English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

教授 
田村 悦臣 
タムラ ヒロオミ 
TAMURA Hiroomi 

 

J-GLOBALへのリンク

学歴
東京大学  薬学部  1978/03/31  卒業 
東京大学大学院  薬学系研究科  生命薬学専攻  博士  1983/03/31  修了 

学位
薬学博士  東京大学  1983/03/31 

学術受賞歴(賞、称号)
日本薬学会東海支部 平成6年度 学術奨励賞受賞  1994/11 
詳細表示...

免許・資格
薬剤師免許 

研究分野
生物系薬学 
環境系薬学 
食生活学 

研究テーマ
コーヒーのエストロゲン硫酸抱合の阻害と生活習慣病予防効果との相関  2008-2010 
ビタミンCによるヒト消化管モデル細胞Caco-2における抱合反応への効果に関する研究 
レチノイン酸によるヒトグリア細胞GI-1における神経ステロイド生合成の誘導に関する研究 

研究業績(著書)
Dexamethasone Suppresses Neurosteroid Biosynthesis in Human Glial Cells via Cross-Talk with Vitamins A and D. in Horizons in Neuroscience Research. Volume 24  田村 悦臣  Chapter 8, pp. 137-148  Nova Science Publishers  2016/04/01  978-1-63484-325-6 
Coffee in Health and Disease Prevention.  田村 悦臣  Chapter 61. Effects of Coffee on Estrogen Sulfation in Human Colon Carcinoma Caco-2 Cells.  Academic Press  2014/11/03 
コーヒーはお好きですか?.  田村悦臣.  慶應義塾  2014/02 
薬学領域の食品衛生化学(長澤一樹、川崎直人編).  田村悦臣.  37-93  廣川書店, 東京  2013/03 
薬学用語辞典.  田村悦臣.  1-449  東京化学同人, 東京  2012/03 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Chemoenzymatic synthesis of hydroxytyrosol monoesters and their suppression effect on nitric oxide production stimulated by lipopolysaccharides.  田村 悦臣  Biosci. Biotechnol. Biochem.  2018/10/13  10.1080/09168451.2018.1530970 
研究論文(学術雑誌)  共著  Roasted coffee reduces beta-amyloid production by increasing proteasomal beta-secretase degradation in human neuroblastoma SH-SY5Y cells.  田村 悦臣  Mol. Nutr. & Food Res.  Wily  2018/08/25  10.1002/mnfr.201800238 
共著  A 5-hydroxyoxindole derivative attenuates LPS-induced inflammatory responses by activating the p38-Nrf2 signaling axis.  田村 悦臣  Biochem. Pharmacol.  155, 182-197  2018/06/22  10.1016/j.bcp.2018.06.021 
研究論文(学術雑誌)  共著  Taxodione induces apoptosis in BCR-ABL-positive cells through ROS generation.  田村 悦臣  Biochem. Pharmacol.  154, 357-372  2018/06/01  doi:10.1016/j.bcp.2018.05.018 
研究論文(学術雑誌)  共著  Effect of hesperetin derivatives on the development of selenite‑induced cataracts in rats.  田村 悦臣  Molecular Medicine Reports  18, 1043-1050  2018/03/22  10.3892/mmr.2018.9045. 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  コーヒーによる認知症予防効果について  認知症予防学会 第6回学術講演会  2017/02/26 
ポスター発表  5-Hydroxyoxindole誘導体のLPSシグナル経路阻害による抗炎症作用  第89回 日本生化学会大会  2016/09/26 
ポスター発表  慢性骨髄増殖性腫瘍に対するメトトレキサートの新しい作用機序  第89回 日本生化学会大会  2016/09/26 
口頭発表(一般)  本態性血小板血症の原因遺伝子産物JAK2V617F変異体によるTpoRのリン酸化を介した発がん誘導機構  第89回 日本生化学会大会  2016/09/26 
ポスター発表  コーヒー成分によるヒト神経芽細胞腫におけるβ-セクレターゼ発現の抑制効果  第89回日本生化学会大会  2016/09/25 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
平成28年度 義塾賞  コーヒーの生活習慣病予防効果の分子基盤の解析  2016/11/11 
日本薬学会東海支部学術奨励賞.  Bacillus cereus 由来スフィンゴミエリナーゼの構造と機能の解析  1994/07 
詳細表示...

所属学協会
International Society for Neurochemistry 
認知症予防学会 
日本神経化学会 
生薬学会 
日本生化学会 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら