English
慶應義塾大学 
薬学部 
薬学科 

教授 
望月 眞弓 
モチヅキ マユミ 
MOCHIZUKI Mayumi 

Tel.03-5400-2796  
Fax.03-5400-2796  

研究業績(著書)
治療薬マニュアル2019  望月 眞弓  pp8−15,pp31−33  医学書院  2019/01/01 
現代用語の基礎知識2019  望月 眞弓  薬と社会  自由国民社  2018/11/08 
くすり創りの歴史  監修  内藤記念くすり博物館  2018/08/27 
治療薬マニュアル2018  望月 眞弓  pp8-14,pp27-29  医学書院  2018/01/01 
現代用語の基礎知識2018  望月 眞弓  薬と社会  自由国民社  2017/11/09 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  Extracting and Standardizing Patient Complaints from Electronic Medication Histories in Japanese.  Usui M, Aramaki E, Iwao T, Wakamiya S, Sakamoto T, and Mochizuki M.  JMIR Med Inform.  2019  10.2196/11021. 
研究論文(学術雑誌)  共著  Possible associations of personality traits representing harm avoidance and self-directedness with medication adherence in Japanese patients with type 2 diabetes.  Y. Tominaga, T. Aomori, T. Hayakawa, N. Kijima, D.E. Morisky, K. Takahashi, M. Mochizuki.  Journal of Pharmaceutical Health Care and Sciences.  4, 16  2018 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  単著  Sustainableな薬学図書館であるために  望月 眞弓  薬学図書館  63/ 4, 205-210  2018/10 
研究論文(学術雑誌)  共著  Factors predicting the therapeutic response to infliximab during maintenance therapy in Japanese patients with Crohn's disease  Matsuoka, Katsuyoshi, Hamada, Shunsuke, Shimizu, Mikiko, Nanki, Kosaku, Mizuno, Shinta, Kiyohara, Hiroki, Arai, Mari, Sugimoto, Shinya, Iwao, Yasushi, Ogata, Haruhiko, Hisamatsu, Tadakazu, Naganuma, Makoto, Kanai, Takanori, Mochizuki, Mayumi, Hashiguchi, Masayuki  PLOS ONE  13/ 10  2018/10/04  1932-6203  10.1371/journal.pone.0204632 
研究論文(学術雑誌)  共著  Factors Predicting the Therapeutic Response to Methotrexate in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis: A Hospital-Based Cohort Study  Hakamata, Jun, Kaneko, Yuko, Shimizu, Mikiko, Yamaoka, Kunihiro, Maruyama, Junya, Takeuchi, Tsutomu, Mochizuki, Mayumi, Hashiguchi, Masayuki  BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN  41/ 9, 1414-1422  2018/09  0918-6158 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  医薬品安全性情報の自発報告の位置づけ 患者からの副作用報告システムの構築の経験から 経緯、現状と課題  日本薬剤疫学会学術総会第24回 Page34-35(2018.10)  2018/10 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  医療用医薬品添付文書の古くて新しい話  第38回日本臨床薬理学会  2018/07/02 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  日本病院薬剤師会策定「医薬品情報業務の進め方2018」と私のDI業務 日本病院薬剤師会策定「医薬品情報業務の進め方2018」の概要  第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会  2018/06/30 
未承認新規医薬品、禁忌・適応外使用に関する院内モニタリング体制の構築(2)  第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会  2018/06/30 
ポスター発表  製薬会社によるデジタル化された医薬品情報の提供・利活用に関する調査  第21回日本医薬品情報学会総会・学術大会  2018/06/30 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
福澤賞  医薬品情報学に関する先駆的な教育・研究と学術への貢献  2018/11/09 
功績賞  2016/09 
永井記念国際女性科学者賞  2016/06/21 
日本医薬品情報学会論文賞  一般用医薬品の添付文書理解度調査法の開発、ー理解度への影響因子の検討ー.  2013/08 
教育賞  2012/03 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら