYAZAKI Reiko,FU...続きを表示
IEEE Visualization 2002 Posters Compendium

96-97
2002/10





333 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Hardware-accelerated selective LIC volume rendering

SUZUKI Yasuko,FUJ...続きを表示
Proceedings of IEEE Visualization 2002

485-488
2002/10





334 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Parallel performance optimization of large-scale unstructured data visualization for the Earth Simulator

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
Parallel Visualization and Graphics 2002 Eurographics Workshop Proceedings

113-140
2002/09





335 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A visualization environment for multiple daytime stock predictions

ICHIKAWA Yoshihiko,T...続きを表示
Proceedings of Second IASTED International Conference Visualization

693-698
2002/09





336 研究論文(学術雑誌)
共著
Modeling surperspective projection of landscapes for geographical guide-map generation

TAKAHASHI Shigeo,OHT...続きを表示
Computer Graphics Forum(Proceedings of Eurographics 2002)

21/ 3, 259-268
2002/09





337 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
ボリュームグラフィックス(VG)クラスタによる3D LICの並列化

村木 茂,鈴木 靖子,...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2002-CG/ 108, 67-72
2002/08





338 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
TVML を用いたノンビデオリアリスティックフェイシャルアニメーション

藤島 智子,藤代 ...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2002-CG/ 108, 19-24
2002/08





339 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
T-Project:位相解析に基づくボリュームデータマイニング

藤代 一成,高...続きを表示
第30回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
22/ 1, 101-104
2002/07





340 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
3D haptic shape perception using a 2D device

HAN H.,YAMASHITA Jur...続きを表示
ACM SIGGRAPH2002 Conference Abstracts and Applications (Technical sketch)

135
2002/07





341 研究論文(学術雑誌)
共著
T-map:位相的特徴解析に基づく時系列ボリュームデータマイニング手法

大塚 理恵子,藤代...続きを表示
画像電子学会誌

31/ 4, 504-513
2002/07





342 (MISC)機関テクニカルレポート,プレプリント等
共著
Semi-automatic simplification of interval volumes taking into account shape and color distribution features

NAKAMURA Hiroko,TAKE...続きを表示
Natural Science Report

53/ 1, 75-78
2002/06





343 研究論文(学術雑誌)
共著
ボリュームデータマイニングのための伝達関数の合成

山口 裕美,藤代 ...続きを表示
映像情報メディア学会誌

56/ 6, 79-84
2002/06





344 研究論文(学術雑誌)
共著
Coherence-sensitive solid fitting

FUJISHIRO Issei続きを表示
Computers & Graphics

26/ 3, 417-427
2002/06





345 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
サイバーワールドを動かす子供たち

藤代 一成

幼児の教育,(特集)動く・動かす,日本幼稚園協会

101/ 5, 18-23
2002/05





346 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Volume modeling of gas dispersion systems — Representing visual deliciousness of chiffon cakes —

ABE Yuko,FUJISHIR...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2002

47-50
2002/05





347 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A volume graphics approach to weathering of stones with moss effects

MIYAKE Yoko,FUJIS...続きを表示
Proceedings of NICOGRAPH International 2002

51-54
2002/05





348 研究論文(学術雑誌)
共著
Parallel visualization of gigabyte datasets in GeoFEM

FUJISHIRO Issei続きを表示
Concurrency and Computation
Practice and Experience
14/ 6-7, 521-530
2002/05





349 (MISC)その他記事
共著
ディファレンシャルトポロジーによるボリューム視覚解析の高度化

藤代 一成,竹...続きを表示
平成13年度実用原子力発電施設安全性実証解析(安全性実 証解析手法調査)報告書
(財)エネルギー総合工学研究所
§2/ 1, 133-150
2002/03





350 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
BRASS – スコアリーディングのコンピュータ支援 –

渡辺 ふみ子,藤代...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





351 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
苔の発生を伴う石の風化

三宅 陽子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





352 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ボリューム位相解析に基づくノンフォトリアリスティックボリュームレンダリング

安藤 祥子,徳永 百重...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





353 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
DAG情報の可視化

山下 由美,高橋 成雄...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





354 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
comp-i – MIDI メッセージ可視化システム –

宮崎 麗子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





355 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
携帯電話ベースの情報可視化

前川 加奈,高橋 成雄...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





356 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
木漏れ日の心象風景レンダリング

河島 修生,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





357 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

形状特徴解析に基づく地形データの詳細度制御

中村 浩子,高橋 成雄...続きを表示
情報処理学会第64回全国大会
情報処理学会

2002/03





358 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
異なる力覚呈示装置による形状知覚の比較

韓 恵栄,山下 樹里,...続きを表示
Interaction 2002

79-80
2002/03





359 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
お茶の水女子大学理学部情報科学科におけるビジュアルコンピューティング教育

藤代 一成,高...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2002-CG/ 106, 103-106
2002/02





360 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Comprehensible volume LIC rendering based on 3D significance map

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
Proceedings of SPIE Conference on Visualization and Data Analysis 2002

