English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

教授 
杉本 芳一 
スギモト ヨシカズ 
SUGIMOTO Yoshikazu 

http://www.pha.keio.ac.jp/laboratory/laboratory15/index.html  

J-GLOBALへのリンク

学歴
東京大学  薬学部  薬学科  1980/03  卒業  Japan 
東京大学  薬学系研究科  生命薬学専攻  博士  1985/03/29  修了  Japan 

研究分野
医療系薬学 

研究キーワード
抗がん剤耐性 
遺伝子治療 
分子標的治療 
ABCトランスポーター 

研究業績(著書)
がん化学療法・分子標的治療update.  杉本芳一.  59-63  中外医学社, 東京  2009/10 
がん薬物療法学.  杉本芳一.  349-355  大阪/日本臨床社  2009/01 
がんの分子標的治療.  '野口耕司, 杉本芳一.'  278-290  東京/南山堂  2008/09 
薬剤師生涯研修ガイド.  杉本芳一.  223-224  東京/学校法人医学アカデミー出版部  2008/05 
薬学の未来を拓く.  杉本芳一.  72-81  東京/慶應義塾  2008/04 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  BCR-ABL tyrosine kinase inhibition induces metabolic vulnerability by preventing the integrated stress response in K562 cells.  Kato Y, Kunimasa K, Sugimoto Y, Tomida A.  Biochem Biophys Res Commun  504/ 4, 721-726  2018/10/12  10.1016/j.bbrc.2018.09.032 
研究論文(学術雑誌)  共著  Repurposing of Bromocriptine for Cancer Therapy.  Seo EJ, Sugimoto Y, Greten HJ, Efferth T.  Front Pharmacol  9, 1030  2018/10/08  10.3389/fphar.2018.01030 
研究論文(学術雑誌)  共著  Cell-based chemical fingerprinting identifies telomeres and lamin A as modifiers of DNA damage response in cancer cells.  Fujiwara C, Muramatsu M, Nishii M, Tokunaka K, Tahara H, Ueno M, Yamori T, Sugimoto Y, Seimiya H.  Sci Rep  8/ 1, 14827  2018/10/04  10.1038/s41598-018-33139-x 
研究論文(学術雑誌)  共著  Heat shock protein 90 inhibitors overcome the resistance to Fms-like tyrosine kinase 3 inhibitors in acute myeloid leukemia.  Katayama K, Noguchi K, Sugimoto Y.  Oncotarget  9/ 76, 34240-34258  2018/09/28  10.18632/oncotarget.26045 
研究論文(学術雑誌)  共著  Protein kinase C alpha-mediated phosphorylation of PIM-1L promotes the survival and proliferation of acute myeloid leukemia cells.  Takami M, Katayama K, Noguchi K, Sugimoto Y.  Biochem Biophys Res Commun  503/ 3, 1364-1371  2018/09/10  10.1016/j.bbrc.2018.07.049 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  抗がん剤排出トランスポーターBCRP による薬剤耐性を低下させるフラボノイドの構造活性相関研究  日本薬学会第138年会  2018/03/27 
口頭発表(一般)  HSP90 阻害薬によるquizartinib 耐性急性骨髄性白血病の克服  日本薬学会第138年会  2018/03/27 
口頭発表(一般)  KSHV RTA とSp1/3 によるinterleukin-10 プロモーターの活性化  日本薬学会第138年会  2018/03/27 
口頭発表(一般)  Integrated Stress Response におけるGCN2 経路選択的な阻害剤の探索  日本薬学会第138年会  2018/03/27 
ポスター発表  テロメラーゼ阻害剤 MST-312 の即時的制がん効果を規定する因子  第76回日本癌学会学術総会  2017/09/30 
詳細表示...