著書・発表論文・学会発表一覧     149件     一覧情報の全データをタブ区切りテキスト形式でダウンロード

【一覧表示のフォーマット】種別;書名又は発表論文の表題;著者名;図書/掲載誌/学会会議名;出版地・出版者/学会主催団体名;学会開催地;巻/号/頁;出版年/月/日
【ソート順】任意の表示順(設定のある場合)>種別(著書、論文、学会発表、その他順)>年月日降順>図書名

【番号部分をクリックすると詳細情報を表示します】


1. 著書 ; OECDプライバシーガイドライン - 30年の進化と未来 ; 堀部 政男、新保 史生、野村 至 ; OECDプライバシーガイドライン - 30年の進化と未来 ; ; ; ; 2014/02
2. 著書 ; 新保 史生 ; 新基本法コンメンタール 情報公開法・個人情報保護法・公文書管理法―情報関連7法 ; 日本評論社 ; ; P.608 (206-210) ; 2013/09/28
3. 著書 ; プライバシーと個人情報保護 ; 新保 史生 ; インターネットの法律問題-理論と実務- ; 新日本法規出版 ; ; P.550(256-277) ; 2013/09/17
4. 著書 ; 情報システムの管理と法 ; 新保 史生 ; 図書館情報技術論――図書館を駆動する情報装置 ; ミネルヴァ書房 ; ; P.273、PP213-232 ; 2013/03/07
5. 著書 ; プライバシー保護におけるPbDの意図 ; 新保 史生 ; プライバシー・バイ・デザイン -プライバシー情報を守るための世界的潮流- ; 日経BP社 ; ; P.全224頁 PP44-55 ; 2012/10/29
6. 著書 ; 諸外国の機関とEUの動向 ; 新保 史生 ; クラウド・コンピューティングの法律 ; 民事法研究会 ; ; P.399-426, 全453頁 ; 2012/02/08
7. 著書 ; 個人情報保護に関する法制度 ; 新保 史生 ; 情報化白書2012 -激動の時代の情報化- ; 日本情報経済社会推進協会 ; ; P.215-223 ; 2011/11/17
8. 著書 ; 新保 史生 ; 情報管理と法 - 情報の利用と保護のバランス - ; 勉誠出版 ; ; P.187 ; 2010/10/08
9. 著書 ; 監視・追跡技術の利用と公法的側面における課題 ; 鈴木正朝、石井夏生利、岡村久道、高野一彦、新保 史生、松前恵環、小向太郎 ; プライバシー・個人情報保護の新課題 ; 商事法務 ; ; P.193-234 全335頁 ; 2010/04/12
10. 著書 ; 情報管理の技術,電子政府,情報管理の法規,個人情報保護 ; 臼井祐一、今野穂、志村和樹、新保 史生、村井麻衣子 ; 情報検索の知識と技術(改訂版) ; 情報科学技術協会 ; ; P.228(166-181) ; 2010/03/31
11. 著書 ; 日本の個人情報保護制度におけるプライバシー影響評価の位置づけ-プライバシー影響評価とマネジメントシステムとの整合性- ; 瀬戸洋一、伊藤洋昭、六川浩明、新保 史生、村上康二郎 ; プライバシー影響評価PIAと個人情報保護 ; 中央経済社 ; ; P.31-82 全278頁 ; 2010/03/26
12. 著書 ; 個人情報の保護 ; 新保 史生 ; 情報化白書2007 ; 増進堂 ; ; ; 2007/11
13. 著書 ; 夏井高人、新保史生 ; 個人情報保護条例と自治体の責務 ; ぎょうせい ; ; P.367 ; 2007/10/05
14. 著書 ; 臼井祐一、今野穂、志村和樹、新保 史生、村井麻衣子 ; 情報検索の知識と技術 ; 情報科学技術協会 ; ; P.142-156、全268頁 ; 2007/05/01
15. 著書 ; バイオメトリクスとプライバシー ; バイオメトリクスセキュリティコンソーシアム編、瀬戸洋一編、新保 史生、ほか39名 ; バイオメトリックセキュリティ・ハンドブック ; オーム社 ; ; P.508-525、611頁 ; 2006/11/25
16. 著書 ; 「個人情報保護法とガイドライン」 ; (財)日本情報処理開発協会編、新保 史生、ほか32名 ; 情報化白書2006 情報化の未来を創る ; (株)BCN ; ; P.321-331 ; 2006/10
17. 著書 ; 堀部政男、鈴木 正朝、新保 史生、齊藤 雄一、太田 克良 ; 日本工業規格 JIS Q 15001:2006「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」の解説 ; 日本規格協会 ; ; P.94-158、全233頁 ; 2006/06/30
18. 著書 ; 六川浩明、新保 史生、ほか24名 ; 誰でもわかる平成新法100選 ; エクスメディア ; ; P.20-27,154-159,204-207,212-215、全231頁 ; 2005/12
19. 著書 ; 「個人情報保護法とガイドライン」 ; 新保 史生ほか38名 ; 情報化白書2005-IT社会の信頼と責任~コンプライアンスへの対応 ; コンピュータエージ社 ; ; P.305-312 ; 2005/10
