English
慶應義塾大学 
文学部 
人文社会学科 文学系 

教授 
小川 剛生 
オガワ タケオ 
OGAWA Takeo 

J-GLOBALへのリンク

経歴
熊本大学文学部講師  1997/04-2000/03 
熊本大学文学部助教授  2000/04-2001/03 
国文学研究資料館文献資料部助教授  2001/04-2004/03 
国文学研究資料館文学資源研究系助教授  2004/04-2007/03 
国文学研究資料館文学資源研究系准教授  2007/04-2009/03 
慶應義塾大学文学部准教授  2009/04-2016/03 
慶應義塾大学文学部教授  2016/04-現在 

学歴
慶應義塾大学  文学部  国文学専攻  1993/03  卒業 
慶應義塾大学  文学研究科  国文学  博士  1997/03  退学 

学位
博士(文学)  慶應義塾大学  2000/06/29 

学術受賞歴(賞、称号)
第25回日本古典文学会賞  1999/06  「室町期の即位灌頂-東山御文庫蔵「後福照院関白消息」をめぐって」(熊本大学文学部論叢59 1998年3月)による。 
第28回角川源義賞  2006/12  『二条良基研究』(笠間書院 2005年)による。 
詳細表示...

総合紹介
'''''''中世和歌史の研究,中世古典学の研究,中世廷臣諸家蔵書の研究''''''' 

研究分野
日本文学 

研究テーマ
摂関家と室町幕府 
歌道家と公家政権  1997-現在 
宮廷行事を描いた仮名日記  2002-2004 
禁裏蔵書の形成と伝来  2003-2008 
戦国大名と文藝  2008-現在 

研究業績(著書)
中世和歌史の研究─撰歌と歌人社会  小川 剛生  722  塙書房  2017/05  978-4827301274  勅撰作者部類の翻刻と索引を付す。 
二条良基研究  小川 剛生  672  笠間書院  2005/11 
足利義満—公武に君臨した室町将軍  小川 剛生  298  中央公論新社  2012/08 
武士はなぜ歌を詠むか—鎌倉将軍から戦国大名まで  小川 剛生  270  角川学芸出版  2008/07  中世武家政権と歌道の関係を追ったもの。 
中世の書物と学問  小川 剛生  120  山川出版社  2009/12 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  鎌倉武士と和歌―続後拾遺集をめぐって  小川 剛生  東アジアのなかの建長寺 宗教・政治・文化が交叉する禅の聖地  376-387  2014/11  978-4-585-22101-2 
研究論文(学術雑誌)  単著  尺素往来の伝本と成立年代  小川 剛生  これからの国文学研究のために: 池田利夫追悼論集  笠間書院  49, 352-381  2014/10 
研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  単著  五位と六位の間—十三代集と勅撰作者部類  小川 剛生  軍記と語り物  50, 35-46  2014/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  卜部兼好伝批判—「兼好法師」から「吉田兼好」へ  小川 剛生  国語国文学研究  49, 113-130  2014/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  伏見院の私家集蒐集とその伝来について  小川 剛生  斯道文庫論輯  48, 183-212  2014/03 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
第25回日本古典文学会賞  1999/06 
第28回角川源義賞  2006/12 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら