研究業績(口頭・ポスター発表)
公開件数:27件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要 関連情報
1 ポスター発表
不活動中のレジスタンストレーニングが muscle functional MRI に及ぼす影響
第56回日本体力医学会
2001/09



2 ポスター発表
アキレス腱への長時間機械的振動刺激が随意最大筋力発揮における足底屈筋群の筋活動に及ぼす影響.
第56回日本体力医学会
2001/09



3 ポスター発表
随意最大筋力発揮におけるガンマ環の貢献およびその協働筋間での比較
第57回日本体力医学会
2002/09



4 口頭発表(一般)
腓腹筋の筋活動ならびに筋線維長変化がヒラメ筋H反射に与える影響.
第54回日本体育学会
2003/09



5 口頭発表(招待・特別)
Ia群線維活動からみた筋疲労.
日本体育学会東京支部第2回研究会
2003/11



6 ポスター発表
腓腹筋の筋活動ならびに筋線維長変化がヒラメ筋運動ニューロンの興奮性に与える影響
第31回日本体育学会東京支部学会大会
2004/03



7 口頭発表(一般)
アキレス腱への長時間振動刺激後にみられる随意最大収縮力低下の回復過程とその要因に関する考察.
第60回日本体力医学会
2005/09



8 ポスター発表
静止立位姿勢制御における下腿三頭筋の貢献.
第33回日本体育学会東京支部学会大会.
2006/03



9 口頭発表(招待・特別)
筋感覚研究における機械的振動刺激法の有用性
第23回筋電図の会
2006/09



10 ポスター発表
運動競技歴が脳波-筋電図コヒーレンスに及ぼす影響~バレリーナとウェイトリフターを対象に~.
第34回日本体育学会東京支部学会大会.
2007/03



11 口頭発表(一般)
運動野脳活動と支配筋の関連およびその運動経歴による差.
ニューロコンピューティング研究会
2007/05



12 ポスター発表
男女大学生にみられる静的立位時身体動揺特性の個人差の要因に関する検討.
第62回日本体力医学会大会.
2007/09



13 ポスター発表
筋厚および皮下脂肪厚からみた男女大学生の形態特性.
第62回日本体力医学会大会
2007/09



14 ポスター発表
様々な足圧中心動揺指標を用いた男女大学生の平衡機能の評価~足関節底屈筋群の筋量との関連性に着目して~.
第35回日本体育学会東京支部学会大会.
2008/03



15 口頭発表(招待・特別)
脳波筋電図コヒーレンス解析法を用いた四肢筋群運動制御機構の解明への試み
慶應義塾大学体育研究所新棟完成記念フォーラム シンポジウム1 “東・京・早・慶” これからの健康・スポーツ科学を考える
2008/06



16 口頭発表(一般)
Aftereffects of prolonged Achilles tendon vibration on maximal hopping jump performance.
第20回日本バイオメカニクス学会大会(国際セッション)
2008/08



17 口頭発表(一般)
アキレス腱への長時間機械的振動刺激の適用がダイナミックな動作のパフォーマンスに及ぼす影響.
第21回日本トレーニング科学会大会,
2008/12



18 口頭発表(一般)
足関節底屈筋群の筋量との関連性からみた男女大学生の平衡機能の評価.
第60回日本体育学会
2009/08



19 ポスター発表
四肢筋群にみられる脳波筋電図コヒーレンスの収縮強度依存的変化.
第64回日本体力医学会大会
2009/09



20 口頭発表(一般)
運動競技歴が四肢筋群の脳波筋電図コヒーレンスに及ぼす影響
~バレリーナとウェイトリフターを対象に~.
第11回日本電気生理運動学会大会
2009/11



21 口頭発表(一般)
多関節モデルに基づくヒト静的立位姿勢の制御メカニズムに関する検討.
第11回日本電気生理運動学会大会
2009/11



22 ポスター発表
Effect of prolonged vibration applied to the Achilles tendon on muscle activity of ankle plantar flexor synergists during maximal voluntary contraction in humans.
The 33rd Annual Meeting Society for Neuroscience
2003/11



23 ポスター発表
Recovery time course of muscle activity after prolonged Achilles tendon vibration differs between medial and lateral heads of the gastrocnemius muscle.
The 35rd Annual Meeting Society for Neuroscience,
2005/11



24 ポスター発表
Postural stability is associated with muscle volume of the ankle extensors only in men.
The 55th Annual Meeting, American College of Sports Medicine,
2008/05



25 ポスター発表
Measures of postural stability are associated with gains and noise in the control system: A simulation study.
The 55th Annual Meeting, American College of Sports Medicine
2008/05



26 ポスター発表
Muscle dependency of corticomuscular coherence in upper and lower extremity muscles.
Neuro2010
2010/09



27 ポスター発表
Difference in modulation of corticomuscular coherence by changing exerted force levels among several upper and lower limb muscles.
The 40th Annual Meeting Society for Neuroscience.
2010/11