20. 著書 ; 情報ネットワーク法学 ; 新保 史生 ; 図書館・情報学研究入門 ; 勁草書房 ; ; P.226頁、全226頁 ; 2005/10/10
21. 著書 ; 新保 史生 ; Q&Aマーケティング・リサーチにおける個人情報の保護 ; (社)日本マーケティング・リサーチ協会 ; ; P.95 ; 2004/06
22. 著書 ; 個人情報保護をめぐる国内外の動向 ; 新保 史生 ; ITセキュリティソリューション大系 ; フジテクノシステム ; ; P.531-543、全1129頁 ; 2004/04/05
23. 著書 ; 堀部政男、鈴木正朝、山田真貴子、新保 史生 ; 情報通信学 ; 情報通信学会設立20周年記念出版 ; ; P.100-136, 全314頁 ; 2003/10/23
24. 著書 ; プライバシーの権利 ; 山本順一編、新保史生 ; 憲法-問題点を解説する ; 勉誠出版 ; ; P.48-70、全272頁 ; 2003/04/10
25. 著書 ; 岡村 久道、新保 史生 ; 電子ネットワークと個人情報保護 ; 経済産業調査会 ; ; P.576頁 ; 2002/04
26. 著書 ; 「選挙」、「インターネットとプライバシー」、「法情報の調べ方(全般)」、「法令の調べ方」、「判例の調べ方」、「法律文献の調べ方」、「国会・立法」、「内閣・行政」 ; 新保 史生 ; ビジネスマンのためのインターネット法律事典 ; 日経BP ; ; P.22-23,112-113,126-133,136-139 ; 2001
27. 著書 ; 「EU諸国と米国における個人情報保護法制」
「クッキーを利用して取得した個人情報を用いて広告メールを出してもよいか」
「サーバを踏み台にされた場合の責任は」
「行政機関個人情報保護法の概要は」
「独立行政法人個人情報保護法と行政機関個人情報保護法の相違点は」
「地方公共団体の個人情報保護条例の現状」
「検索サービスやライフログ等による個人データの商業広告目的での収集」 ; 新保史生 ; Q&Aインターネットの法務と税務 ; 新日本法規出版 ; ; ; 2001
28. 著書 ; 新保 史生 ; サイバースペース法 ; 日本評論社 ; ; P.34-41,177-183,222-234 ; 2000
29. 著書 ; 新保 史生 ; プライバシーの権利の生成と展開 ; 成文堂 ; ; P.472頁 ; 2000
30. 著書 ; 情報入手編 業務関連情報「インターネットにおけるプライバシー侵害」「電子メールによる法律関係情報の入手」 ; 新保 史生 ; 法律業務のためのパソコン徹底活用BOOK ; トール ; ; P.298-301,326-327 ; 1999
31. 著書 ; 「インターネットにおける法情報の調べ方」 ; 新保 史生 ; 現代法学と憲法 ; 成文堂 ; ; P.273-282 ; 1999
32. 論文 ; EUの個人情報保護制度 ; 新保 史生 ; ジュリスト ; 有斐閣 ; ; V.1464/No.24/P.34-40 ; 2014/03/01
33. 論文 ; スマートフォンをスマートに使いこなすために注意すべきこと ; 新保 史生 ; 東京くらしねっと ; 東京都消費生活総合センター ; ; No.3月/P.2-4 ; 2014/03/01
34. 論文 ; OECDプライバシー・ガイドライン(2013年改正)の解説 ; 新保 史生 ; NBL ; 商事法務 ; ; P.1/15日号 ; 2014/01/15
35. 論文 ; ビッグデータの取扱いをめぐる法的責任と情報管理のあり方 ; 新保 史生 ; 情報サービス産業白書2013 ; 情報サービス産業協会 ; ; ; 2013
36. 論文 ; OECDプライバシー・ガイドライン2013年改正の概要 ; 新保 史生 ; 日本データ通信 ; 日本データ通信協会 ; ; V.No.195/P.20-23 ; 2013/12
37. 論文 ; OECDプライバシー・ガイドライン2013年改正の背景とポイント ; 新保 史生 ; JIPDEC IT-Report ; 日本情報経済社会推進協会 ; ; V.2013/No.Autumn ; 2013/12/01
38. 論文 ; 図書館における情報セキュリティ対策のあり方と個人情報保護 - 指定管理者制度、貸出記録の保存、匿名化、ビッグデータ活用への懸念を手掛かりに - ; 新保 史生 ; 現代の図書館 ; 日本図書館協会 ; ; V.第51/No.3/P.180-186 ; 2013/12/01
39. 論文 ; スマートフォンの普及と消費者保護のための取組み ; 新保 史生 ; 現代 消費者法 ; ; ; No.18/P.1-7 ; 2013/03
40. 論文 ; ネットワーク社会における個人情報・プライバシー保護のあり方 ; 新保 史生 ; 電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review ; 電子情報通信学会 ; ; V.第6/No.第3/P.199-209 ; 2013/01/01
41. 論文 ; スマートフォン利用者の個人情報保護 - 安全・安心な利用環境確保に向けた取組み - ; 新保 史生 ; 情報管理 ; ; ; V.Vol.55/No.No.9/P.PP.629-637 ; 2012/12/01
42. 論文 ; ビッグデータの取り扱いをめぐる法的責任の”誤解”と”誤認” ; 新保 史生 ; ITイニシアティブ ; ; ; V.vol16/P.24-32 ; 2012/09/20
43. 論文 ; 事業者の方針表示(プライバシーポリシー等)について改善を促進する施策の在り方 ; 新保 史生 ; 消費者庁「個人情報の保護に関する事業者の取組実態調査報告書(平成23年度)」 ; 消費者庁 ; ; P.169-186 ; 2012/03/31
44. 論文 ; クリシェとしてのビッグデータ ; 新保 史生 ; 第55回電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP) ; 情報処理学会 ; 大阪(追手門学院) ; ; 2012/02/10
45. 論文 ; 社会保障・税に関わる番号制度の導入とプライバシー ; 新保 史生 ; Nextcom ; ; ; V.2011Winter/No.8/P.4-13 ; 2011/12/01
46. 論文 ; ネットワーク社会における青少年保護をめぐる政策と制度の現状 ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ ; 法とコンピュータ学会 ; ; V.No.29/P.61-74 ; 2011/10/01
47. 論文 ; 個人情報・プライバシー保護をめぐる近時の国際的な動向について ; 新保 史生 ; 消費者法ニュース ; ; ; V.10月号/No.89/P.292 ; 2011/10/01
48. 論文 ; ネットワーク社会における個人の行動履歴 - 利便性の享受と弊害 - ; 新保 史生 ; 都市問題 ; (財)東京市政調査会 ; ; V.102/No.08/P.2-10 ; 2011/08/01
49. 論文 ; Japan’s Privacy Complaints Reveal Little ; SHIMPO FumioGraham Greenleaf ; Privacy Laws & Business - Data Protection & Privacy Information Worldwide ; Privacy Laws & Business, UK ; ; V.Issue 109 ; 2011/03
50. 論文 ; 動き出した共通番号制議論 - 影響評価の機関必要 ; 新保 史生 ; 日本経済新聞 ; 日本経済新聞社 ; ; V.朝刊/P.21 ; 2011/03/06
51. 論文 ; ライフログの定義と法的責任-個人の行動履歴を営利目的で利用することの妥当性- ; 新保 史生 ; 情報管理 ; 科学技術振興機構 ; ; V.Vol. 53 (2010)/No.No. 6/P..295-310 ; 2010/09/01
52. 論文 ; ネット検索サービスとプライバシー  ~道路周辺映像提供サービスを中心に~ ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ ; 法とコンピュータ学会 ; ; V.No.28/P.71-78 ; 2010/07/01
53. 論文 ; 最近の情報マネジメントと課題 -情報倫理- ; 新保 史生 ; 技術士CPD ; (社)日本技術士会 ; ; P.68-80 ; 2010/03/31
54. 論文 ; Amendment of the Japanese Guideline Targeting Economic and Industrial Sectors Pertaining to the Act on Protection of Personal Information ; SHIMPO Fumio ; Privacy Laws & Business - Data Protection & Privacy Information Worldwide ; Privacy Laws & Business, UK ; ; V.Issue 102/P.20 ; 2009/12
55. 論文 ; 個人情報保護に関する法制度 ; 新保 史生 ; 情報化白書2009 ; ; ; ; 2009/09
56. 論文 ; テロ対策と人権保障 ; 新保 史生 ; 憲法研究 ; 憲法学会 ; ; V.40/P.1-32 ; 2009/04/01
57. 論文 ; 諸外国等における個人情報保護制度の実態調査に関する検討委員会・報告書 ; 石井夏生利、佐藤信行、下井康史、新保史生、藤原靜雄、堀部政男、牧山嘉道、宮下紘 ; 諸外国等における個人情報保護制度の実態調査に関する検討委員会 ; 内閣府 ; ; P.190-222 ; 2009/03/31
58. 論文 ; 電子タグ利活用と社会生活の変化 ~望ましい普及のあり方をめぐって~ ; 菊地尭、新保 史生 ; 図書館情報メディア研究 ; ; ; V.6/No.2/P.63-78 ; 2009/03/01