142-153
2002/01





361 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
tutti:音楽データのブラウジング・編集のための3次元インタラクティブインタフェース

渡辺 綾子,藤代 ...続きを表示
インタラクティブシステムとソフトウェアIX(レクチャーノート/ソフトウェア学27)
近代科学社
33-38
2001/12





362 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Volume graphics modeling of ice thawing

FUJISHIRO Issei続きを表示
Volume Graphics 2001

69-80
2001/12





363 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
ボリューム位相解析に基づく等値面フィッティング

徳永 百重,竹島 由里...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2001-CG/ 105, 39-42
2001/11





364 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
雲のモデリング/アニメーション制作支援システム

黒宮 寧,藤代 一...続きを表示
第17回NICOGRAPH 論文コンテスト論文集
芸術科学会
45-50
2001/11





365 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
サーフェルによる連続体/不連続体の統一的表現

樫山 奈保,藤代 ...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2001-CG/ 104, 53-58
2001/09





366 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Coherence-sensitive solid fitting

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of Seventh International Conference on Computer Aided Design and Computer Graphics

1, 379-386
2001/09





367 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
色属性をもつ区間型ボリューム抽出および詳細度制御

中村 浩子,竹島 由里...続きを表示
第29回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
21/ 1, 147-150
2001/07





368 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
ボリュームの骨格化と肉付け

藤代 一成,高...続きを表示
第29回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
21/ 1, 145-146
2001/07





369 研究論文(学術雑誌)
共著
重要度マップと流線照明モデルに基づく選択的3次元LICボリュームレンダリング

鈴木 靖子,藤代 ...続きを表示
画像電子学会誌

30/ 4, 379-387
2001/07





370 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Voxel stuffing: High-quality volume interpolation from multiple sequences of cross-sectional images

TACHINO Reiko M.,YAM...続きを表示
Proceedings of Medical Imaging and Augmented Reality 2001

235-240
2001/06





371 研究論文(学術雑誌)
共著
形状/色分布特徴を考慮した区間型ボリュームの半自動詳細度制御

中村 浩子,竹島 由里...続きを表示
情報処理学会論文誌

42/ 5, 1115-1123
2001/05





372 (MISC)その他記事
共著
トランスファーファンクションギャラリーの設計とプロトタイピング

藤代 一成,竹...続きを表示
平成12年度実用原子力発電施設安全性実証解析(安全性実証解析手法調査)報告書
(財)エネルギー総合工学研究所
§2/ 1, 181-212
2001/03





373 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ホイップドクリームの 3 次元テクスチャ生成

阿部 優子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





374 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
tutti:音楽データのためのブラウジング・編集システム

渡辺 綾子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





375 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
砕波=うねり+さざなみ+しぶき

樫山 奈保,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





376 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
BRASS:楽曲理解のための楽譜の適応的表示法

渡辺 ふみ子,渡辺 綾...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





377 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

並列ソリッドフィッティングにおける適応的詳細度制御

竹島 由里子,中村 浩...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





378 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
重要度マップを用いた 3 次元ボリューム LIC の実現

鈴木 靖子,陳 莉,続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





379 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
詳細度制御によるポリゴンデータの適応的表示

中村 浩子,竹島 由里...続きを表示
情報処理学会第62回全国大会
情報処理学会

2001/03





380 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
デイトレーディング用の株取引可視化システム

山下 陽子,市川 哲彦...続きを表示
電子情報通信学会第 12 回データ工学ワークショップ (DEWS2001)


2001/03





381 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Towards realizing a recordable mixed reality environment

SEGAWA Machiko,FU...続きを表示
Proceedings of Second International Symposium on Mixed Reality(ISMR2001)

161-162
2001/03





382 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
実データのためのフィールド位相を強調したボリュームレンダリング

竹島 由里子,山口 裕...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2001-CG/ 102, 38-42
2001/02





383 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Voxel Stuffing:3方向から取得した平行粗断像列を用いた高品質ボリューム補間

立野 玲子,藤代 ...続きを表示
画像ラボ

12/ 1, 21-25
2001/01





384 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
可視化

藤代 一成

日本学術会議メカニクス・構造研究連絡委員会計算力学専門委員会報告書 「計算力学の社会的貢献を目指して」

39-40
2001/01





385 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Solid fitting: Field interval analysis for effective volume exploration

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of Dagstuhl’97 Scientific Visualization
IEEE Computer Society Press
65-78
2000





386 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Fast LIC image generation based on significance map

Li Chen,FUJISHIRO...続きを表示
High Performance Computing — Third International Symposium

1940, 537-546
2000





387 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
PCベースの記録可能な複合現実感環境の実現を目指して

瀬川 真智子,藤代...続きを表示
インタラクティブシステムとソフトウェアVIII(レクチャーノート/ソフトウェア学24)
近代科学社
241-242
2000/12





388 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Feather:大量パターン複製のためのストロークベース変形ツール

原田 あす香,藤代...続きを表示
第16 回 NICOGRAPH/MULTIMEDIA 論文コンテスト論文集

105-110
2000/11





389 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Towards optimizing local feature metric for simplifying colored interval volumes

