English
慶應義塾大学 
大学院健康マネジメント研究科 
看護・医療・スポーツマネジメント専攻 

特任教授 
竹内 伸一 
タケウチ シンイチ 
TAKEUCHI Shin'ichi 

経歴
マツダ株式会社(国内販売会社の経営改善及び人材育成)  1988/04-2000/12 
ケースメソッド教育研究所  代表  2004/03-2006/12 
筑波大学  大学研究センター  客員研究員  2004/04-2006/03 
株式会社東レ経営研究所  特別研究員  2004/04-2008/03 
株式会社ケースメソッド教育研究所  代表取締役  2006/01-現在 
慶應義塾大学  大学院経営管理研究科  特別研究助手  2006/10-2007/09 
BMW Japan Corp.  QMA coach  2007/03-2008/12 
慶應義塾大学  大学院経営管理研究科  非常勤講師  2007/04-現在 
慶應義塾大学  大学院経営管理研究科  特別研究講師  2007/10-2011/03 
慶應義塾大学  大学院経営管理研究科  特任准教授  2011/04-2015/03 
徳島文理大学  人間生活学部  教授  2016/04/01-2018/03/31 
名古屋商科大学  大学院マネジメント研究科(ビジネススクール)  教授  2018/04/01-現在 

学歴
早稲田大学  教育学部  国語国文学科  1988/03/15  卒業 
慶應義塾大学  経営管理研究科  修士  2004/03/23  修了 
慶應義塾大学  商学研究科  博士後期  2011/03/31  単位取得退学 
広島大学  教育学研究科  博士後期  2015/03/23  修了 

学位
修士(経営学)  慶應義塾大学  2004/03/23 
博士(教育学)  広島大学  2015/03/23 

総合紹介
主たる専門領域であるケースメソッド教育には、教育学と経営学の両面からアプローチしています。より細分化された学問分野としては、教育哲学・教育思想史・教育経営学・組織行動学に依拠しており、教育実践のあり方を探究するための諸問題を設定して、研究を進めています。現在の視野にある教育対象範囲は、中学校から社会人大学院、および営利組織、非営利組織、地域コミュニティなどです。
ケースメソッド教育の他には、組織開発および組織人材開発、地域起業家養成、教育訓練費の予算編成などの研究ならびに実践の経歴があります。 

研究分野
ケースメソッド教育(教育学・経営学) 

研究キーワード
ケースメソッド教育(教育学・経営学) 

研究テーマ
ケースメソッド教育の起源  2012-現在 
教育プログラムの大部分で行うケースメソッド教育実践(全校規模での組織実践)  2004-現在 
教育プログラムの一部で行うケースメソッド教育実践(小規模でのチーム実践)  2006-現在 
中学校教育におけるケースメソッド教育実践(道徳・理科)  2011-現在 

研究業績(著書)
討論授業が中学校の授業を変える -ケースメソッドによる土佐市の学校改革-  竹内 伸一(監修・編著) 土佐市(編)  学事出版  2015/03/31  987-4-7619-2136-1 
次世代スクールリーダーのためのケースメソッド入門  日本教育経営学会実践推進委員会編  (第2部 CASE04コメント)  花書院  2014/08  978-4-905324-98-0 
地域と社会を変えた起業家たち  石田英夫(編) 星野裕志 竹内伸一 国保祥子 八木陽一郎  (第3章 CASE3)  慶應義塾大学出版会  2014/02/28  978-4-7664-2113-2 
教師のためのケースメソッド教育  岡田加奈子 竹鼻ゆかり 竹内伸一  (第3章・第4章)  少年写真新聞社  2011 
ケースメソッド教授法入門-理論・技法・演習・ココロ-  竹内伸一  慶應義塾大学出版会  2010 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  イノベーション社会に資する教育学の射程 --進みゆく「責任の個人化」に備えたセーフティネットとしての教育新構想--  竹内 伸一  慶應経営論集  慶應義塾経営管理学会  33/ 1, 135-149  2016/01/31 
研究論文(大学,研究機関紀要)  共著  ケースメソッド教育のアプローチを活用した道徳教育の可能性 ー教材の開発とそれを用いた授業の検討ー  中村 美智太郎 鎌塚 優子 岡田 加奈子 鵜澤 京子 竹内 伸一  静岡大学教育研究  静岡大学  11, 59-74  2015/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  「能動的学修を可能にするケースメソッド教育の実現過程--高等教育の事例から--」  竹内伸一  教育学研究ジャーナル  中国四国教育学会  15, 21-30  2014/11 
研究論文(学術雑誌)  単著  土佐市立高岡中学校における討論授業実践 -中等教育での実践意義-  竹内伸一  教育学研究紀要(CD-ROM版)  中国四国教育学会  59, 657-662  2014/03 
研究論文(大学,研究機関紀要)  単著  ケースメソッド教育の実践を支える組織的サポートに関する研究 -ハーバード・ビジネス・スクールと慶應義塾大学ビジネス・スクールの事例から-  竹内伸一  広島大学大学院教育学研究科紀要(第三部)  広島大学大学院教育学研究科  62, 69-78  2013/12 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  経営教育は他領域の専門職教育にいかに貢献し得るか -ケースメソッド教育の文脈で-  日本マネジメント学会第69回全国研究大会  2014/06/01 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  土佐市立高岡中学校における討論授業実践 -中学校・教育委員会・市役所・大学が連携・協働した2年の歩み-  中国四国教育学会第65回大会  2013/11 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  教員養成・研修にケースメソッド教育を導入する:日本におけるその現状と課題  日本教育学会第70回全国大会  2011/08 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  Using Case Method in Teacher Education:Its Benefits and Difficulties  The 2nd East Asian International Conference on Teacher Education in Hong Kong  2010/12 
口頭発表(一般)  長期的人材育成を行うための教育訓練費予算に関する一考察  日本管理経営学会2010年度全国大会  2010/09 
詳細表示...

研究業績(芸術系活動、フィールドワーク等)
教育上の業績  単独  ケース「花王株式会社の社内研修取組2006」  2007-現在 
教育上の業績  単独  ケース「花王株式会社の『クイックルワイパー』開発活動」  2007-現在 
教育上の業績  単独  ケース「ゼネラルマネジメント育成とケースメソッド」  2004-現在 
教育上の業績  単独  ケース「『理論知識』と『実践知識』~実践知識は身体に宿るもの~」  2004-現在 
教育上の業績  単独  ケース「『もののけ姫』宮崎駿と鈴木敏夫」  2004-現在 
詳細表示...

社会活動
高知県産業人材育成コーディネーター  2012/04-現在 
高知県遠隔研修コースコーディネーター兼主担当講師(高知県・土佐市・本山町)  2010/04-2012/03 
ナレッジアソシエイト(中小企業基盤整備機構)  2006/07-2007/03 
ケース教材開発・モデル企業支援事業アドバイザー(中小企業基盤整備機構)  2005/12-2006/03 
詳細表示...

所属学協会
教育哲学会  2015/08-現在 
高等教育学会  2013/12-現在 
大学教育学会  2013/09-現在 
中国四国教育学会  2013/03-現在 
教育思想史学会  2013/03-現在 
詳細表示...