59. 論文 ; 知的財産法におけるパブリシティ権の位置づけ ; 新保 史生 ; 情報処理学会「電子化知的財産・社会基盤研究会(EIP)第42回研究発表会」情報メディア学会「第10回研究会」 ; 情報メディア学会・情報処理学会 ; 同志社大学今出川校地寒梅館 ; V.2008/No.118/P.87-94 ; 2008/11/29
60. 論文 ; ネット社会のリスクと大学の対応 ; 新保 史生 ; 大学と学生 ; ; ; No.59/P.20-27 ; 2008/08
61. 論文 ; ウェブアーカイビングと法 ; 新保 史生 ; Computer World ; ; ; V.58/No.8/P.376-382 ; 2008/07
62. 論文 ; プライバシーとパブリシティ ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ ; ; ; No.26/P.85-90 ; 2008/07
63. 論文 ; インターネットと匿名性 ; 岡田仁志 国立情報学研究所情報社会相関研究系准教授新保史生 筑波大学大学院図書館情報メディア研究科准教授 高橋郁夫 IT法律事務所所長・弁護士 町村泰貴 北海道大学大学院法学研究科教授 新堀修己 前総務省情報通信政策研究所所長 近藤勝則 総務省情報通信政策研究所調査研究部長 堀川 亮 総務省情報通信政策研究所調査研究部研究官 ; 総務省 情報通信政策研究所 ; ; ; P.23-33 ; 2008/03
64. 論文 ; 個人情報保護マネジメントシステム-EU指令の定める十分性の基準との関係を中心に- ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ ; 法とコンピュータ学会 ; ; V.25/P.73-82 ; 2007/07
65. 論文 ; 個人情報保護の本旨 ; 新保 史生 ; 憲法研究 ; 憲法学会 ; ; No.39/P.101-109 ; 2007/06
66. 論文 ; 学校事故・事件現場対応 ; 星野 豊・坂田 仰編、新保 史生、ほか15名 ; 学校事故・事件現場対応ハンドブック ; 学事出版 ; ; P.8-10、67-69、93-95 ; 2007/01
67. 論文 ; フィルタリングと法 ; 新保 史生 ; 情報の科学と技術 ; 社団法人情報科学技術協会 ; ; V.56/No.10/P.475-481 ; 2006/10
68. 論文 ; 個人情報の訂正、利用停止等の求めにいかにして応ずるか(後編) ; 新保 史生 ; サイバーセキュリティマネジメント ; ; ; P.24-27 ; 2006/06
69. 論文 ; 金融分野におけるバイオメトリック・データの取扱いと法的課題 ; 新保 史生 ; 「生体情報による個人識別技術(バイオメトリクス)を利用した社会基盤構築に関する標準化」平成17年度経済産業省産業技術研究開発委託事業報告書 ; (社)日本自動認識システム協会 ; ; P.106 ; 2006/05
70. 論文 ; 個人情報保護法に基づくバイオメトリクスの利用 ; 新保 史生 ; 情報メディア研究 ; 情報メディア学会 ; ; V.4/No.1/P.55-76 ; 2006/03
71. 論文 ; ユビキタスメディアの利用とプライバシー保護の限界 -個人情報保護との交錯点も踏まえて- ; 新保 史生 ; 情処研報 ; 社団法人情報処理学会 ; ; V.Vol.2006/No.5/P.77-84 ; 2006/01
72. 論文 ; 個人情報保護法は世界に通用するか? ; 新保 史生 ; 都市問題研究 ; 都市問題研究会 ; ; V.58/No.1/P.104-118 ; 2006/01
73. 論文 ; バイオメトリクスの法的課題に関する基礎的研究 ; 村上康二郎、新保 史生、池野修一、藤村明子 ; バイオメトリクス・セキュリティ・コンソーシアム・リーガルWG平成16年度報告書 ; ; ; P.1-53 ; 2005/12
74. 論文 ; 名誉を毀損する書き込みを放置した電子掲示板の管理者の責任-2ちゃんねる(動物病院)事件(東京高判平成14・12・15) ; 新保 史生 ; 別冊ジュリスト『メディア判例百選』 ; 有斐閣 ; ; V.41(6)/No.通号 179/P.228-229 ; 2005/12
75. 論文 ; 大学図書館と個人情報保護法 ; 新保 史生 ; 図書館雑誌 ; ; ; V.99/No.11/P.786-788 ; 2005/11
76. 論文 ; バイオメトリクスの利用に関わる法的問題とその対応について(2)-個人情報保護法に基づくバイオメトリクスの利用- ; 新保 史生 ; JMAマネジメントレビュー ; ; ; V.11/No.10/P.62-63 ; 2005/10
77. 論文 ; バイオメトリクスの利用に関わる法的問題とその対応について(1)-「個人情報保護」にかかわる3つの法的問題- ; 新保 史生 ; JMAマネジメントレビュー ; ; ; V.11/No.9/P.62-63 ; 2005/09
78. 論文 ; 学術研究と個人情報保護法 ; 新保 史生 ; 日本化学会情報化学部会誌 ; ; ; V.23/No.3/P.87-94 ; 2005/09