NAKAMURA Hiroko,F...続きを表示
Proceedings of Work in Progress


2000/10





390 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
GADGET/IV: A taxonomic approach to semi-automatic design of information visualization applications using modular visualization environment

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of IEEE Symposium on Information Visualization 2000

77-83
2000/10





391 学位論文(博士)
共著
Parallel visualization of gigabyte datasets in GeoFEM

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of Second APEC Cooperation for Earthquake Simulation (ACES) Workshop M. Matsu’ura

557-562
2000/10





392 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
形状/色分布特徴を考慮したポリゴンデータの適応的転送

中村 浩子,藤代 ...続きを表示
研究報告
情報処理学会
2000-CG/ 100, 25-30
2000/09





393 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Parallel visualization utilities for solid earth simulation platform GeoFEM

FUJISHIRO Issei続きを表示
CD-ROM Proceedings of Fourth Inter- national Conference on Supercomputing in Nuclear Applications(SNA2000)


2000/09





394 研究論文(学術雑誌)
共著
Volume data mining using 3D field topology analysis

FUJISHIRO Issei続きを表示
IEEE Computer Graphics and Applications

20/ 5, 46-51
2000/09





395 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
時系列ボリュームデータマイニングのための位相解析アプローチ

竹島 由里子,藤代...続きを表示
第28回可視化情報シンポジウム講演論文集
可視化情報学会
20/ 1, 163-166
2000/07





396 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Volumetric modeling of additional techniques in colored pencil drawing

TAKAGI Saeko,FUJI...続きを表示
ACM SIGGRAPH2000 Conference Abstracts and Applications (Technical sketch)

276
2000/07





397 (MISC)研究発表要旨(国際会議)
共著
Enhancement of virtual interaction devices using pseudo force sensation

SUGIMOTO Mika,FUJ...続きを表示
ACM SIGGRAPH2000 Conference Abstracts and Applications (Technical sketch)

200
2000/07





398 研究論文(学術雑誌)
共著
3方向の平行粗断像列を用いた高品質ボリューム補間

立野 玲子,山口 裕美,...続きを表示
画像電子学会誌

29/ 4, 292-301
2000/07





399 (MISC)総説・解説(商業誌)

特集 コンピュータ・ビジュアリゼーション最前線 Part 4 監修

藤代 一成

日経サイエンス
日本経済新聞社
30/ 7, 107-116
2000/06





400 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
GADGET:次世代MVE

藤代 一成

計測と制御(計測自動制御学会誌)

39/ 5, 361
2000/05





401 (MISC)その他記事

複数方向の断像列を用いた高品質ボリュームデータの再構成

藤代 一成

(財)エネルギー総合工学研究所基礎研究報告,平成11年度実用原子力発電施設安全性実証解析等(安全性実証解析手法調査)報告書
(財)エネルギー総合工学研究所

2000/03





402 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
WIM を用いた3次元仮想音響制御

渡辺 綾子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





403 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
色分布を考慮した区間型ボリュームの詳細度制御

中村 浩子,竹島 由里...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





404 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
オブジェクト境界を強調する伝達関数の設計

山口 裕美,立野 玲子...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





405 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
LICテクスチャマッピングを用いた3次元流れ場の対話的可視化

鈴木 靖子,藤代 ...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





406 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
ボリュームレイキャスティングボードを用いた雲のリアルタイムアニメーション

黒宮 寧,藤代 一...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





407 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
共著
大量パターン複製のためのストロークベース変形ツール

原田 あす香,藤代...続きを表示
情報処理学会第60回全国大会
情報処理学会

2000/03





408 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
GADGET/IV:情報可視化の半自動設計支援環境

古畑 理香,藤代 ...続きを表示
電子情報通信学会第 11 回データ工学ワークショップ (DEWS2000)


2000/03





409 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A morphological approach to volume synthesis of weathered stones

OZAWA Nao,FUJISHI...続きを表示
Volume Graphics

367-378
2000/03





410 研究論文(学術雑誌)
共著
色えんぴつ画の周辺技法のボリュームモデリング

高木 佐恵子,藤代...続きを表示
情報処理学会論文誌

41/ 3, 616-624
2000/03





411 (MISC)総説・解説(その他)
単著
ボリュームビジュアリゼーション&グラフィックス ボリューム表現の共通基盤の確立を目指す

藤代 一成

日経CG
日経BP社
160, 68-69
2000/01





412 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Volumetric modeling of colored pencil drawing

TAKAGI Saeko,FUJI...続きを表示
Proceedings of Pacific Graphics ’99 (Seventh Pacific Conference on Computer Graphics and Applications)
IEEE Computer Society Press
250-258
1999/10





413 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Automating transfer function design for comprehensible volume rendering based on 3D field topology analysis

FUJISHIRO Issei続きを表示
Proceedings of IEEE Visualization ’99

467-470
1999/10





414 (MISC)研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)

シェープベースボクセルスタッフィング

立野 玲子,山口 裕美...続きを表示
情報処理学会第59回全国大会
情報処理学会
特2, 91-96
1999/09





415