English
慶應義塾大学 
日本語・日本文化教育センター 

教授 
木村 義之 
キムラ ヨシユキ 
KIMURA Yoshiyuki 

 

J-GLOBALへのリンク

経歴
早稲田大学 助手  1991/04-1995/03 
十文字学園女子短期大学 専任講師  1996/04-2000/03 
十文字学園女子大学社会情報学部 専任講師  2000/04-2002/03 
十文字学園女子大学社会情報学部 助教授  2002/04-2003/03 
大正大学文学部 助教授  2003/04-2007/03 
大正大学文学部 准教授  2007/04-2008/03 
慶応義塾大学 日本語・日本文化教育センター准教授  2008/04-2010/03 
慶応義塾大学 日本語・日本文化教育センター教授  2010/04-現在 
文学研究科委員  2012/04-現在 

学歴
早稲田大学  第一文学部  日本文学専修  1986/03/15  卒業 
早稲田大学  文学研究科  日本文学専攻  博士  1996/03/15  単位取得退学 

研究分野
日本語学 

研究業績(著書)
わかりやすい日本語  野村雅昭・木村 義之編  くろしお出版  2016/10/20 
品詞別学校文法講座 第八巻 古典解釈のための文法  木村 義之  第5章 〈時代別〉古典解釈と文法―近世語― PP.174-214  明治書院  2016/04/10 
文章と文体  木村 義之  第4章 文字・語彙と文章 pp.62-79  朝倉書店  2015/05/05 
日本語史の研究と資料  木村 義之  類を表す造語成分「姉妹」の成立と展開 pp.379-356  明治書院  2015/03/31 
日本語の配慮表現の多様性  木村 義之  明治・大正時代の配慮表現 pp.185-202  くろしお出版  2014/06/15 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  国語辞書が載せる隠語  木村 義之  日本語学  明治書院  35/ 6, 2-12  2016/06/01 
研究論文(学術雑誌)  単著  近代文学における本文の変容をどのように考えるか―『一読三嘆当世書生気質』初刊本と『逍遙選集』本文の資料性について―  木村 義之  言語事実と観点  延世大学校  36, 49-68  2015/11/30 
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  山田美妙『日本大辞書』の外来語―国語辞書から見た外国語―  木村 義之  悠久  鶴岡八幡宮  143, 105-114  2015/11/20 
(MISC)総説・解説(商業誌)  単著  近世の辞書 ―『倭訓栞』『雅言集覧』『俚言集覧』―  木村 義之  悠久  鶴岡八幡宮  139, 103-121  2015/02/15 
研究論文(学術雑誌)  単著  敬語接尾辞「さん」「さま」の用法再考  木村 義之  國文學踏査  大正大学国文学会  26, 282-266  2014/03/31 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(招待・特別)  現代日本語における「すみません」の意味―対人配慮表現の観点から―  2016 年年会暨外语+专业人才培养模式学术研讨会  2016/10/22 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  謙譲語と丁重語  日本語研究講座  2016/09/07 
口頭発表(一般)  「『一読三歎 当世書生気質』本文の変容から考える言語変化の問題-初刊本と『逍遥選集』との比較から-」  中部日本・日本語学研究会(第73回)  2016/05/21 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  日本語教育と漢字・漢文  近代東アジアの漢学と教育  2016/03/12 
口頭発表(招待・特別)  「的を射る」と「的を得る」―慣用と誤用の間―  日本語の世界  2015/09/01 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
新聞・雑誌等(コラム・エッセイ等)  単独  日本人はなぜ「すみません」をよく使うのか  2017/06/05-現在 
詳細表示...