競争的資金等の研究課題
公開件数:12件
No. タイトル 研究費種別 提供機関 制度名 研究期間 概要 関連情報
1 IoT環境における自律ロボットの法的課題
補助金
公益財団法人KDDI財団
公益財団法人KDDI財団2017年度調査研究助成
2017/04/01-2020/03/31


2 法・経済・経営とAI・ロボット技術の対話による将来の社会制度の共創
補助金
科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)
「人と情報のエコシステム」研究開発領域
2016/11/01-2019/10/31
AIや自律型ロボットが日常生活に於いて広く利用される社会の到来に向けて、法、経済、倫理及び社会の側面と技術開発との関係において検討が必要な課題の研究を行うことにより、それらの研究開発の推進と社会への普及に必要な社会精度及び法制度の構築に必要な研究を実施する。
ロボットとAI、IoTの組み合わせにより、プログラムの範囲内で動作する産業用ロボットとは異なる自律型ロボットの普及に伴い生ずることが想定される新たな課題への対応のあり方について研究及び提言を行う。
AI及びロボットの普及に伴う課題の検討を文理融合の研究グループによる社会と技術の共進化促進のための研究として実現することにより、技術と人の共存を前提とした制度設計を行う基礎理論を構築することを可能にするとともに、本研究の実施により将来の制度設計やルールづくりの方向性を示す。

3 海外学会等参加助成
補助金
公益財団法人KDDI財団
海外学会等参加助成
2015/11/01-2016/03/31


4 ユーザ中心のプライバシー保護と個人情報セキュリティ確立に関する学際的国際比較研究
補助金
日本学術振興会
科学研究費補助金
2015/04/01-2018/03/31


5 ソーシャルメディア時代における組織ならびに個人の行動と個人情報保護に関する研究
補助金
日本学術振興会
科学研究費補助金
2012/04/01-2015/03/31


6 ネットワーク社会に適合したプライバシーの権利論の構築とプライバシー保護技術の活用
補助金
日本学術振興会
科学研究費補助金
2012/04/01-2015/03/31
個人情報保護制度の見直しに関し、プライバシー保護のために必要な理論的基礎を提示し、個人情報保護法改正に向けた検討過程において、「プライバシー保護」も考慮した法制度の整備に向けた検討に必要な研究成果を提供した。
行政手続番号法における特定個人情報保護評価を実施するにあたり、本研究における成果の一つであるプライバシー影響評価手法に係る知見が当該評価手法の策定において参照され、当該評価を実施するにあたって地方自治体における当該評価の第三者点検作業にも関与することで、プライバシー影響評価を実施するために必要な理論的基礎だけでなく実務への実装に至るまでの過程において本研究の成果が活かされている。

7 行政情報システムへのプライバシー影響評価の適用に関する比較法的研究
補助金
慶應義塾大学
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 若手研究(B)
2009/04/01-2012/03/31


8 ディジタル資料の長期保存とディジタルアーカイブの長期利用性に関する総合的研究
補助金
筑波大学
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基盤研究(B)
2007/04/01-2009/03/31


9 企業における情報セキュリティの実効性あるガバナンス制度のあり方
共同研究契約


2006/04/01-現在


10 安全・安心のための移動体センシング技術
その他
法情報倫理グループ
戦略的基礎研究推進事業(CREST)
2006/04/01-2009/03/31


11 バイオメトリクス技術の評価環境の標準化
受託研究


2005/04-2006/03


12 バイオメトリクス認証技術の利用と個人情報の保護
補助金
筑波大学
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 若手研究(B)
2005/04/01-2007/03/31