79. 論文 ; 図書館における個人情報保護とプライバシー保護の区別と対応のあり方について ; 新保 史生 ; 図書館雑誌 ; 日本図書館協会 ; ; V.99/No.8/P.504-506 ; 2005/08
80. 論文 ; 個人情報保護法に基づく本人関与への対応のあり方(前編) ; 新保 史生 ; サイバーセキュリティマネジメント ; ; ; P.24-27 ; 2005/05
81. 論文 ; 子どもの個人情報に係る消費者トラブルと個人情報保護のあり方 -オンラインプライバシーの保護を中心に- ; 堀部政男、新保 史生 ; 国民生活センター相談調査部調査室 ; 国民生活センター ; ; P.53-68 ; 2005/05
82. 論文 ; 個人情報保護法と図書館 ; 新保 史生 ; 情報管理 ; 科学技術振興機構 ; ; V.47/No.12/P.817-827 ; 2005/03
83. 論文 ; 情報ネットワーク法学 ; 新保 史生 ; Library and Information Science ; ; ; V.50/P.17 ; 2005/03
84. 論文 ; 個人情報の保護に係る省庁ガイドラインの概要 ; 新保 史生 ; JISA会報 ; 情報サービス産業協会 ; ; V.76/P.29-52 ; 2005/01
85. 論文 ; 個人情報保護法対策 ; 新保 史生 ; ビジネス法務 ; 中央経済社 ; ; V.4/No.12/P.10-37 ; 2004/12
86. 論文 ; 個人情報保護をめぐる海外の動向 ; 新保 史生 ; 標準化と品質管理 ; ; ; V.57/No.10/P.23-30 ; 2004/10
87. 論文 ; スパム・メールと法規制 -日本、EU、米国におけるスパム・メール対策の現状を探る- ; 新保 史生 ; Computer World ; ; ; No.5月/P.110-117 ; 2004/05
88. 論文 ; スパム・メールと法規制-日本、EU、米国におけるスパム・メール対策の現状を探る ; 新保 史生 ; Computer World ; ; ; V.2004年/No.5月/P.110-117 ; 2004/05
89. 論文 ; コンテンツ不正利用等監視・追跡技術の利用とその法的課題に関する調査研究報告書 ; 新保 史生 ; 平成15年度経済産業省委託事業:コンテンツ流通における不正利用防止手段についての調査研究 ; (財)デジタルコンテンツ協会 ; ; P.27-78 ; 2004/05
90. 論文 ; 行政機関におけるプライバシーポリシー掲載の意義と現状 -米国の連邦政府機関における取り組みを中心に- ; 新保 史生 ; 情報メディア研究 ; ; ; V.2/No.1/P.31-45 ; 2004/03
91. 論文 ; 現代社会における情報管理と技術 ; 新保 史生 ; (社)日本技術士会 ; ; ; P.37-45 ; 2004/03
92. 論文 ; 介護医療ネットワークに関するITの影響調査研究 ; 新保 史生 ; 医療経済研究機構 ; ; ; P.25-40 ; 2004/03/01
93. 論文 ; 競走馬の名称等の使用について、いわゆる物のパブリシティ権の侵害を理由としてゲームソフトの製作、販売、貸渡し等の差止め及び損害賠償を請求することはできないこととした事例(判例評釈) ; 新保 史生 ; TKC速報重要判例解説 ; ; ; V.204-020/P.Web ; 2004/01/09
94. 論文 ; 監視社会化の国際動向 -監視社会におけるプライバシー侵害の特徴を踏まえて- ; 新保 史生 ; 法律時報 ; ; ; V.75/No.12/P.64-69 ; 2003/11
95. 論文 ; セキュリティ確保と個人の権利利益保護 -従業員の電子メール監視を素材に考える- ; 新保 史生 ; サイバーセキュリティマネジメント ; ; ; V.4/No.48/P.20-25 ; 2003/07
96. 論文 ; セキュリティ確保と個人の権利利益保護 -個人情報保護に関する法律から調和点を考える- ; 新保 史生 ; サイバーセキュリティマネジメント ; ; ; V.4/No.47/P.26-31 ; 2003/06
97. 論文 ; 個人情報保護法制定の背景,企業リスク ; 新保 史生 ; トーマツ企業リスク研究所紀要 ; ; ; P.15-21 ; 2003/06
98. 論文 ; 我が国の個人情報保護制度 ; 新保 史生 ; 月刊技術士 ; ; ; No.5.2003/P.20-21 ; 2003/05
99. 論文 ; 地域情報化の推進にまつわる課題-地方公共団体における個人情報保護・情報セキュリティへの対応― ; 新保 史生 ; 情報通信学会誌 ; ; ; V.21/No.(1)71/P.40-54 ; 2003/05/25
100. 論文 ; 電子メール無断モニタリング事件(東京地判平13・12・3) ; 新保 史生 ; 別冊NBL ; ; ; No.79/P.28-29 ; 2003/04
101. 論文 ; 掲示板プライバシーの権利侵害事件(神戸地判平11・6・23) ; 新保 史生 ; 別冊NBL ; ; ; No.72/P.92 ; 2003/04
102. 論文 ; 権利性志向の情報倫理 ; 新保 史生 ; システム監査学会誌 ; ; ; V.16/No.第1号・第2号合併/P.101-110 ; 2003/03
103. 論文 ; 個人情報保護法の概要 ; 新保 史生 ; 中央経済社 ; 旬間経理情報 ; ; V.1039/No.1月10.20/P.49-53 ; 2003/01
104. 論文 ; EUの個人データ保護指令とその履行状況 ; 新保 史生 ; 法律のひろば ; ぎょうせい ; ; V.56/No.(1)/P.75 ; 2003/01
105. 論文 ; 迷惑メールの法的規制 ; 新保 史生 ; 慶応義塾大学メディアコミュニケーション研究所紀要 ; ; ; No.52/P.59-89 ; 2002/03
106. 論文 ; 個人情報保護法の制定へ向けて求められるマーケティング・リサーチ事業者の対応 ; 新保 史生 ; 市場調査白書2001 ; ; ; No.12月19日 ; 2001/12
107. 論文 ; ASEANの通信法制 -インドネシア- <1999年電気通信法> ; 新保 史生 坂部 望 ; (財)国際通信経済研究所 ; ; ; P.10-82 ; 2001/08
108. 論文 ; 個人情報保護制度の比較法的考察-米国・EU間におけるセーフ・ハーバー協定を中心に- ; 新保 史生 ; 憲法研究 ; ; ; No.33/P.53-73 ; 2001/06
109. 論文 ; 個人情報保護制度の比較法的考察-米国・EU間におけるセーフ・ハーバー協定を中心に- ; 新保 史生 ; 憲法研究 ; ; ; No.33/P.53-73 ; 2001/06
110. 論文 ; 欧米における個人情報保護制度 ; 新保 史生 ; 月刊金融コンプライアンス ; ; ; V.3/No.3/P.30-34 ; 2001/04
111. 論文 ; メディア融合時代における立法事例--マレーシアの通信・マルチメディア法 ; 坂部 望、新保 史生、一戸 信哉 ; 海外電気通信 ; 国際通信経済研究所 ; ; V.34/No.1 ; 2001/04
112. 論文 ; 我が国の個人情報保護制度の背景、現状及び今後の動向について ; 新保 史生 ; JISA会報 ; ; ; No.57/P.65-75 ; 2000
113. 論文 ; サイバー法の系譜と最近の動向について ; 新保 史生 ; ITUジャーナル ; ; ; V.30/No.12/P.18-21 ; 2000/12
114. 論文 ; 捜査手段としての通信傍受をめぐる制度と現状 ; 新保 史生 ; 海外電気通信 ; ; ; V.33/No.9/P.5-58 ; 2000/12
115. 論文 ; ASEANの通信法制 -マレーシアⅡ-<1998年通信及びマルチメディアに関する法律> ; 新保 史生坂部望 ; (財)国際通信経済研究所 ; ; ; P.29-50 ; 2000/12
116. 論文 ; リサーチャーのための法律講座 -個人情報保護基本法等関連法規- ; 新保 史生 ; マーケティング・リサーチャー ; ; ; No.85/P.56-65 ; 2000/05
117. 論文 ; 諸外国の憲法における通信の秘密の保障と制約 ; 新保 史生 ; (財)国際通信経済研究所 ; ; ; P.1-47 ; 2000/03
118. 論文 ; インターネット上のデジタル禁制品の捜索と修正第4条(マイケル・アドラー著)(翻訳) ; 新保 史生 ; 公法学研究 ; ; ; No.23/P.157 ; 1997
119. 論文 ; 憲法上のプライバシーの権利(2)─修正第4条を中心に─ ; 新保 史生 ; 公法学研究 ; ; ; No.24/P.45 ; 1997/05
120. 論文 ; 憲法上のプライバシーの権利(1)─実体的デュー・プロセス理論を中心に─ ; 新保 史生 ; 公法学研究 ; ; ; No.22/P.145 ; 1996/05
121. 論文 ; プライバシーの権利の成立過程に関する若干の考察 ; 新保 史生 ; 公法学研究 ; ; ; No.21/P.13 ; 1995/05
122. 学会発表 ; 国際的な変革期にある プライバシー・個人情報保護法制の現況 - 国際的な駆け引きに負けないために - ; 新保 史生 ; 堀部政男情報法研究会第9回シンポジウム ; 堀部政男情報法研究会 ; 一橋記念講堂 ; ; 2013/12/22
123. 学会発表 ; OECDプライバシー・ガイドライン(2013年7月11日改正)の詳解 ; 新保 史生 ; 堀部政男情報法研究会第8回シンポジウム ; 堀部政男情報法研究会 ; 放送大学東京文京学習センター ; ; 2013/09/01
124. 学会発表 ; The Cloud and Big Data: What about Privacy? ; 新保 史生 ; ASIA FORUM ON CYBER SECURITY AND PRIVACY: Cloud and Big Data: Challenges for Policy Making ; Keio University Internet and Society Laboratory, Korea University School of Law ; Tokyo ; ; 2013/05/30
