English
慶應義塾大学 
医学部 
微生物学・免疫学 

顔写真 教授 
吉村 昭彦 
ヨシムラ アキヒコ 
Yoshimura Akihiko 

Tel.03-5363-3483  
Fax. 03-5360-1508  
 
http://new2.immunoreg.jp  

プロフィール
学歴
1981年  3月   京都大学理学部 卒業
1985年  6月   京都大学理学研究科博士課程 修了
学位
理学博士 (京都大学・1986年)
職歴
1985 年 7月  大分医科大学生化学教室・助手
1987 年 9月 鹿児島大学医学部 腫瘍研究施設・助手
1989 年 6月       同  助教授
1989-1991 アメリカ合衆国MIT Whiteheadホワイトヘッド研究所のLodish研に留学
1995 年 6月 久留米大学分子生命科学研究所・教授
2001年1月 九州大学生体防御医学研究所・教授
2008 年 4月  慶應義塾大学医学部・免疫微生物学教室 教授

受賞   
平成10年度 日本生化学会奨励賞
平成13年度 日本免疫学会賞
平成19年度 日本生化学会柿内三郎賞
平成19年度 持田記念学術賞 

学術受賞歴(賞、称号)
ベストティーチャー賞  2014 
持田記念学術賞  2007 
日本生化学会柿内三郎賞  2007 
日本免疫学会賞  2001 
日本生化学会奨励賞  1998 
詳細表示...

教員からのメッセージ
当教室の研究目標は『分子の言葉で疾患を理解する』ということで、主に免疫系を中心に研究を行っています。私は若い人達が成長し、かつ私自身も刺激をうけ成長できるようなラボをつくりたいと常々思っています。科学は想像力と創造の学問です。学生と私で新しいものを生み出し世に問うていくことが私の仕事で す。その過程で学生は成長していく。私のラボの第一の使命はMD,PhDを問わず、医学生物学分野の研究者を育てることです。 
 

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  Stabilization of Foxp3 expression by CRISPR-dCas9-based epigenome editing in mouse primary T cells  吉村 昭彦  EPIGENETICS & CHROMATIN  10, 59-70  2017/05  1756-8935  10.1186/s13072-017-0129-1 
研究論文(学術雑誌)  Notch-mediated conversion of activated T cells into stem cell memory-like T cells for adoptive immunotherapy  吉村 昭彦  NATURE COMMUNICATIONS  8, 400-400  2017/05  2041-1723  10.1038/ncomms15338 
研究論文(学術雑誌)  Suppressors of cytokine signaling: Potential immune checkpoint molecules for cancer immunotherapy  吉村 昭彦  CANCER SCIENCE  108/ 4, 574-580  2017/04  1349-7006  10.1111/cas.13194 
研究論文(学術雑誌)  Mafb prevents excess inflammation after ischemic stroke by accelerating clearance of danger signals through MSR1  吉村 昭彦  JOURNAL OF CEREBRAL BLOOD FLOW AND METABOLISM  37, 400-400  2017/04  0271-678X 
研究論文(学術雑誌)  Suppressors of cytokine signaling: Potential immune checkpoint molecules for cancer immunotherapy  吉村 昭彦  CANCER SCIENCE  108/ 4, 574-580  2017/04  1349-7006  10.1111/cas.13194 
詳細表示...

担当授業科目
微生物学免疫学 
微生物学免疫学 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら