English
慶應義塾大学 
理工学部 
システムデザイン工学科 

顔写真 准教授 
桂 誠一郎 
カツラ セイイチロウ 
KATSURA Seiichiro 

1978年生まれ  
Tel.045-566-1724  
Fax.045-566-1720  
 
http://www.katsura.sd.keio.ac.jp/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
日本学術振興会 特別研究員 (DC1)  2003/04-2004/09 
慶應義塾大学大学院 21世紀COEプログラム 情報・電気・電子分野 「アクセス網高度化光・電子デバイス技術」 COE研究員 (RA)  2003/04-2005/03 
日本学術振興会 特別研究員 (PD)  2004/10-2005/03 
慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 訪問研究員  2004/10-2005/03 
長岡技術科学大学 電気系 助手  2005/04-2007/03 
長岡技術科学大学 電気系 助教  2007/04-2008/03 
慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 専任講師  2008/04-2011/03 
慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 准教授  2011/04-現在 
大学学生総合センター委員(矢上支部)  2011/10/01-2013/09/30 
学生生活実態調査委員会委員  2011/10/01-2013/09/30 

学歴
慶應義塾大学  理工学部  システムデザイン工学科  2001/03/23  卒業 
慶應義塾大学  理工学研究科  総合デザイン工学専攻  修士  2002/09/21  修了 
慶應義塾大学  理工学研究科  総合デザイン工学専攻  博士  2004/09/21  修了 

学位
博士(工学)  慶應義塾大学  2004/09/21 

総合紹介
次世代の社会基盤と成り得る工学システムの高度化・高機能化を目指し、時間と空間の双方を考慮したシステムデザインの研究を行っている。特に、無限次元のモデリングと電機統合システムのエネルギー変換に基づいた革新的な抽象化理工学により、人間を直接支援するための複雑化されたシステムやロボット応用を目指している。 

研究分野
電力工学・電力変換・電気機器 
制御・システム工学 
知能機械学・機械システム 
知能ロボティクス 

研究テーマ
リニアモータを用いた力覚フィードバックを有するリハビリ支援ロボットの開発  2006/04/01-2008/03/31 
ハプトグラフに基づく個人認証技術の開発研究  2007-2008 
テレハプティクス実現のための実世界触覚情報のマルチラテラル通信技術に関する研究開発  触覚コミュニケーションの実現を目的として,実世界における触覚通信・放送のための基盤技術について研究開発する。超広帯域触覚センシング,触覚情報加工・圧縮・保存のための要素技術を開発し,各要素技術を統合したマルチラテラル(多方向)通信技術として確立する。  2007-2009 
ユビキタス力覚伝送技術によるスキルアキジションシステムの開発  2007-2011 
実世界ハプティックエネルギー変換に基づく人間支援空間基盤の構築  2008/04/01-2012/03/31 
実世界触覚情報の圧縮保存・再生を行うハプトシステムの開発  2009-2009 
テレモビリティ技術によるヒューマンアクティビティの新展開  2010-2010 
ピコスケールハプティクスがもたらす超微細行動空間  2011/04/01-2012/03/31 
身体接触作業のためのモーションコピーシステムの開発  2011-2011 
サーマルエネルギー変換による熱感覚伝送技術の開発  次世代の超臨場感コミュニケーションを実現することを目的とし、「温もり」のような熱感覚情報を遠隔地に伝えるための新しいサーマルエネルギー変換技術の開発を目的とする。  2011-2013 
メディカルアクセス空間構築のための知覚・表現メディア国際共同研究  2011-2014 
多自由度システムエネルギー変換に基づく超微細行動空間基盤の構築  2012/04/01-2015/03/31 
生産ラインで人の手の代わりをする感触検出型リーク検査装置の開発  2012-2012 

競争的資金等の研究課題
多自由度システムエネルギー変換に基づく超微細行動空間基盤の構築  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 若手研究(A)  2012/04/01-2015/03/31 
生産ラインで人の手の代わりをする感触検出型リーク検査装置の開発  受託研究  JST 研究成果最適展開支援事業(A-STEP) 【FS】シーズ顕在化タイプ  2012/04/01-2013/03/31 
サーマルエネルギー変換による熱感覚伝送技術の開発  受託研究  戦略的情報通信研究開発推進制度  2011/08-2014/03/31 
身体接触作業のためのモーションコピーシステムの開発  受託研究  JST 研究成果最適展開支援事業(A-STEP)  2011/08/01-2012/03/31 
ピコスケールハプティクスがもたらす超微細行動空間  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 挑戦的萌芽研究  2011/04/01-2012/03/31 
詳細表示...