125. 学会発表 ; プライバシー・バイ・デザインによる弁解 - 法的責任の回避とリスクマネジメント ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ学会小グループ研究会 ; 法とコンピュータ学会 ; 東京 ; ; 2013/03/12
126. 学会発表 ; Personal Information Protection in Japan ; 新保 史生 ; Workshop on the New Privacy Framework Proposed by the EU Commission ; Ministry of Economy, Trade and Industry ; Tokyo ; ; 2013/01/10
127. 学会発表 ; プライバシー個人情報保護法制の 国際的勢力関係 - 新たな課題への日本の対応のあり方 - ; 新保 史生 ; サイバー空間のプライバシー -米欧の対立と日本の立ち位置- ; 国際社会経済研究所/GLOCOMシンポジウム ; 日本教育会館(東京) ; ; 2012/12/06
128. 学会発表 ; The Japanese Data Protection Policy ; 新保 史生 ; Asian Privacy Scholars Network 2nd International Conference -
Privacy in the Social Networked World ; Asian Privacy Scholars Network ; Meiji University, Tokyo, Japan
Hosted by the Centre for Business Information Ethics ; ; 2012/11/20
129. 学会発表 ; OECDプライバシーガイドライン改正案の全容及び情報セキュリティガイドライン改正の動向 ; 新保 史生 ; 第7回堀部政男情報法研究会シンポジウム ; 堀部政男情報法研究会 ; 日本消防会館 (東京) ; ; 2012/11/11
130. 学会発表 ; Current Data Protection Developments in Japan ; 新保 史生 ; CDT-GLOCOM Joint Workshop - A better policy environment for the innovative use of personal data, issues and views from the U.S. and Japan ; 国際大学グローバルコミュニケーションセンター、Center for Democracy ; Center for Democracy and Technology, 1634 I Street NW #1100, Washington DC ; ; 2012/09/14
131. 学会発表 ; 日本のプライバシー・個人情報保護とマネジメントシステムの国際標準化 ; 新保 史生 ; 情報ネットワーク法学会特別講演会「日本のプライバシー・個人情報保護とマネジメントシステムの国際標準化シンポジウム」 ; 情報ネットワーク法学会・堀部政男情報法研究会 ; 学術総合センタ―(東京) ; ; 2012/04/07
132. 学会発表 ; EU個人データ保護規則 vs. いわゆるビッグ・データ ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ学会第10回小グループ研究会 ; 法とコンピュータ学会 ; 弁護士会館(東京) ; ; 2012/03/22
133. 学会発表 ; The Current Status regarding the Protection of Children Online in Japan - The Legal Framework and its Contribution towards Adopting the OECD Recommendation - ; 新保 史生 ; アジア・太平洋電気通信共同体(APT)サイバーセキュリティフォーラム ; APT: Asia-Pacific Telecommunity Cyber Security Forum ; 東京 ; ; 2011/12/05
134. 学会発表 ; 全国民への共通番号の付番と人権保障 ; 新保 史生 ; 憲法学会第106回研究集会 ; 憲法学会 ; 近大姫路大学 ; ; 2011/10/29
135. 学会発表 ; クラウド・コンピューティングの活用と法的課題 - 越境データ流通と諸外国の法制度 - ; 新保 史生 ; 情報セキュリティ ワークショップ in 越後湯沢2011 ; 情報セキュリティ ワークショップ in 越後湯沢2011 ; 新潟県湯沢町 ; ; 2011/10/08
136. 学会発表 ; Current Data Protection Developments and Recent, Relevant Topics in Japan ; SHIMPO Fumio ; 7th Korea Communications Conference ; Korea Communications Commission ; Coex:Seoul ; ; 2011/05/12
137. 学会発表 ; 共通番号制度導入に伴うプライバシーの権利保障のあり方 ; 新保 史生 ; 堀部政男情報法研究会第4回シンポジウム ; 堀部政男情報法研究会/情報ネットワーク法学会 ; 一橋記念講堂 ; ; 2011/03/26
138. 学会発表 ; The Definition of the Term 'Life-Logs' and Related Legal Accountability Issues concerning Their Use ; 新保 史生 ; 上廣・カーネギー・オックスフォード情報倫理会議 ; Uehiro/Carnegie/Oxford ; Oxford University, St Cross College ; ; 2010/12/08
139. 学会発表 ; ネットワーク社会における青少年保護 ; 新保 史生 ; 第35回法とコンピュ-タ学会総会・研究会 ; 法とコンピュ-タ学会 ; 明治大学(駿河台校舎リバティタワー3階1032教室) ; ; 2010/11/20
140. 学会発表 ; OECDプライバシーガイドラインの改正動向と最新情報 ; 新保 史生 ; 堀部政男情報法研究会第1回シンポジウム ; 堀部政男情報法研究会/情報ネットワーク法学会 ; 東京大学情報学環 福武ホール 福武ラーニングシアター ; ; 2010/08/21
141. 学会発表 ; The Meaning and interpretation of privacy principles - Access and correction principles - ; SHIMPO Fumio ; 1st Asian Privacy Laws Symposium ; Cyberspace Law & Policy Centre ; Cyberspace Law & Policy Centre, Centres Precinct, The Law Building University of New South Wales, Building F8, Union Road UNSW Kensington Campus Sydney NSW 2052, Australia ; ; 2010/03/03
142. 学会発表 ; Privacy in the Asia-Pacific: 2010 Update - A comprehensive survey of privacy and data protection in the region - ; SHIMPO Fumio ; The Centre for Continuing Legal Education, University of New South Wales ; University of New South Wales ; Grace Hotel, 77 York Street, Sydney ; ; 2010/03/02
143. 学会発表 ; ネット検索サービスとプライバシー・個人情報保護 ; 新保 史生 ; 法とコンピュータ学会第34回研究会 ; 法とコンピュータ学会 ; 大妻女子大学 ; ; 2009/11/21
144. 学会発表 ; プライバシーの権利の再構成 ; 新保 史生 ; 情報ネットワーク法学会特別研究会 ; 情報ネットワーク法学会 ; 一橋記念講堂 ; ; 2009/06/13
145. 学会発表 ; ライフログの構築とプライバシー  -忘れたい過去の記録の取扱いと法- ; 新保 史生 ; LOIS研究会「ライフログが拓く新たな世界」 ; 電子情報通信学会 ライフインテリジェンスとオフィス情報システム研究会 ; 早稲田大学理工学部55号館N棟大会議室 (新宿区大久保) ; ; 2009/05/22
146. 学会発表 ; 学術研究における個人情報の取扱いにあたっての留意点 ; 新保 史生 ; 戦略的創造研究推進事業 CREST 研究領域「先進的統合センシング技術」研究課題「安心・安全のための移動体センシング技術」最終報告会 ; ; 東京大学工学部2号館 ; ; 2009/03/13
147. 学会発表 ; テロ対策と人権保障 ; 新保 史生 ; 第99回憲法学会研究集会 ; 憲法学会 ; 高崎経済大学 ; ; 2008/06/21
148. 学会発表 ; 個人情報保護制度における実効性担保の仕組み ; 新保 史生 ; 第94回憲法学会研究集会報告 ; 憲法学会 ; 白鴎大学 ; ; 2005/10/15
149. その他 ; 30 Years After: The Impact of the OECD Privacy Guidelines ; SHIMPO Fumio ; JOINT ICCP-WPISP ROUNDTABLE ; OECD ; OECD Conference Centre, Paris, France ; ; 2010/03/10