English
慶應義塾大学 
法学部 
法律学科 

教授 
水津 太郎 
スイズ タロウ 
SUIZU Taro 

J-GLOBALへのリンク

経歴
慶應義塾大学法学部  専任講師  2006/04/01-2009/03/31 
慶應義塾大学法学部  准教授  2009/04/01-2016/03/31 
ミュンヘン大学レオポルド・ヴェンガー法史学研究所訪問研究員  2011/03/31-2013/03/31 
法学部学習指導  2015/04/01-現在 
慶應義塾大学法学部  教授  2017/04/01-現在 

学歴
慶應義塾大学  法学部  法律学科  2000/03/31  卒業 
慶應義塾大学  法学研究科  民事法学専攻  修士  2003/03/31  修了 
慶應義塾大学  法学研究科  民事法学専攻  博士  2006/03/31  単位取得退学 

学術受賞歴(賞、称号)
平成26年度(第8回)倒産・再生法制研究奨励金賞(トリプルアイ・高木賞)(奨励賞)  2015/06/08 
詳細表示...

研究分野
民事法学 

研究テーマ
体系論 
法典論 
代位論 

競争的資金等の研究課題
民法典の編纂方針:立法技術、編成方式および再法典化をめぐる諸問題  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2017-2019 
「財の法」の基礎理論構築と立法論的展開  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2014-2018 
「帰属割当に依拠しない優先権」に関する制度と理論:代償的取戻権と価値追跡論の研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2014-2016 
物権債権峻別論の意義と限界に関する基礎的研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2010-2013 
財貨帰属法における代位物の規律に関する総合的・体系的研究  補助金  科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)  2008-2009 
詳細表示...

研究業績(著書)
水津太郎=鳥山泰志=藤澤治奈『民法判例30!②物権』  水津 太郎  序(1-2)、Chapter I 物権 扉(3)、Chapter I-1 物権的請求権 Introduction(4)、Chapter I-1 物権的請求権 判例01・02(5-11)、Chapter I-2 物権変動 Introduction(12-13)、Chapter I-2 物権変動 判例07-09(29-38)、Chapter I-3 所有権 判例13-15(51-59)、Chapter I-3 所有権 もう一歩先へ 占有権(63)、Chapter II-1 抵当権 判例22・23(84-91)  有斐閣  2017/12 
潮見佳男=北居功=高須順一=赫高規=中込一洋=松岡久和編著『Before/After民法改正』  水津 太郎  172 第三者のためにする契約(344-345)  弘文堂  2017/09 
マンフレート・ヴォルフ=マリーナ・ヴェレンホーファー著/大場浩之=水津太郎=鳥山泰志=根本尚徳訳『ドイツ物権法』  水津 太郎  訳者はしがき(iv-vi)、§ 1 物権法の特質と意義(1-14)、§ 2 所有権の内容と種類(14-31)、§ 3 物権法の諸原理(31-37)、§ 9 加工・付合・混和(143-155)、§ 10 権利喪失の補償(156-166)、§ 11 産出物と構成部分の取得(166-170)、§ 12 その他の取得・喪失原因(170-175)、§ 14 所有権留保(179-232)、§ 15 譲渡担保(233-256)  成文堂  2016/11 
秋山靖浩=伊藤栄寿=大場浩之=水津太郎『物権法(日評ベーシック・シリーズ)』  水津 太郎  第3章 物権変動総論(25-44)、第5章 動産物権変動(86-109)、第6章 立木の独立性と物権変動(110-115)  日本評論社  2015/07 
石崎泰雄=渡辺達徳編『新民法講義2物権・担保物権法』  水津 太郎  第2章 所有権(27-85)、第11章 非典型担保 第1節 序 第2節 仮登記担保 第4節 所有権留保他(434-443, 475-481)  成文堂  2010/09 
詳細表示...

研究業績(原著論文・解説)
研究論文(学術雑誌)  単著  占有改定の方法による引渡しと直接占有の要否(判批:最決平成29年5月10日)  水津 太郎  現代民事判例研究会編『民事判例16 2017年後期』  日本評論社  78-81  2018/04 
研究論文(学術雑誌)  動産譲渡担保権と動産売買先取特権の優劣―譲渡担保権の重複設定との関係  水津 太郎  加藤新太郎=太田勝造=大塚直=田髙寛貴編『21世紀民事法学の挑戦上巻―加藤雅信先生古稀記念』(信山社)  647-664  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  所有物返還請求権と民法708条(判批:最大判昭和45年10月21日)  水津 太郎  窪田充見=森田宏樹編『民法判例百選II:債権〔第8版〕』  有斐閣  166-167  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  建物の付合―賃借人のした増築(判批:最判昭和44年7月25日)  水津 太郎  潮見佳男=道垣内弘人編『民法判例百選I:総則・物権〔第8版〕』  有斐閣  148-149  2018/03 
研究論文(学術雑誌)  単著  請負における注文者の報酬減額請求権の新設(債権法判例の行方8)  水津 太郎  法律時報  90/ 3, 119-123  2018/03 
詳細表示...

研究業績(口頭・ポスター発表)
口頭発表(一般)  Eigentumsschutz und Gläubigergleichbehandlung in der Insolvenz: Zur Verteidigung des Ersatzaussonderungsrechts  Rechtsprobleme der Risikogesellschaft, Keio-Japan-Tage 2018  2018/06/06 
口頭発表(一般)  ミニ・シンポジウム「人役権制度の比較法研究」趣旨説明およびドイツ  比較法学会第81回(2018年度)学術総会  2018/06/02 
所有者不明土地問題研究会提言の具体化に向けた課題と今後への期待  国土計画シンポジウム 所有者不明土地の実態とその問題、今後の対応のあり方 大量相続時代を前に今考えておくべきこと―所有者不明土地問題研究会の最終報告を受けて―  2017/12/25 
消滅時効  第6回東アジア民法国際学術大会「民法総則の現代的課題」  2016/10/15 
Der Vertragsabschluss durch automatisierte Willenserklärungen: Über die sogenannte Wettscheinklage  Rechtsprobleme der Informationsgesellschaft, Saartage 2016  2016/10/03 
詳細表示...

所属学協会
比較法学会  2017/06-現在 
金融法学会  2015/04-現在 
日本消費者法学会  2013/07-現在 
日本私法学会  2006/04-現在 
詳細表示...

委員歴
一般財団法人国土計画協会 所有者不明土地問題研究会Ⅱ  委員  2018/05/18-2019/03/31 
一般財団法人ソフトウェア情報センター 平成29年度文化庁委託事業「著作物等のライセンス契約に係る制度の在り方に関する調査研究」検討委員会  委員  2017/12/01-2018/03/30 
一般社団法人金融財政事情研究会 登記制度・土地所有権の在り方等に関する研究会  委員  2017/10/02-2019/03/31 
特許庁 工業所有権審議会  試験委員  2017/03/01-2017/11/30 
日本登記法研究会  世話人  2016/12-現在 
詳細表示...

  KOARAへのリンク KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら
  KOARA(慶應義塾大学学術情報リポジトリ)についてはこちら