研究業績(著書)
今後の高齢化社会に求められる生活支援(福祉・介護・リハビリ)ロボット技術  寺嶋 一彦 監修, 桂 誠一郎ほか著  情報機構  2015/10 
感覚デバイス開発 ~機器が担うヒト感覚の生成・拡張・代替技術~  桂 誠一郎  エヌ・ティー・エス  2014/10 
Mn'M Workbook 3 Future Urban Intensities  本多 敏 編, 桂 誠一郎ほか著  28-29  flick studio  2014/04 
次世代ヒューマンインタフェース開発最前線  桂 誠一郎  309-317  エヌ・ティー・エス  2013/06 
Preservation and Reproduction of Human Motion Based on a Motion-Copying System  Seiichiro Katsura  375-384  IGI Global  2012/10 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Development of Control Mechanism for Safety Enhancement in Bilateral Control Robot Applications  R. M. Maheshi Ruwanthika, Seiichiro Katsura  The Ninth International Conference on Social Robotics, ICSR2017-TSUKUBA  IEEE Industrial Electronics Society  607-617  2017/11/22 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Design of Virtual Stiffness for Human Operated Robot Considering External Force in Safety Enhancement  R. M. Maheshi Ruwanthika, Seiichiro Katsura  The 43rd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IECON '17-BEIJING  IEEE Industrial Electronics Society  7596-7601  2017/10/29 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Position Control of Middle Point of 2-DOF Resonant System  Kohei Torikai, Seiichiro Katsura  The 43rd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IECON '17-BEIJING  IEEE Industrial Electronics Society  7294-7299  2017/10/29 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Event-Triggered Formation Control of Leader-Follower Multi-Agent System for Reducing The Number of Information Transmission  Koya Nambo, Seiichiro Katsura  The 43rd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IECON '17-BEIJING  IEEE Industrial Electronics Society  7269-7274  2017/10/29 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Contact Motion Planning Including Force Direction with Relaxing Impact  Hayato Maki, Seiichiro Katsura  The 43rd Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IECON '17-BEIJING  IEEE Industrial Electronics Society  4031-4036  2017/10/29 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  Applied Abstraction and Integrated Design for Reproduction of Human Motion  International Workshop on Artistically Skilled Robots in Conjunction with The 2016 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, IROS2016-DAEJEON  2016/10/10 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  Force/Force Sensorless Control in Haptics Applications  The 41st Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, IECON '15-YOKOHAMA  2015/11/09 
口頭発表(招待・特別)  Motion-Copying System for Perfect Reproduction of Human Motion  IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics, AIM2015-BUSAN  2015/07/07 
口頭発表(一般)  Tele-Reality: Perception and Action Media beyond Space  2nd Bilateral Workshop between Xi'an Jiaotong University and Keio University  2011/11/17 
口頭発表(一般)  Measuring the Personal Characteristics by Acquisition of Human Motions  IKI Symposium on Measuring the Non-Measurable  2011/11/02 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
メディア出演(テレビその他)  単独  未来EYES  2016/05/22-現在 
メディア出演(テレビその他)  単独  和風総本家  2016/03/24-現在  日本を支えるスゴイ機械 
メディア出演(テレビその他)  単独  Science View  2015/11/25-現在  A High-sensitivity Sensor-The Sense of Touch 
取材・インタビュー(新聞その他)  単独  不完全な食品包装を瞬時に検出 慶應義塾大学が共同開発  2015/10/13-現在 
取材・インタビュー(新聞その他)  単独  食品包装用リーク検査機 反力データを解析  2015/10/13-現在 
詳細表示...

研究業績(知的財産権等)
特許  熱感覚伝送システム  特願 2012-136336  2012/06/15  特開 2014-3402  2014/01/09 
特許  相関性評価方法、相関性評価装置、動作再現装置  特願 2010-040421  2010/02/25  特開 2011-174871  2011/09/08 
特許  受動アクチュエータ制御システム  特願 2010-024017  2009/05/21  特開 2011-164741  2011/08/25 
特許  加工力監視システム及びそれを用いた工作機械  特願 2009-122644  2009/05/21  特開 2010-271880  2010/12/02 
特許  操作方法および操作装置  特願 2008-133682  2008/05/21  特開 2009-282720  2009/12/03 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
平成28年度 船井情報科学振興財団 船井学術賞  波動制御に基づく応用抽象化の創成および人間支援ネットワーク応用技術の開拓  2017/04/22 
日本学術振興会賞  実世界ハプティクス研究および運動と知覚の時空間拡張に関する応用技術の開拓  2016/02/24 
システム コントロール フェア2015 計測展2015 TOKYO 奨励賞  温熱感覚呈示のためのサーマル制御技術  2015/12/04 
SAMCON2015 Recognition Award for Contribution as Steering Committee Member  2015/03/09 
ICM2015 Recognition Award for Commitment to Proposing and Organizing Attractive Session  2015/03/07 
詳細表示...

担当授業科目
複合領域の理工学入門 
工学数学 
エレクトロニクスデザイン 
システムデザイン工学実験第2 
電磁エネルギー変換工学 
詳細表示...

社会活動
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 新技術調査委員  2014-現在 
文部科学省 科学技術・学術政策研究所 科学技術動向研究センター 専門調査員  2013/06-2017/03/31 
詳細表示...

所属学協会
日本神経心理学会  2014-現在 
日本香粧品学会  2012-現在 
日本コンピュータ外科学会  2012-現在 
電子情報通信学会  2010-現在 
EPE (European Power Electronics and Drives Association)  2008-現在 
詳細表示...

委員歴
平成28年度 産業応用部門大会 論文委員会  委員  2016/08/31-2016/09/01 
平成27年度 産業応用部門大会 論文委員会  委員  2015/09/02-2015/09/04 
独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  新技術調査委員  2014-現在 
平成26年度 産業応用部門大会 論文委員会  委員  2014-2014 
電気学会 精密サーボシステムの多様性探求調査専門委員会  委員  2014/11/01-2016/10/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら