English
慶應義塾大学 
理工学部 
電子工学科 

顔写真 准教授 
青木 義満 
アオキ ヨシミツ 
AOKI Yoshimitsu 

1973年生まれ  
 
http://www.aoki-medialab.org/  

J-GLOBALへのリンク

経歴
早稲田大学理工学部 助手  1999/04-2002/03 
芝浦工業大学工学部 情報工学科 専任講師  2002/04-2005/03 
芝浦工業大学工学部 情報工学科 助教授(2007より准教授)  2005/04-2008/03 
慶應義塾大学理工学部 電子工学科 准教授  2008/04-現在 
株式会社イデアクエスト 取締役  2013/02-現在 

学歴
早稲田大学  理工学部  応用物理学科  1996/03/31  卒業 
早稲田大学大学院  理工学研究科  物理学及応用物理学専攻  修士  1998/03/31  修了 
早稲田大学大学院  理工学研究科  物理学及応用物理学専攻  博士  2001/02/16  修了 

学位
博士(工学)  早稲田大学  2001/02/16 

総合紹介
・1999年04月-2001年03月 早稲田大学理工学部 応用物理学科助手  橋本周司教授の研究室において、顔画像認識・合成、工業用精密画像計測、  ヒューマノイドロボットの視覚システムに関する研究に従事. ・2002年04月-2005年03月 芝浦工業大学工学部情報工学科 専任講師(青木研究室発足)  2005年04月-2008年3月 芝浦工業大学工学部情報工学科 准教授  顔形状・動作の3次元画像解析技術の医学・歯学応用  衛星画像他リモートセンシングデータの統合活用に関する研究  道路交通画像システム,高精度画像計測システムに関する研究等に従事.  ※芝浦工業大学にて、7年間で約90名の学生の研究指導を担当 ・2008年04月-現在 慶應義塾大学理工学部電子工学科 准教授  人物を対象とした画像計測・認識技術、及び応用システムに関する研究.  応用先として,セキュリティ,マーケティング,医療・福祉,美容,インターフェース,エンターテイメント,自動車,等を視野に入れ,幅広い産業応用を目指す.  人の認知機構や感性を考慮したメディア理解技術とその応用,新しい視覚センサ,ロバスト画像特徴量に関する研究等に従事. ・2013年2月-現在 株式会社イデアクエスト 取締役兼任  慶應理工発画像センシング技術の医療分野での実用化を目指している. 

研究分野
メディア情報学・データベース 
知覚情報処理・知能ロボティクス 
医用システム 
計測工学 

研究業績(著書)
顔の百科事典  7 章 コンピュータと顔 ─顔の情報学─  丸善出版  2015/09/01  顔を見ない日はないというくらい、「顔」は私達にとってあたり前の存在ですが、私達は一体どれほど「顔」のことを知っているのでしょうか。そのような「顔」を総合的に研究するのが「顔学」です。 顔学には、動物学や人類学をはじめ、解剖学、生理学、歯学、心理学、社会学の文化的な対象として扱われるだけでなく、演劇や美術などの芸術学、コンピュータの分野では、情報学、さらに、美容学、人相学など、実に多様な学問分野と関係しています。 本書では、私達と切り離すことのできない「顔」の、歴史的・文化的・社会的・科学的側面を中項目の事典としてまとめられていることにより、多様な分野を横断する知識にも容易にアクセスが可能になっています。 日本顔学会創立20周年記念出版として、「顔学」について体系化を行った、初めての百科事典です。 
三次元画像センシングの新展開  青木 義満  第5章1節 色情報とレンジデータのフュージョンによる高分解能三次元レンジセンサの開発  NTS  2015/05/29 
電気学会125年史  青木義満,秦 清治  電気学会  2013/05 
電気学会125年史  青木 義満  電気学会  2013/05 
マシンビジョン・画像検査のための画像処理入門  青木 義満  pp.36-39  日本工業出版  2012/10/10 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  共著  動き特徴を考慮した領域分割による動物体領域抽出  青木 義満  精密工学会誌  精密工学会  2016 
研究論文(学術雑誌)  共著  Feasibility of a Respiratory Movement Evaluation Tool to quantify thoracoabdominal movement for neuromuscular diseases  Fumio Liu, Michiyuki Kawakami, Kimimasa Tamura, Yoshihito Taki, Katsumi Shimizu, Tomoyoshi Otsuka, Tetsuya Tsuji, Chieko Miyata, Syoichi Tashiro, , Ayako Wada, Katsuhiro Mizuno, Yoshimitsu Aoki, Meigen Liu  Respiratory Care  Thomson Reuters  2016 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Tracking People in Dense Crowds using Supervoxels  Shota Takayama, Teppei Suzuki, Yoshimitsu Aoki, Sho Isobe, Makoto Masuda  12th International Conference on Signal-Image Technology & Internet-Based Systems(STIS2016)  IEEE Computer Society  532-537  2016/11/28 
研究論文(国際会議プロシーディングス)  共著  Conversational group detection based on social context using graph clustering algorithm  Shoichi Inaba, Yoshimitsu Aoki  12th International Conference on Signal-Image Technology & Internet-Based Systems(STIS2016)  IEEE Computer Society  526-531  2016/11/28 
(MISC)総説・解説(学術雑誌)  共著  画像センシング技術によるチームスポーツ映像からのプレー解析  林 昌希,青木 義満  映像情報メディア学会誌  映像情報メディア学会  70/ 5, 710-714  2016/09/01 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
ポスター発表  モーション・シンセサイザー -よりよい動作を素早く提案する-  ビジョン技術の実利用ワークショップ2016(ViEW2016)  2016/12/08 
ポスター発表  車載動画におけるニアミス状況下での歩行者解析  ビジョン技術の実利用ワークショップ2016(ViEW2016)  2016/12/08 
ポスター発表  HOOF特徴量による動作強度を用いた水泳選手のストローク解析  ビジョン技術の実利用ワークショップ2016(ViEW2016)  2016/12/08 
口頭発表(一般)  屋外環境における黒目検出の最適化  ビジョン技術の実利用ワークショップ2016(ViEW2016)  2016/12/08 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  グラフクラスタリングアルゴリズムに基づく人物周辺状況を考慮した会話グループ検出  HCGシンポジウム2016  2016/12/07 
詳細表示...

受賞歴(賞、称号)
SSII2016オーディエンス賞  Convolutional Neural Networksを用いた人物周辺の物体とシーンを考慮した行動認識  2016/06/10 
情報処理学会CVIM研究会奨励賞  Human Body Pose Estimation for Team Sport Videos with Poselets-Regressor and Head Detector  2016/05/13 
RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing 2016(NCSP2016) Student Paper Award  Non-Contact and Non-Invasive Swallowing Function Evaluation System by Adam's Apple Tracking  2016/03/09 
2015 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing(NCSP2015) Best Paper Award  Ball Trajectory Extraction in Team Sports Videos by Focusing on Ball Holder Candidates for the Play Search & 3D Virtual Display System  2015/03/02 
電気学会優秀論文発表A賞  チームスポーツ映像におけるロバストな選手・ボール情報の獲得  2015/02 
詳細表示...

社会活動
画像情報教育振興協会  2013/07/09-2015/03/31 
独立行政法人 交通安全環境研究所  2009/12/09-2012/03/31 
詳細表示...

所属学協会
International Workshop on Advanced Image Technology 2013(IWAIT2013)  2013/09/01-2013/01/08 
International Symposium on Optomechatronic Technologies 2013  2013/04/01-2013/11/30 
11th International Conference on Quality Control by Artificial Vision(QCAV2013)  2012/12-2013/05/31 
3rd International Conference on 3D Body Scanning Technologies  2012/06/01-2012/10/17 
計測自動制御学会パターン計測部会  2012/04/01-現在 
詳細表示...

委員歴
日本光学会  Optics & Photonics Japan 2016 推進委員  2016/07/07-2016/11/02 
画像センシング技術研究会  第22回画像センシングシンポジウム 実行委員長  2015/09/01-2016/08/31 
画像センシング技術研究会  第21回画像センシングシンポジウム 実行委員長  2014/09/01-2015/08/31 
International Workshop on Advanced Image Technology 2013(IWAIT2013)  査読委員  2013/09/01-2013/01/08 
画像情報教育振興協会  委員  2013/07/09-2015/03/31 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら